夫婦揃って、インフルエンザ感染
はじめてのインフルエンザ感染

年末、寒波の襲来が早かったこともあり、インフルエンザも急速に拡大しているそうです。
12月21日(日曜日)。我が家にもインフルエンザ襲来! 妻が2日前から風邪気味?、私にも風邪がうつったのかなぁ? 悪寒を伴う微熱、全身倦怠を伴い、頭痛、関節痛、筋肉痛が生じ、起き上がるのもやっとでした。翌朝病院で受診、長い綿棒を鼻の奥の粘膜に突っ込まれて液体に浸し、インフルエンザに感染しているか検査をします。

結果はインフルエンザA香港型と診断されました。妻は快方に向かうが、私ひとりが寝込む始末。しかしインフルエンザの予防注射をしていたので比較的軽症で済んだようです。インフルエンザに感染したのは生れてはじめての体験、大変辛い症状が続きますが、徐々に症状が緩和していきます。今もあまり食欲はなく体重は3kg減りました。
干し柿作り2014
軒先の冬の風物詩

12月7日(日曜日)。
毎年恒例の干し柿作りを行う。スーパーで買ってきた渋柿の皮をむいて風通しのよい軒下に吊るし、日当たりのよい場所で、約20日〜1ヶ月くらい乾燥させます。干し柿の表面が固くなったら、手でよくもみます。20日間くらいで、干し柿の表面を白い粉が覆うのは、乾燥させたことによって糖分がしみ出たからです。粉が多いほど、糖度が高いと言われます。干すことでタンニン細胞が変化し渋味が押さえられ、糖分濃度が増すので、古くから甘味食品として重宝されています。
干し柿作り 2013
玄米カレー
男性シニアの料理入門
新シリーズ「男の料理入門」を始めました。高齢化社会になると何かと生活習慣病を持っている人も多く、健康管理に食事の知識もあった方が良いと思い、早いうちに簡単な料理ができるように特訓中です。※男の料理とは 名ばかりで、妻の指導をもとに覚えています。

玄米カレー

各家庭によっていろいろなカレーライスがありますが、我が家のカレーは具を大きく切って入れる、玄米カレーを紹介します。たまねぎは半分にして大きめに切り、にんじんも皮をむきサイコロ状に、ジャガイモは皮をむき大きめに切って水につけて置きます。
最初に、フライパンに油をひき、カレー用肉と玉ねぎを炒めます。(月桂樹の葉も入れます。)出来上がれば、鍋に入れ、野菜も全部入れ、水は具が浸る位に入れます。ごとごと煮込みアクを丁寧に取り除き、出来上がると各種隠し味を入れます、(チョコレート・すりおろしりんご・すりおろしにんにく、焼肉のタレ、赤ワインなど)。カレールーは市販のものを使い、甘口、中辛など三通りのルーを入れて、焦げ付かないようにかき混ぜじっくり煮込みます。
カレーは一晩じっくり寝かせると美味しくなるので、翌日に炊き立ての玄米ご飯にかけて頂きました。カレーで玄米の匂いも気にせず、よく噛んで食べるので満腹感が得られます。
水木しげるロード&ベタ踏み坂
11月22日(土曜日)晴れ時々曇り。
二日目、朝風呂にゆっくり浸かって、朝食も美味しく頂きました。本日の観光コースは、鏡の池の縁占いが人気の「八重垣神社」参拝⇒テレビCMでお馴染みのベタ踏み坂(江島大橋)を渡り⇒鬼太郎ロードを散策⇒境港さかなセンターでお買物&昼食⇒帰路に着く7時到着。

水木しげるロード

漫画家・水木しげるの故郷である境港。JR境港駅から東へ約800mの道筋には153体の妖怪たちのブロンズ像が並ぶ。夜間は妖怪ブロンズ像にライトアップされ、日没から日の出の間でも散策が楽しめます。26体の妖怪を描いたJR境港駅前の巨大壁画、目玉おやじの街灯や妖怪街灯、水木しげるロードでしか売っていないオリジナルグッズを売る店、妖怪神社や河童の泉、妖怪たちの館「水木しげる記念館」も人気スポットです。

ベタ踏み坂

テレビCMで取り沙汰されている通称「ベタ踏み坂」正式名は「江島大橋」。島根県松江市八束町と鳥取県境港市渡町とを、中海をまたいで結ぶ全長1,446m。大きな船が下を通れるよう、最上部の高さは約45m。松江市側の勾配が、6.1%もあります。本当にアクセルをベタ踏み(目いっぱい踏み込む)しないと上がれないのでしょうか?
是非、一度体感して下さい。

[ 旅と散策2014年11月22日 水木しげるロード&ベタ踏み坂 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS