ダニーデンからクイーンズタウン
旅行四日目、1月18日(水曜日)晴れ時々雨。
ホテルを出発し、午前中はダニーデンの市内観光、(オタゴ男子学校、セントポール大聖堂、ダニーデン駅)。午後からは、クイーンズタウン市内観光、ゴールドラッシュに彩られた郊外の街、アロータウンを散策、バンジーブリッジから間近で見るバンジージャンプ。夕食はクイーンズタウンが一望できる展望レストラン、その後は、テアナウの湖畔ホテルでゆっくり連泊。

ヴィクトリア調の美しい街並み「ダニーデン」

島南部に位置し、ゴールドラッシュによって発達した町。スコットランドからの移民によって開拓されたこの町は、どこかヨーロッパ風な街並みが美しい。ダニーデンという名前もスコットランドの代表都市エジンバラをスコットランド語に変えたもので、街を歩いていると本当にイギリスのどこかの街を歩いてるようです。



女王が住むにふさわしい町「クイーンズタウン」

クイーンズタウンは、先住民のマオリ族が「翡翠の湖」と呼んだワカティプ湖のほとりに広がる小さな街です。1862年、この街の北側にそびえるスキッパーズ・キャニオンで金が発見されると、瞬く間にゴールドラッシュが起こった。世界中から金を求めて人が集まり、この街を目にした彼らは、「女王が住むにふさわしい町」とその美観を称えた。そのことが街の名の由来といわれています。現在、街では年間を通してさまざまなアウトドアスポーツが体験できる、アクティビティの宝庫。

[ 旅と散策2017年1月18日 ダニーデン・クイーンズタウン ]
雪の若狭路
1月28日(土曜日)晴れ。
コーヒーやお茶の飲料水として「瓜割の滝」の湧き水を使っています。水の残量も少なくなり、天気がいいので、福井県若狭町「瓜割の滝」日本名水百選の湧き水を汲みに行ってきました。

若狭地方は豪雪地帯、道路の積雪や凍結でスリップ事故を心配していましたが、晴れの天気予報に思い切って、ノーマルタイヤで昼間に走ってきました。
今回は周山街道や鯖街道の峠越えを避け、名神高速道路・大山崎JCT⇒京都東IC⇒湖西道路(安曇川道の駅)トイレ休憩⇒今津町⇒熊川宿⇒若狭街道(国道27号線)⇒「瓜割の滝」へ。

強い日差しに照らされた路面は、車が通るたびに融けた雪をはね、車道両脇には雪の壁ができ、雪道を走行した車の汚れにビックリ「ドロドロ」。
オアマル観光
ニュージーランド、旅行三日目
1月17日(火曜日)晴れのち曇り。北島ロトルア⇒オークランド空港⇒南島クライストチャーチ空港(約1時間20分のフライト)⇒昼食(一般家庭)⇒オアマル街並み散策⇒モエラキボールダーズ観光⇒ダニーデン22:00ホテル到着。
※この時期、日中は強い日差しが降り注ぐが、朝晩は肌寒く感じます。
日照時間も長く、夜は9時を過ぎても明るいので、旅行者にとってはうれしいです。

オアマルの歴史保存地区を散策

オアマルはニュージーランド南島にある都市で、クライストチャーチから約3時間半、ダニーデンへは約1時間40分のところにあります。オアマルの魅力の一つが、19世紀にオアマルストーン(石灰石)を使って建てられた古い建物です。中でも歴史保存地区の街並みは、19世紀へ、タイムスリップしたようです。写真のゴシック様式の建築が現在の郵便局で、オアマルストーンを利用した建物です。

伝説の巨大な丸い奇岩「モエラキ・ボールダーズ」

ニュージーランドの先住民であるマオリの伝説によると、この球体たちがモエラキ海岸に出現したのは1000年ほど前。大カヌー船アライテウル号がニュージーランドの沿岸で座礁した際、岸に打ち寄せられたうなぎを入れるカゴが流れついたものだと言われています。
しかし、実際にこの地域を調査した科学者の話によれば、これらの丸石はおよそ6500万年も前に形成された亀甲石凝固で、現在の形となったその過程は真珠ができる過程とよく似ているのだそうです。その過程とは、荷電した微粒子を核として、水晶化したカルシウムと炭素物質がその周りに少しずつ集まり、400万年という気が遠くなるほどの歳月を経てここまで巨大な丸石へ成長したというのです。

[ 旅と散策2017年11月17日 オアマル観光 ]
人よりも羊の数が多いニュージーランド
ニュージーランドの旅8日間
2016年11月4日関西国際空港にオークランド直行便が就航しニュージーランドへの旅行が便利になりました。1月15日(日曜日)〜22日(日曜日)8日間、ベストシーズンを迎える南半球の暖かいニュージーランドの旅を楽しんできました。
出発日は早朝からの降雪で、早めにリムジンバスで関西国際空港に向かいました。

北島随一の温泉地「ロトルア」

関西国際空港からオークランド空港まで、約10時間半のフライトです。時差は4時間(サマータイム)、気候は南半球にあり日本と季節が逆になります。夏と冬の平均気温差はせいぜい10℃前後であり、一日の温度差(日中と夜の寒暖差)が大きいのが特徴です。1月の気温は20℃前後で過ごしやすい季節でした。
ニュージーランドの北島随一の温泉地、ロトルアは、オークランドから南東へ約230km、ロトルア湖南岸に位置します。テ・プイアの30mほども噴き上げる間欠泉は一見の価値有りです。


先住民族マオリの世界「テ・プイア」

約1000年前、大海原を越えてカヌーでニュージーランドへ渡ってきた先住民であるマオリの人口が多く、彼らの伝統文化が色濃く残る貴重なエリアです。マオリ村にある集会場ではマオリショーが開催され、ディナー付きのショーでは、温泉地らしく地熱を利用して肉や野菜を蒸し焼きにするマオリの伝統料理「ハンギ」も楽しめました。※マオリには独特の習慣があり、挨拶の儀式「ホンギ」では互いの鼻と鼻を軽く合わせます。現在も公式の場で行われています。

[ 旅と散策2017年1月16日 ロトルア観光「テ・プイア」 ]
姫路セントラルパークと塩田温泉
1月4日〜5日一泊二日、晴れ。
帰省の度に、孫が喜ぶ行き先探しに一苦労します。
今回は、姫路セントラルパークと塩田温泉に行ってきました。(車で約30分)

姫路セントラルパーク

サファリパークと遊園地を併設したテーマパーク「姫路セントラルパーク」に行ってきました。マイカーのまま見学できるドライブスルーサファリや、放し飼いにされた水鳥やカンガルーなどの動物を歩いて見て回るウォーキングサファリ、ロープウェイに乗り空中からサファリパークを一望できるスカイサファリがあります。また、犬や小動物とふれあうことができるチャイルズファームも充実しています。「入園料大人:3100円」

[ 旅と散策2017年1月4日 姫路セントラルパーク ]
北野天満宮 初詣
学問の神様、菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社
1月2日(月曜日)晴れ。北野天満宮は梅と紅葉で有名な京都の神社です。お正月、境内にはたくさんの屋台(露天)が建ち並び、早咲きの梅も咲き始め一足早い春を告げていました。

孫と一緒に初詣

京都の初詣スポットの中で、受験生に絶大な人気を誇る「北野天満宮」その理由は、祀られている祭神、菅原道真公は、学業に励み、優れた才能の持ち主でした。初詣は、受験シーズン直前という事もあり、多く受験生が合格祈願をするために訪れます。また、神前では書き初めをする「天満書」が始まり、絵馬所に集まった晴れ着姿の子供たちや書道愛好家らが参加して書道の上達を祈願します。

※ご利益は、学業成就・試験合格・芸能上達・厄除け。元旦は受験祈願や家内安全、厄除けに訪れる参拝者が50万人にも及ぶ。約2万坪の境内には、50種約1500本の梅があり、2月中旬から見頃を迎えます。
2017年、あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は比較的穏やかな天気に恵まれました。27日(火曜日)から孫が帰省、いつもは夫婦二人だけの静かな我が家も一気に賑やかになりました。31日の奈良公園、元旦は氏神さんへ初詣、2日は北野天満宮へ、4日は姫路セントラルパークと塩田温泉「夢乃井」へ、6日朝、新幹線京都駅ホームで見送り、やっといつも通りの生活に戻れそうです。孫の遊び相手にチョット疲れ気味、風邪をひいたみたいです。

※12月29日は5歳の誕生日。身長110cm、体重20.5圈

[ 旅と散策2016年12月31日 奈良公園 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS