第七回、お遍路の旅「後編」
愛媛・西条編

10月14日(体育の日)晴れ。
石鎚山の中腹、標高740mの深山に構える霊場「第六十番・横峰寺」。横峰登山入口から平野林道に入ります。途中、黒瀬湖を望みながら登ります。駐車場からアップダウンの山道を徒歩約20分で、聖天堂、大師堂が続き、その先に権現造りのどっしりとした「本殿」が立つ境内へ。かつては四国八十八カ所の中で最も険しい難所と言われるていたが、現在は林道が整備され、歩き遍路でも楽に登れるようになりました。林道通行料と駐車料「自家用車:1.800円」

[ 旅と散策2013年10月14日 第六十一番 「香園寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月14日 第六十二番 「宝寿寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月14日 第六十三番 「吉祥寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月14日 第六十四番 「前神寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月14日 第六十番 「横峰寺」 ]
第七回、お遍路の旅「前編」
愛媛・今治編

10月の三連休、10月13日(日曜日)〜14日(体育の日)連日好天。
高速道路の渋滞を避けて、AM5:30夜明けと共に自宅を出発する。名塩SA(朝食)⇒山陽自動車道「龍野IC」⇒馬場コスモス畑⇒山陽自動車道「龍野西IC」⇒尾道JCT⇒しまなみ海道「大三島IC」昼食⇒「大山祇神社」参拝⇒第五十四番「延命寺」⇒第五十五番「南光坊」⇒第五十六番「泰山寺」⇒第五十七番「栄福寺」⇒第五十八番「仙遊寺」⇒今治国際ホテル・チュックイン。
※第五十九番「国分寺」は、タイムオーバーで、翌日参拝。

今治といえば、全国有数の造船地区、また全国一のタオルの生産地として知られています。今治市は、瀬戸内海の燧灘(ひうちなだ)に面して広がる町、この今治市に点在する。第五十四番〜第五十九番までの六ヶ所の札所が集まり、寺々が遍路道で結ばれています。

[ 旅と散策2013年10月13日 第五十四番 「延命寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月13日 第五十五番 「南光坊」 ]
[ 旅と散策2013年10月13日 第五十六番 「泰山寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月13日 第五十七番 「栄福寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月13日 第五十八番 「仙遊寺」 ]
[ 旅と散策2013年10月14日 第五十九番 「国分寺」 ]
大山祇神社
10月13日(日曜日)晴れ。
しまなみ海道でも有数の観光スポット。大三島にある「大山祇神社」

愛媛随一のパワースポット

全国に一万社余りある山祇神社と三島神社の総本社といわれる県内最古の神社。境内中央には樹齢約2600年の大楠が神木として鎮座しており、本殿や拝殿などの重要文化財も多く、時の流れを忘れるほど神秘的な空間が体感できます。海の神、山の神、武人の神として信仰があり、多くの武将から戦勝祈願や謝礼として武具が奉納されています。それらを展示した宝物館が境内にあり、全国で国宝を始め重要文化財に指定されている武具や甲冑類のうち8割が収蔵されています。

抜穂祭一人角力

五穀豊穣を祈願する祭礼。境内斎田で、16名の早乙女が白衣に 赤襷 、手甲脚絆の装いで、春(旧暦の5月5日)の御田植祭には早苗を植え、秋(旧暦9月9日)の抜穂祭には稲を収穫する神事です。
この時に行われる全国に類をみない珍しい神事が一人角力です。行事のかけ声で、一力山(力士)が目に見えない稲の精霊と相撲をとります。そのユーモラスなしぐさの土俵に観衆から喝采がおくられます。2勝1敗で稲の精霊が勝ち、その年の豊作が約束されます。

[ 旅と散策2013年10月13日 大山祇神社 ]
馬場コスモス畑
10月三連休の好天に打って変わり、16日未明、強い大型台風26号は関東甲信や東北南部などを暴風域に巻き込みながら北上しています。皆さまの所は大丈夫でしょうか?

馬場のコスモス祭り

10月13日(日曜日)晴れ。兵庫県たつの市揖保川町馬場(うまば)地区では、毎年、「コスモス」を休耕田約5ヘクタールに500万本栽培しています。
10月初旬から咲き始め、赤・白・ピンク・黄の色鮮やかなコスモスが絨毯を敷き詰めたように地域の田園景観を彩ります。花が満開を迎える10月の第3日曜日に「コスモス祭り」が開催され、当日はイベントが行われ、農産物の即売コーナー、味わいコーナーなど賑わっていました。
10月下旬頃まで、コスモス畑は散策や摘み取り(10本100円)が自由に行え、爽やかな秋の風に揺れる可憐なコスモスを楽しんで来ました。

馬場営農組合 TEL:0791-60-1471 住所:兵庫県たつの市揖保川町馬場「観覧無料」
[ 旅と散策2013年10月13日 馬場コスモス祭り ]
秋の味覚の王様「松茸」
今年は猛暑の影響で松茸が大豊作だと、テレビで放映していた。
昔、すき焼きに松茸を入れて食べていたのが記憶に残り、何故か無性に松茸が食べたくなった。早速、ネット検索で調べて松茸(すき焼き)を食べに行って来ました。

近江牛と松茸のすき焼き

10月5日(土曜日)昼時を避け、13時に電話予約して早めに着いた。店の前に数台の観光バスが止まり、団体のツアー客で店内は大混雑。着くまでは、ゆったりと落ち着いた雰囲気のお店を想像していましたが、古民家を改造しプレハブ建物が増築された店内は仲居さんは大忙しそうにしていました。30分待って狭い部屋に通されると、テーブル上には、醤油、料理酒、砂糖、生卵が置かれていて、ゆっくりと食事をする雰囲気ではなさそうです。

この店の人気メニュー、食べ放題、名物「あばれ食い」6.800円。松茸(外国産)と近江牛のすきやき(食べ放題)、近江米の松茸ご飯(食べ放題)、松茸土瓶蒸し、香の物、デザート、特選松茸昆布お土産付(90分)です。

香りまつたけ、味しめじ

国産松茸コースを注文するが、運ばれてきた松茸は、軸が細くてかさが開き、あまり香りもしなかった。食べ放題、名物「あばれ食い」は、団体客や若いグループに人気、安価でお腹いっぱい食べれて、話のタネに一度は食べてみる価値はありそうかも。
 
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野152(信楽駅前)
[ 旅と散策2013年10月5日 信楽焼きの里 ]
マキノピックランド 栗拾いとぶどう狩り
秋を満喫

滋賀県高島市今津町の桂浜園地で彼岸花を見終えた後、車で15分程走るとマキノ高原に位置する農業公園マキノピックランドで、旬の果物狩りが楽しめます。栗園の広さは、約55ha(甲子園球場の約13倍)栗の木は、約20,000本。今の季節なら栗拾いの他に、芋掘りやぶどう狩りも楽しめます。栗拾い料金:1500円(拾った栗1kgお土産。)ぶどう園は60分食べ放題、大人:1500円。

マキノピックランドを縦断する沿線約2.4kmにわたって植えられている、約500本のメタコセイア並木は「新・日本街路樹百選」にも選ばれ、四季折々に美しい姿を見せ、訪れる人々を魅了してくれます。

[ 旅と散策2013年9月28日 マキノピックランド ]
琵琶湖畔の彼岸花
物価上昇、消費税アップ、年金減額
今日10月1日、安倍首相は「消費税増税」を正式に表明します。本日の閣議で経済対策とともに決定し、現行の5%を8%へ来年4月から引き上げる。さらに1年半後の15年10月には2%上乗せして10%へ。また、10月分から年金支給額は1%、児童扶養手当は0.7%それぞれ減額など、私たちを取り巻く生活環境は、一段と厳しくなってきています。

桂浜園地の彼岸花群生

福井・小浜市の帰りに、滋賀県高島市北部の琵琶湖岸にある、彼岸花群生地「桂浜園地」に立ち寄る。彼岸花と言えば、田んぼのあぜ道など、いたるところで見られまが、松林に群生してい彼岸花は、違った雰囲気を楽しめます。桂浜園地の駐車場は完備され、車でも訪れやすい場所です。
住所:滋賀県高島市今津町桂(桂浜園地) 
「入園・駐車無料」

[ 旅と散策2013年9月28日 琵琶湖桂浜園地の彼岸花 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2013 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS