尾道グルメ散歩
尾道の町歩きで、楽しみの一つがご当地グルメです。
JR山陽本線の南側には、商店街が東西に約2丗海、海沿いに延びる海岸通りにも個性的なお店が並んでいます。行列のできるラーメン店など尾道ならでのお店が目白押しです。

尾道ラーメン

30分待って「つたふじ」に入店、店内はカウンターのみの10席位。尾道ラーメンと言えば、イリコ出汁に豚の背脂を散らした醤油ラーメンですが、ラーメンと言うよりも中華そばと言った方がしっくりくる、昔懐かしい味に行列ができるのも納得です。続いて、千光寺山下りの途中にある茶店、「昇福亭・千光寺道店」。ハッサク実入りの珍しいはっさく大福には、白餡とこし餡があり、おススメは白餡です。

また、海岸通りにあるアイスクリームの老舗「からさわ」のアイスモナカもおススメです。「桂馬蒲鉾商店」では、地元で獲れる鮮魚を使った、無添加の手作りのかまぼこをお土産に買って帰る。

[ 旅と散策2016年3月14日 尾道観光 ]
風光明媚な尾道めぐり
坂道と古寺を散策、風光明媚な尾道

3月14日(月曜日)曇り。尾道に着いたなら、最初に標高137mの千光寺公園へ、近くのコインパーキングに駐車して、千光寺山ロープウェイ山麓駅へ、上りはロープウェイを利用して約3分で山頂駅へ、山頂の展望台からは、尾道の美しい町並みはもちろん、瀬戸内海の多島美や天気のいい日には四国山地も一望できるそうです。
山頂にある「恋人の聖地」は、2009年1月に認定されました。

山頂からは歩いて下りました。約1劼痢嵎験悗里海澆繊徑景眛擦砲蓮⇔喇臠子、志賀直哉など、尾道ゆかりの文人たちの作品の一説を刻んだ25の石碑が置かれ、文学散歩が楽しめます。途中、千光寺山中腹の千光寺にお参りし、帰りは景色を眺めながら降りて商店街へ。

[ 旅と散策2016年3月14日 尾道観光 ] 続く…尾道グルメ散歩
歴史ある港町「鞆の浦」
鞆の浦は、江戸時代の家並みが残る町はしっとりとした雰囲気で、散策に訪れる人も多い。近年、古い民家を利用した個性的な飲食店やショップが次々にオープンしています。

風光明媚なロケ地を訪ねる

福山駅から南へ14kmの海岸沿いに位置する鞆の浦。古くから潮待ち風待ちの港として万葉集にも詠われた名勝で、日本で最初に国立公園として指定された瀬戸内海国立公園のひとつです。そんな鞆の浦の観光スポットといえば、坂本龍馬ゆかりの名所から仙酔島のような大自然まで、見どころは数知れず。また、鞆の浦は映画やドラマのロケ地としても有名です。

江戸時代には北前港としても栄え、朝鮮通信使が度々寄港。真言宗福禅寺が迎賓の場所として使われました。本堂隣の「対潮楼」客殿の座敷からは海と島が一望でき、通信使の李邦彦が「日東第一景勝」と賞賛しました。

[ 旅と散策2016年3月13日 鞆の浦 ]
福山城博物館
雨夫婦、旅から帰ってきたら晴れました。
3月13日(日曜日)〜14日(月曜日)
名神高速道路「大山崎IC」⇒山陽自動車道「福山東IC」下車⇒福山城⇒鞆の浦(温泉)⇒尾道観光へ行ってきました。旅行前日まで天気だったのに、旅行中はあいにくの曇りのち雨、15日帰ってきたら晴れました。

備後10万石の城下町 福山

3月13日曇り。福山城は、1622年(元和8年)水野勝成によって建てられ、近世築城最後の城として、築地術の粋を集めた名城として知られている。天守閣を始め多くの建物が戦災で焼失したが、昭和41年頃から再建され今日のようになった。中でも戦災を逃れた伏見櫓、筋鉄御門は桃山時代の建物で美しい三層の櫓やどっしりとした構築美を見せている。天守閣の内部は博物館として一般に公開されている。

[ 旅と散策2016年3月13日 福山城博物館 ]
トイレのリフォーム
リフォームは元気なうちに

お風呂と洗面所のリフォームの見積もりが思いのほか安かったので、ついでにトイレのリフォームもお願いすることにした。
リフォームは住みながらの工事で、工事中のホコリや騒音、人の出入りなど、普段の生活環境が変わりストレスが溜まります。元気なうちからリフォームは、室内の段差を取り除き、手摺りの取付、床も滑りにくい材質に張替えるなど、より老後の暮らしを快適に送るための準備です。

トイレのビフォー・アフター

現在、1階と2階にトイレがあります。将来老後の生活を考えると、年を取るに従って階段の登り降りが辛くなります。この際、思い切って1階部分のトイレのリフォームを行うことにしました。従来の小便器を撤去し、和式トイレを最新の洋式トイレに交換。工事はトイレの便器の解体、床タイル解体、排水管移設、床の張替えと壁タイルの補修など。

最新式トイレは、便座の自動開閉と用を足すと自動的に流れる水、トイレまわりのお掃除が簡単、手摺りの取付、掃除道具や予備のペーパー収納棚、節水効果の向上など、今までとは違って、快適なトイレ空間を広く使えるようになりました。
※お風呂に洗面所、トイレのリフォーム工事も短期間(6日間)で終える事ができました。
お風呂のリフォーム
お風呂のリフォーム
冬のお風呂はヒートショックにご用心
冬の寒いお風呂がつらい季節となりました。我が家のお風呂(タイル張り)は保温性に乏しく、高齢者夫婦にとって温度差は命取り(ヒートショック)です。20年以上経過し老朽化した風呂のリフォームを検討。近年の浴室の機能も大きく進化し、暖かい浴室、段差の解消、手すりの設置、滑りにくい床など、標準仕様で機能を備えたユニットバスのリフォームを検討、何度もショールームに足を運び実際に確認し、毎日の生活をより快適に送るためのリフォームがはじまりました。

リフォーム会社選び

最初、ガス風呂給湯器の不具合から見つかった浴槽のヒビ割れ発見で、お風呂のリフォームを急遽検討することになった。先ずは、リフォーム会社選びは、複数社から相見積もりを取ることにしたが、思いのほか時間と手間がかかり疲れました。一社目は、インターネットでリフォーム会社を検索したA社。二社目は、地元のリフォーム会社B社。三社目は、最近安さを売りに新聞の折り込みチラシが入ったホームセンターC社。

三社からの見積もりを検討した結果、工事価格が安く工期が短い、施工実績も多く営業社員の顧客対応が気に入り、A社に決めました。ネットで選んだリフォーム会社に多少の不安がありましたが工事結果が全て、近畿ライフサービスに出会えて良かったです。

お風呂のビフォー・アフター

2月29日(月曜日)曇り。
お風呂のリフォームが開始。現場監督さん他三名が手際よく養生作業からはじまり、作業の丁寧さに一安心。しかし工事中にはいろんなトラブルが発生するが、経験豊かな監督さんのてきぱきとした対応に順調に工事が終了。毎日の作業後の後片付けや清掃には感銘をうけました。最終仕上がり点検も終えて、週末には暖かいお風呂に入ることができました。「ありがとうございました。」

追加工事は、洗面所のクロス張替えと収納棚の設置、洗面所用暖房機(ドライヤー&涼風機能付き)など、快適なお風呂で、生活の質が向上しました。
※次回、トイレのリフォーム
犬のフン害対策
犬のフン防止イラスト立て看板

早朝自宅前に犬のフンが… 毎回毎回、同じところにしてあってほんと困っています。早朝や夜遅く犬と散歩している人ではないでしょうか。度重なる犬のフン害に悩み、自宅角に「犬のフンは持ち帰りましょう!」と、看板を柔らかく表現し、犬のイラストを交え立てかけたところ、その後犬のフンがなくなりました。結果、飼い主の良心に訴えるような看板が効果的ではないでしょうか。

※インターネットで、犬のフン害イラスト看板で検索してプリントアウト、ラミネート加工してブロックにくくりつけています。(看板は3ヶ月は大丈夫です。)

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< March 2016 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS