スパゲッティ・ボンゴレ
春の菜の花とアサリのボンゴレ
春を告げる代表的な食材。
菜の花と春に向って身が肥えて美味しいアサリを使った春限定のパスタに挑戦。

我が家のスパゲッティ・ボンゴレの作り方は、たっぷりの湯に塩適量を加え、時間通りにゆでます。フライパンにオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、香りが出たら火を強め、アサリを加え日本酒で蒸します。あさりの口が開いたら、ゆでたてのスパゲッティを加え、菜の花(3cm幅)を加え、バター、こしょうで味を調え、好みでオリーブオイルを加えます。

春の旬の菜の花とアサリからでる旨みで、美味しいボンゴレの出来上がりです。
山陰の名湯「湯村温泉」
湯村温泉に行くのも、関西方面からアクセスが便利になりました。
中国自動車道(吉川JCT)⇒舞鶴若狭自動車道(春日JCT)⇒北近畿豊岡自動車道(和田山IC/JCT)⇒北近畿豊岡自動車道(八鹿氷ノ山IC)⇒国道9号線⇒湯村温泉着。約3時間。

夢千代の里で有名な「湯村温泉」

3月15日(日曜日)晴れ。
兵庫県と鳥取県との県境近くの春木川沿いに湧く城崎温泉とも並ぶ山陰の名湯「湯村温泉」。
発見は嘉承元年(848年)慈覚大師によるものと伝わる古湯でもあり、最近では夢千代の湯としても有名です。中心の荒湯源泉では98℃の高温の湯が毎分470リットルも湧出ており、源泉「荒湯」の熱を利用して茹でる温泉たまご(5個入り200円)は、湯村温泉の名物です。足湯に浸かりながらビールの当てに温泉たまごは格別です。

湯村温泉の泉質:ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)で無色透明。ニオイも味もほとんどありませんが、口に含むと、少しトロっとしています。これはお湯に重曹が含まれているためです。荒湯で山菜などを茹でるとあくが抜けて美味しくなるのも、荒湯のお湯を使って作る湯豆腐「荒湯豆腐」がなめらかになるのも、湯村のお湯ならではです。これが、お肌に特別な効果をあたえるのです。

[ 旅と散策2015年3月15日 湯村温泉 ]
脱メタボ 2015
寒の戻り
3月11日(水曜日)晴時々曇り。
「ちょっと暖かくなったなぁ」と、気持ちが緩んだところに突然やってくる「寒の戻り」。冬から春に変わる今の時期は、気温の変化が大きく風邪を引いたり体調を崩しやすい季節ですね。私も風邪で体調を崩していました。

メタボからの脱出

2013年春の健康診断の検査結果は、身長172cm、体重84kg、腹囲92cm、BMI28.5。血圧、コレステロール、血糖値も基準値をオーバー。郵送されてきた健診結果のメタボ判定は「基準該当」。
2014年秋頃、メタボ脱出はダイエットからはじめました。まずは食べる順番ダイエットを導入。野菜をたっぷりと食事の前半に食べ、たんぱく質の肉や魚などを食べ、後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べるという方法です。とにかくよく噛んでゆっくり食べる事を心掛けました。夜食や間食は避け、水分補給をこまめにします。

次に運動ダイエットは、週3.4回のスポーツジム通い。ストレッチ15分、筋トレ30分、有酸素運動(ウォーキングとエアロバイク)1時間。
1年半トレーニングメニューを消化。2015年春の健康診断の検査結果は、体重75kg(9垳此法∧囲82cm(10cm減)、BMI25.4に下がり、血圧、コレステロール、血糖値も基準値内に収まりました。健診結果のメタボ判定は「非該当」
日々の努力が報われたことに喜びもひとしおです。
来年の健康診断は、体重3kg減のダイエットに挑戦、目標BMI 24.3(基準値25未満)

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS