我が家の開花宣言
ポカポカ陽気
3月30日(木曜日)晴れ。朝からの日差しで気温がグンと上昇。
最高気温は、大阪19度の春本番の陽気です。

枝垂れ桜が開花

我が家の枝垂桜の花が咲き始めました。昨日の夕方は、まだ一、二輪でしたが、今朝、こんなに花が開いていました。我が家の枝垂れ桜の開花宣言です。2017年の桜前線は平年より遅いペースで進んでいます。3月は全国的に気温が上がらず足踏み状態となっていました。今週半ばは平年並みの暖かさとなり、週末は寒さが戻り、来週になると暖かさが戻り、春らしい陽気が続く見込みです。

※関西地方の開花予想日は4月1日 、満開予想日は4月9日。見頃時期は4月8日頃から4月15日頃です。4月上旬に満開の桜の下お花見を楽しめそうです。
さくらであい館オープン
京都府八幡市、桜の名所で知られる「背割堤」、春は約 1.4km にわ たる桜堤でのお花見で賑わう淀川河川公園背割堤地区に、「さくらであい館」が誕生しました。高さ28mの展望塔を備え、最上階からは背割堤や男山、天王山、比叡山など、360度一望できます。
※淀川河川公園背割堤地区の桜の見頃は、4月上旬。

淀川三川合流域に「さくらであい館」

3月25日(土曜日)晴れ。
淀川三川(桂川、宇治川、木津川)を見渡せる展望塔のある「さくらであい館」がオープンした。展望塔のほかには、淀川や周辺市町の情報発信コーナー、会議室やイベント広場、トイレなどを備えた和風の管理棟も設けられ、背割堤の新たな憩いのスポットとして期待されています。
※展望台は無料だが、4月10日まで大人300円。

また、近隣自治体との連携で、京阪八幡市駅やJR山崎駅からレンタサイクルが利用でき、観光や買い物を楽しんでもらうスタンプラリーも実施。爽やかな早春の一日、さまざまな「であい」を、体験して 見てはいかがでしょうか?

[ 旅と散策2008年4月6日 八幡市背割り堤の桜並木 ]
有馬温泉 2017
兄弟姉妹が久しぶりに再会
3月16日(木曜日)晴れ。兄弟姉妹が顔を合わせる機会は、法事や結婚式と葬式です。いつもは実家で会っていましたが、年を重ねると迎える準備も大変なので、今回は有馬温泉「有馬グランドホテル」で再開の機会を設けました。

2年振りに全員が揃った

兄弟姉妹と義理の連れ合い、下は66歳から上は83歳までの10名が参加した。体調を崩して来れなかった人や亡くなる人など、年々参加者が少なくなっています。
3時ホテルロビーに集合。日本三古泉の有馬温泉「金の湯と銀の湯」にゆっくりと浸かり、全員揃って大宴会です。二次会は部屋に戻って、昔話や健康談義に花を咲かせ、夜遅くまで盛り上がりました。

次回開催も、誰一人欠けることもなく、全員元気で参加できることを願っています。
メダカの越冬
水温む
長く厳しい冬が終わり、暖かい日ざしが春の訪れを告げています。
3月12日(日曜日)晴れ。屋外飼育のメダカ水槽の清掃に取り掛かると冬眠から覚めたメダカが元気に泳ぎ回っていました。ホテイ草の枯れた部分を取り除き、水を入れ替え餌を与えると、水面の餌が一瞬でなくなるくらい食欲旺盛です。

屋外飼育のメダカの冬眠

今年もたくさんのメダカが冬を越しました。メダカの越冬期間は11月〜3月まで、屋外飼育の場合は、容量の大きな水槽に底砂を入れ、風が直接当たらない、日当たりの良い場所(南向き)、雨、雪、霜よけの軒下が良いでしょう。夏に増えたホテイ草を水槽の二分の一入れます。(ホテイ草は水温低下の防止やメダカの住みかにもなります。)

寒さ対策に、透明のゴミ袋を水槽の四分の三を覆います。氷点下になっても水槽が凍ることがありません。また、越冬期間中は水の補給だけで、餌を与える必要は全くありません。
※掃除し終わった水槽、メダカの水槽はホームセンターで購入
 (セメントを混ぜるプラスチック製容器)丈夫で、軽くて、安価。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS