世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」
ギネス認定!世界一長い木造歩道橋

4月6日(月曜日)曇り。
静岡県島田市にある蓬莱橋は、明治12年に大井川に架けられた木造の橋で、全長897.4m、幅2.4mあります。「厄なし(8974)の橋」や「長生き(長い木)の橋」とも呼ばれています。平成9年12月30日付けで「木造歩道橋として世界一の長さ」とギネスに認定されました。 また、映画やテレビドラマなどの撮影にもたびたび利用され、観光スポットになっています。

今では数少ない賃取橋としても有名です。「通行料金大人:100円」

[ 旅と散策2015年4月6日 蓬莱橋 ]
名勝「三保の松原」
羽衣の松と富士山を望む

名勝「三保の松原」は、静岡県静岡市清水区に位置し、清水港から駿河湾に突き出した三保半島東岸に広がる三保松原は、万葉の昔から知られた景勝地で、霊峰富士を仰ぎ、松林の緑と打ち寄せる白波、海の青さが織り成す風景は一幅の絵のようです。平成25年(2013)6月、ユネスコによる富士山の世界文化遺産登録の構成資産に認められました。

ここの松原には、天女が衣を枝にかけて水浴びしている時、漁師が衣を取りあげ、返す代わりに天女の舞を披露してもらったという天女の羽衣伝説で知られる「羽衣の松」があります。樹齢650年に達するというクロマツで、四方に形のよい枝を伸ばしています。また、羽衣の松の右手には、謡曲「羽衣」を舞踊化したフランスのバレリーナ、エレーヌ・ジュグラリスの碑が立っています。「日本三大松原と・日本の白砂青松100選」

[ 旅と散策2015年8月6日 三保松原 ]
東京都のお花見
お花見とさくら名所
4月に入り、曇りや雨「すっきりしない天気」の日が続きますしたが、
今週末より、晴れ間が続き、最高気温が25℃以上の夏日になる予想です。

靖国神社

4月5日(日曜日)朝から雨降り、東京メトル半蔵門線「九段下」下車。5年振りに靖国神社を訪れました。東京の開花を告げる靖国の桜は、東京の開花宣言の基準となる標本木があることでも有名。「千代田のさくらまつり」の期間に合わせ約200の露店が並ぶほか、「奉納夜桜能」などのイベントも盛りだくさんです。満開の桜もあいにくの雨で散り始めていました。

千鳥ヶ淵緑道

千鳥ヶ淵緑道は、皇居西側の千鳥ヶ淵に沿う全長約700mの遊歩道で、千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から靖国通りまで伸びています。千鳥ヶ淵緑道のソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜は遊歩道を歩く人の頭上に咲き、まるで桜のトンネルの中を歩いているような体験ができる、全国的にも有名な桜の名所です。
※千鳥ヶ淵戦没者墓苑は、先の大戦で亡くなった35万人以上の英霊の方々が都会の喧騒を忘れられる静かな木々の中で眠ってます。

[ 旅と散策2015年8月5日 靖国神社・千鳥ヶ淵緑道 ]
日本三大名瀑
日本三大名瀑
一般的に日本三大名瀑といえば「那智の滝」「華厳の滝」「袋田の滝」のことを言う。那智の滝」は昔から常に日本一と言われてきた名瀑で、「飛瀧神社」のご神体として信仰されています。「華厳の滝」は観光地日光を代表する景観で、落差、滝姿共に名瀑と言うにふさわしい滝です。「袋田の滝」は、滝の規模はともかく、他の二つに比べると知名度が低く、那智の滝と華厳の滝は不動不変だが、残りの一つの滝は地方によって様々に入れ替ることがある。

華厳の滝

4月3日(金曜日)晴れ。
48もの滝が点在する日光周辺で最も有名とも言えるのが華厳の滝です。中禅寺湖の水が、高さ97mの岸壁を一気に落下する壮大な滝で、自然が作り出す雄大さと華麗な造形美の両方を楽しむことができます。エレベーターで行ける観爆台から間近で見る滝つぼは迫力満点。爆音とともに水しぶきが弾ける豪快な姿が見られます。

[ 旅と散策2015年4月3日 華厳の滝 ]

袋田の滝

高さ120m・幅73mの大きさを誇り、大岩壁を四段に流れることから、別名「四度の滝」とも呼ばれ、その昔、西行法師が訪れた際、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛した。大子町の代名詞ともいえる、メインスポットです。この頃は、氷壁が溶け出して滝川のせせらぎが音を立てて流れ出すと春の訪れ、新芽吹く木々の緑と清らかな水音が織りなすハーモニーが楽しめます。

[ 旅と散策2015年4月3日 袋田の滝 ]
那須高原温泉郷
那須温泉元湯「鹿の湯」
4月3日(金曜日)晴れのち曇り。
那須温泉発祥の湯として知られている鹿の湯は、昔ながらの湯治場として人気を集めています。火山ガスのでる発生する観光ポイント、殺生石の近くの湯川のふもとに建っています。

鹿の湯

もうもうと煙をあげる湯川のほとりに、那須温泉の元湯「鹿の湯」があります。硫黄の香りが風に漂い、天然の霊泉が湧いています。ひなびた木造建物は昔にタイムスリップしたかのようです。

開湯1300年の歴史を持つ立ち寄り温泉は、女湯は41〜46度の湯船5つ、男湯は41〜48度の湯船6つ、湯船により温度が違うのが特徴です。

これらを3分浸かっては休み、を3回ほど繰り返すのが鹿の湯の楽しみ方です。なお入浴前にヒシャクで熱湯を百回のかぶり湯が湯あたり防止のコツです。

泉質:単純酸性 硫黄温泉(硫化水素型)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛 五十肩・運動麻痺・関節のこわばり うちみ・くじき・慢性消化器病 痔疾・冷え性・病後回復期 疲労回復・健康増進・やけど きりきず・慢性皮膚病・慢性婦人病 動脈硬化症・高血圧症・糖尿病など。
「入浴料大人:400円。」
石鹸・シャンプー類は使用禁止です。

[ 旅と散策2015年4月3日 那須高原温泉郷・殺生岩 ]
奥日光三大名瀑
滝めぐり
今回の旅行では、たくさんの滝を訪れました。
二日目予定していた、群馬県沼田市の「吹割の滝」は、金精峠が冬期車両通行止め、やむなく予定変更、富岡製糸場から直接奥日光「湯元温泉」へ
アクセス:上信越自動車道⇒北関東自動車道⇒東北自動車道⇒日光宇都宮道路⇒奥日光三大名瀑、「龍頭の滝、湯滝、華厳の滝」を訪れました。
※金精峠は、栃木県日光市と群馬県利根郡片品村との境にある標高2.024mの峠。

龍頭の滝

龍頭の滝は男体山の噴火によってできた溶岩の上を210mにわたって流れ落ちる滝です。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。滝壷近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。5月〜6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇り、9月下旬ごろからは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。

[ 旅と散策2015年4月3日 龍頭の滝 ]

湯滝

湯滝は湯ノ湖の南端にある高さ70m、長さ110mの滝で、湯川をせき止めて湯ノ湖をつくった三岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちています。滝壺にも下りられ、その近くに観爆台があって、迫力ある姿を眺められます。戦場ヶ原から北上するハイキングコースの途中にあり、バス停や湯滝入口からも近く、駐車場からも滝の迫力ある音が、間近に 聞こえてきます。

[ 旅と散策2015年4月3日 湯滝 ]
世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」
木骨と赤レンガ造りの建造物群

富岡製糸場は明治政府の依頼でフランス人ブリュナが指導し、明治5年(1872年)に建設されました。当時最大の輸出品は生糸でした。質の悪い生糸が大量につくられる粗製濫造問題がおき、日本の生糸の評判が下がってしまいました。明治維新後、政府は日本を外国と対等な立場にするため、産業や科学技術の近代化を進めました。そこで政府は生糸の品質改善・生産向上と技術指導者を育成するため、洋式の繰糸器械を備そなえた模範工場をつくることにしたのです。

見学料大人:1.000円、ガイドツアー200円。周辺有料駐車場あり。
※平成26年6月世界遺産に登録。

[ 旅と散策2015年8月2日 富岡製糸場 ]
温泉めぐり ロングドライブ
秘湯・名湯めぐり
長野県松本市「扉温泉」、栃木県日光市「湯元温泉」、栃木県那須町「那須温泉」、静岡県焼津市「焼津黒潮温泉」、温泉をめぐる旅を楽しんできました。
※自動車走行距離、1.650km完走。疲れない運転は(一日、高速道路は300km以内、50kmごと「PA・SA」休憩。一般道は200km以内、「道の駅」休憩。そして、早めのチェックインがお勧めです。)

信州扉温泉

4月1日(水曜日)雨。
美ヶ原高原の南麓で薄川渓谷の上流に位置する扉温泉。標高1100mにある閑静な山あいの温泉地で、明治時代初期に発見されました。古くから胃腸病に効くとされ「東の扉、西の白骨」と多くの湯治客を迎えてきた。1ヶ所の宿のほかに共同浴場があります。


泉質:アルカリ性単純泉、泉温42度、無色透明。 効能:胃腸の湯、神経症、リュウマチ、病後回復、外傷後遺症、慢性便秘、婦人病など。
[ 旅と散策2015年4月1日 信州扉温泉 ]

奥日光湯元温泉

4月2日(木曜日)晴。
湯元温泉は歴史の長い、森と湖に抱かれた静かな温泉街です。788年、日光山輪王寺を建立した勝道上人が発し、それ以来湯治場として長い間親しまれてきました。単純硫黄泉で泉温は49.3〜78.9゜C中性〜弱酸性・乳白の肌ざわりが良い温泉です。源泉のお湯の色はエメラルドグリーンですが地上で空気に触れることにより乳白色に変わって行きます。

泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩・炭酸水素塩泉(硫化水素型)。
効能:心臓弁膜症、慢性間接リューマチ、神経痛、神経炎、糖尿病、慢性皮膚病など
[ 旅と散策2015年4月2日 奥日光湯元温泉 ]
孫の入園式
4月1日(水)〜7日(火)まで、旅行を兼ねて車で千葉に行ってきました。
一日目、美ヶ原高原の南麓で薄川渓谷の上流に位置する扉温泉「明神館」宿泊。二日目は、2014年6月に世界文化遺産に登録された「富岡製糸場」見学。緑豊かな自然に囲まれた奥日光、日光三名瀑「華厳の滝」「湯滝」「竜頭の滝」を見学し、自然の迫力、偉大さを目の当たりにしました。奥日光温泉「森のホテル」宿泊。

4月から幼稚園へ入園

千葉県 4月4日(土曜日)曇り。
ついこの前、生まれたばかりだと思っていたのに… 孫も3才になり、今年の春から幼稚園に入園することになりました。
幼稚園は3年保育へ。入園すれば、娘も続けている仕事や家事にも時間的余裕が持てそうです。
孫は一人っ子のため、食べ物の好き嫌いやママべったりの生活から「幼稚園に行きたくない」と言い出すんじゃないかと心配です。

私たち夫婦は、旅の途中に立ち寄り、入園式には出ずにお祝いを渡し食事会を催し、次の旅先へ向う…

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS