大相撲三月場所観戦
花粉症シーズン到来!
3月に入ると、いよいよスギ花粉の飛散がピークを迎えています。花粉症の方にとって辛い季節がやってきましたね。私も花粉症に悩む1人ですが、春だけでなく秋にもかなり辛い思いをしています。花粉情報をチェックして花粉の多い日は外出を控えるようにしています。

大相撲三月場所

3月16日(日曜日)中日八日目。
取引先の招待で、大相撲三月場所(春場所)の維持員席(土俵前)の入場券2枚頂き、正面土俵の前から三番目の溜席(砂かぶり)で観戦することが出来ました。なんといっても、土俵が近いので力士の表情や紅潮していく肌、立会いの瞬間に力士同士がぶつかり合う音の迫力など、まさにテレビ観戦では味わえない生観戦の醍醐味です。

溜席で相撲観戦

溜席からの目線はほぼ土俵と同じ高さにあるので、土俵際は背伸びしながらの観戦になります。また、前方の席だと力士が転げ落ちたときの危険性やテレビに映る席だと気を配らなくてはなりません。
※溜席は通称「砂かぶり」と呼ばれ、各方面6列あります。土俵周りで、一人ずつ座布団に座って観戦できます。(※観戦中は飲食禁止)

[ 旅と散策2014年3月16日 大相撲三月場所観戦 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS