赤穂温泉と牡蠣料理 2015
そろそろ牡蠣が美味し季節になってきました。
赤穂の冬の味覚といえば「赤穂の牡蠣」
昨年、牡蠣料理を食べに行った感動が忘れられず、今年も行ってきました
が、以前に比べて感動が少なかったです。

赤穂御埼灯台

1月25日(日曜日)晴れ。
赤穂温泉の途中に、山陽自動車道「加古川北IC」下車、西国三十三ヶ所・第二十六番札所「一乗寺」に参拝。(10年前、本堂が修復中の為、再度お訪れる)。午後からは、たつの市にある「うすくち龍野醤油資料館」へ(入館料:10円)。たつの市は播磨の小京都とも呼ばれ、今もなお城下町の面影が残る揖保川の山紫水明の伏流水、播磨平野の豊かな小麦、山間部の良質の大豆、赤穂の塩など、立地条件に恵まれ発展した淡口醤油発祥の地です。

赤穂を代表する景勝地の赤穂御崎の頂上に位置する赤穂御埼灯台は、播磨灘を航行する船舶の道しるべとして、昭和38年に設置・点灯されました。 以来、白亜の八角形の灯塔は付近の景観にふさわしく、観光地・赤穂御崎のシンボルとして市民に親しまれています。

[ 旅と散策2014年12月21日  赤穂御埼灯台 ]
来間大橋は与那覇前浜ビーチと来間島を結ぶ。
来間島

宮古島の南西部に浮かぶ来間島へは、宮古島から来間大橋を渡って行ける周囲9kmほどの小さな美しい島です。
日本屈指の美しさを誇る与那覇前浜ビーチと来間島を結ぶこの来間大橋の長さは約1.7km。橋の上でバスが停車、眺める宮古ブルーのグラデーションはそれは素晴らしく、時に海の中を悠々と泳ぐウミガメの影が映っていることもあるあります。

与那覇前浜ビーチ

東洋一の白い砂浜がキャッチフレーズの海水浴場。きめ細かな白い砂浜が7kmも続く透明度の高い美しいビーチです。海の向こうには来間島が見え、毎年開催されているトライアスロン宮古大会のスイム・スタート・ゴール地点としても有名です。宿泊先、宮古島東急リゾートは美しい与那覇前浜ビーチ沿いに位置し、海の景色を望む専用バルコニー付きの客室です。※与那覇前浜ビーチではさまざまなマリンスポーツが楽しめます。

[ 旅と散策2015年1月10日 与那覇前浜ビーチ ]
伊良部島と下地島
1月10日(土曜日)曇りのち晴れ。旅行二日目、宮古島・平良港からフェリーで、約25分で行ける伊良部島・佐良浜港へ。2015年1月31日には、宮古島と伊良部島とを結ぶ伊良部大橋が開通します。(橋の全長、3,540m)※無料で渡れる橋としては日本国内でも最長となる。

伊良部島

伊良部島にはきれいなビーチやダイビングスポットなどが多くあり、渡口の浜は、弧を描くようにサラサラの白砂ビーチとエメラルドグリーンの海が広がります。また、夕日がきれいで日本の渚百選にもなった佐和田の浜。下地島海域を含めて様々なダイビングポイントがあり、ダイバーも多く訪れる離島です。また、伊良部島はアップダウンが激しく、港からメインとなる集落や下地島まで行くのに急な坂道があります。

下地島

下地島空港は民間航空会社の飛行訓練場で運が良ければタッチアンドゴーと呼ばれる飛行訓練を見ることができます。また飛行場周辺の海の色は格別で誘導桟橋とのコントラストがとてもきれいです。下地島には他にも有名スポットが数多く、中でもシュノーケリングの名所「中の島」、ダイビングの名所「通り池」があります。ちなみに伊良部島と細い水路を隔てて下地島が隣接しており、六つの橋で繋がっています。

[ 旅と散策2015年1月10日 伊良部島と下地島 ]
宮古諸島五島めぐりの旅
年末年始は、インフルエンザと孫娘の帰省で、何かと忙しい毎日でした。
遅ればせながら正月休みは、美しい海に囲まれた暖かい南の島、沖縄県「宮古諸島」に行ってきました。自宅(京都)より気温差10℃、日中20℃前後、最低気温15℃と長袖シャツで過ごせます。ゆったりと流れる島時間と、美味しい食事に満足の旅行でした。

宮古島「東平安名崎」

伊丹空港⇒那覇空港乗継⇒宮古空港まで約5時間で到着。あいにくの曇り空にもかかわらず、気温は18℃でしのぎやすいです。
一日目の観光は、雪塩ミュージアム(ギネスに認定された、ミネラルたっぷりの含んだ塩)。池間大橋(全長1,425m)を渡り池間島を一周。宮古島の最東端にある、東平安名崎は右手に太平洋、左手には東シナ海と、2つの海をまっぷたつに隔てている長さ約2kmの美しい岬、岬の突端に建つ「平安名埼灯台」は、日本の灯台50選です。

[ 旅と散策2015年1月9日 東平安名崎 ]
孫娘、三歳のお誕生日
孫の帰省で、忙しい年末・年始

12月26日(金曜日)。
JR新幹線京都駅に孫を迎えに行く。JR京都駅に着くや否や、私達に駆け寄り写真の決めポーズ。
翌朝27日(土曜日)。自動車でお伊勢参りに出掛け、鳥羽温泉に一泊。翌日は鳥羽水族館と鳥羽湾めぐり遊覧船に乗船し、存分に鳥羽を楽しんできました。
お正月は、地元の氏神さんに初詣、5日は神戸市立王子動物園に遊びに連れて行き、今回もたくさんの楽しい思い出を作って、1月7日(水曜日)に帰りました。

三歳の誕生日

早いもので12月29日で、満三歳の誕生日を迎えました。毎回のことながら子供の成長は早い、オムツもはずれしっかりしてきた。はっきりした口調で矢継ぎ早に喋りだし自己主張もするようになってきた。体重も15kgを越え、身長も伸びたようです。最近では、自宅にじっとしていることも少なく、機会があれば家の外に出たがる、お買物や公園とママも少々疲れ気味です。

食べものも、たくさん食べるようになりましたが、野菜は嫌いなようです。今春から幼稚園に行くので、好き嫌いないよう工夫して食べさせているようです。
また、女の子はままごと遊びが好きなように、台所に椅子を持ち出しては立ち上がり、お手伝いをするといって聞かない。エプロン着けて、ハンバーグ、餃子、ピザを作るお手伝いをしています。

[ 旅と散策2014年12月28日 鳥羽水族館 ]
[ 旅と散策2015年01月05日 王子動物園 ]
お伊勢さん参り 2014
あけましておめでとうございます。

年末の伊勢参り

12月27日(土曜日)晴れ。帰省中の孫娘と一緒に、初詣の混雑を避け、年末に伊勢参りに行って来ました。しかし予想に反して多くの参拝客が訪れていました。
お伊勢参りでたくさんパワーをいただき、お参りの後は、おかげ横丁の散策も楽しみの一つです。やっぱり伊勢といえば、てこね寿司に伊勢うどん、伊勢名物「赤福」も頂きました。

※平成25年(2013年)、20年に1度の式年遷宮を迎えた伊勢神宮は、今年はおかげ年。参拝者数が例年以上に増える年のことで、過去、約60年周期でやって来たとされる特別の年です。式年遷宮で新しい社殿に生まれ変わり、盛り上がりを見せるお伊勢参り。年間の参拝客が、2年連続 1000万人を突破したそうです。

[ 旅と散策2014年12月27日 伊勢神宮「内宮」]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS