城崎温泉とカニ三昧
1月21日(木曜日)〜22日(金曜日)曇りのち雪。
年末年始、帰省中の孫の子守に疲れ、”やっと”夫婦揃ってのんびり行く「城崎温泉とカニ三昧」の予約を入れました。当日はあいにく雪模様、京都駅から城崎温泉まで(JR特急きのさき5号・11:25発⇒城崎温泉着13:49.)電車で行くことになった。

冬の城崎温泉、列車の旅

旅行の醍醐味は、目的地までのサービスエリアや道の駅での買物と食事で、旅気分を盛り上げてくれます。しかし、今回は天気の急変で降雪や積雪など予想され、ノーマルタイヤでの雪道走行が危険だと思い、電車に揺られ、車窓の雪景色を眺めながら、のんびりと駅弁と缶ビールでほろ酔い気分での列車の旅もおつなものです。
夫婦でのんびり雪見の露天風呂、夕食は部屋でゆっくりカニを満喫しました。
大腸ポリープ切除後の便秘
便秘に悩む

昨年12月18日、日帰り大腸内視鏡検査でポリープ5つの切除を行いました。ポリープ切除後、便意を感じなくなり便秘に悩んでいます。検査のときに下剤を大量に服用し腸内洗浄で腸内細菌が無くなったのかな?便秘解消にたくさんの水を飲み、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を多くとるようにしましたが、何の変化もありません。1週間も便が出ないので市販薬の便秘薬を使うと下痢(腹痛)。その後も便秘と下痢を繰り返していました。

便秘薬を飲み続けるとクセになるので、便秘改善にお腹付近を刺激するストレッチも毎日欠かさず行い、どうにか少量の硬い便(コロコロ便)が出るようになりましたが、お腹が重いばかりではなく、気分までもスッキリせずストレスになります。

お正月開けに、生命保険(手術給付金)の診断書とポリープの病理検査の結果「検査結果は良性でした。」を聞きに病院を受診。その時に便秘気味を医師に相談すると、便を柔らかくする酸化マグネシウム主成分の薬(マグミット錠330mg朝夕2錠)が処方されました。服用後、徐々に便も柔らかく便通が良くなり、1ヶ月で元に戻りました。(薬の量を調整しながら、現在は止めています。)大腸ポリープの書籍


<16年ぶりの大腸内視鏡検査
東大寺大仏殿へ初詣
1月3日(日曜日)晴れ。
今日は春を思わせるような穏やかな好天に恵まれました。
年末から帰省中の孫娘(4歳、身長103cm、体重18圈砲、鹿を見たいとせがまれて奈良公園に行ってきました。奈良公園周辺は観光客でごった返し、ここでも中国人観光客の姿が目立ちました。

大仏さまの鼻の穴の通り抜け

大仏さまの右側に四角い穴のあいた柱があります。この穴は大仏さまの鼻の穴と同じ大きさで、(縦37 cm 横30cm 奥行108cm )この穴をくぐると無病息災のご利益があると言われています。孫は何度も穴を通り抜けてご機嫌でした。子供や細見の女性は通り抜けることができますが、大人の男性がくぐり抜けるのは至難の業です。


※元旦は、大仏殿正面の桟唐戸が開かれ、そこから大佛さまのお顔を参拝することができます。これは8月15日の万燈会の夜とこの日の年2回だけ。中門の基壇上から見上げるとちょうど窓の中に大仏さまのお顔を拝むことができます。

[ 旅と散策2016年1月3日 東大寺・大仏殿 ]
淡路島のたこ姿焼
たこ一匹丸ごとペッチャンコ

「道の駅・東浦ターミナルパーク」内に、タコを一匹丸々姿焼きにしてお店があります。せんべいではなく、たこの姿焼きです。これがホント美味しいです。
淡路島の沖に推進8mほどの「鹿ノ瀬」に湧くワタリガニやエビを主食にグルメ三昧、また明石海峡の潮流に鍛えられ、太くて短いプリプリ8本の足。焼き上がりのタコは、パリッと香ばしい食感で、身は柔らかいのでそのまま食べても噛み切れます。味は塩分が効いてビールのおつまみに最高です。

淡路島に行くなら、この店の「たこ姿焼」はおススメです。
たこ姿焼一枚、「1.050円(税込み)」
淡路島「洲本温泉」
孫と一緒に、温泉とテーマパーク

2015年12月27日(日曜日)晴れ。
年末、帰省中の孫と一緒に、淡路島(洲本温泉)に行ってきました。淡路サービスエリア内にある、高さ65mの大観覧車に乗り明石海峡大橋を一望。淡路島モンキーセンターでは、柏原山系に生息していた野生のサル約200頭とふれあい体験。宿泊先は淡路島「洲本温泉」、ホテル内でレンタル釣具を借りて海釣りに挑戦、ホテルのプライベイト釣り場は、波しぶきと強風の寒さに30分が限界、結局一匹も釣れずじまいでした。
翌朝は「淡路ワールドパークONOKORO」テーマパークへ、急勾配を滑り降りる芝滑りに大興奮、とても楽しかったようです。

[ 旅と散策2015年12月27〜28日 淡路島「洲本温泉」]
あけましておめでとうございます。
今日から仕事はじめ
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
全国的に暖かかった正月3が日、いかがお過ごしでしたか?
お正月気分が抜けないまま、今日から仕事始めです。

今年は申年 

12月27日(日曜日)晴れ。帰省中の孫と一緒に、淡路島(洲本温泉)に行ってきました。
2016年は申年、サルだんごやサル文字で話題の「淡路島モンキーセンター」は、1967年、昔から柏原山系に生息していた野生のサル約200頭に餌付けを行い、自然のかたちでふれあえる施設として開園されました。園内のサルは比較的おとなしく、飛びかかったりすることはありません。サルではなく人間が檻に入って、中から外にいるサルに餌をあげます。

※「猿文字」元日の正午すぎから、餌の麦を入れたバケツを持って餌場に向かい、「サル」の字の形に沿って数回まくと、近くにいた猿が肩を寄せ合うように群がり、あっという間に「猿文字」の完成。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS