冬の南国高知 お遍路の旅(前編)
今日が仕事収め
年末年始の休暇が、29日(土曜日)〜1月6日(日曜日)の9連休となりますが、出掛ける予定はありません。子供や孫の帰省で忙しいお正月になりそうです。

龍馬の聖地「桂浜」へ

12月22日(土曜日)晴れ。のお遍路の旅は、瀬戸大橋を渡り⇒高松自動車道⇒高知自動車「南国IC」下車し、第29番国分寺第28番大日寺第32番禅師峰寺⇒龍馬の聖地「桂浜」へ…

高知県を代表する名勝桂浜は、高知市の南、太平洋に面した浦戸にあります。一帯は公園として整備されていて、見所も多い。大型駐車場「400円」近くには、土産、物産店があり、 土佐犬の格闘技を見る土佐闘犬センターがあります。闘犬センター脇の石段を登ると坂本龍馬像が建つ竜頭岬。※像の高さは5.3m、台座を含めると13.5mで、桂浜の小高い丘の上からはるか太平洋の彼方を見つめています。
その岬の先端の石段を下ると、箱庭のような桂浜の風景が目の前に広がり、砂浜に整備された遊歩道をゆくと、大町桂月記念碑や桂浜水族館があります。黒潮躍る太平洋に面したこの浜は、月の名所として名高く、歌人吉井勇に歌われ、文豪大町桂月にその雅号を与えたそうです。

[ 旅と散策2012年12月23日 高知屈指の景勝地「桂浜」 ]
京丹後市網野町の「切畑の名水」
切畑の名水

この「切畑の名水」がある網野町切畑地区は、丹後半島付け根部分の深い谷あいの森林の中(府道17号線から20号線の福田川沿いに5km入る)にあり、清冽なる湧水が得られます。道路沿いには、駐車スペースもあり人気の湧水となり訪れる人が絶えないそうです。この名水は、炊飯や味噌汁など、料理に使うと美味しさも格別です。
また、この水は切畑区上水道の予備水としても使われているそうです。

近くには、「山村体験交流センターせせらぎ」があり、そば打ち体験ができるほか、宿泊施設やキャンプ場、バーベキュー施設があり、多彩な野外活動が楽しめます。

住所:京都府京丹後市網野町切畑1394  
TEL:0772-72-5733(網野山村体験交流センター せせらぎ)
夕日ヶ浦温泉とカニ料理2012
きょう21日は冬至
「とうじ」二十四節気のひとつ。旧暦11月子月の中気。
北半球では、1年で昼が最も短く、夜が最も長くなる。この頃から日脚は徐々に伸びていくが、寒さは本格的になってくる。この日には、ゆず湯に入る習慣があり、また、冬至まで保存していたかぼちゃを食べると1年間無病息災で暮らせるといわれています。

温泉とカニ料理

12月19日(水曜日)曇り。叔父さんが亡くなり、急遽丹後半島までお葬式に行くことになった。夕方、丹後半島の山間部に差し掛かると雪が降り出し、積雪がシャーベット状の路面状態、ノーマルタイヤでは走行不能。雪が止むの待って、車間距離を保ちながら時速20kmの徐行運転にハラハラドキドキの緊張感、平地に入ると雪も少なくなり、1時間遅れて旅館にチュックイン出来ました。
※丹後地方の雪情報は、風の強い日は、峠や山間部に降雪が多く、風の無い日は、平地に降雪が多い。

「夕日ヶ浦温泉」は京都府の北部に位置する丹後半島、京丹後市網野町浜詰にあります。温泉は、昭和57年に掘削に成功し、夕陽の見える砂丘から沸いたお湯だったので「夕日ヶ浦温泉」と命名したそうです。お肌がつるつるになるため別名「美人湯」と言われ、冬はカニ料理が楽しめます。日本の夕日百選に選ばれた夕日ヶ浦海岸の夕景は一押しです。
※泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:源泉42℃
小改造!劇的ビフォーアフター
わが家のリフォーム
築25年の木造住宅、老朽化と使い勝手の悪い台所など水廻りのリフォーム施工を行った。約1ヶ月の工事期間中、騒音とほこりに悩まされ、人の出入りにも落ち着かず、ストレスが溜まる一方でした。

11月19日リフォーム開始

妻の定年退職を機に、9月に知人の建設会社にリフォームを依頼した。スッキリとキッチンが片付き、明るくて使い勝手のよいリビングの設計をお願いしました。最初、リフォーム工事自体簡単に思っていたのですが、現実は家財や食器など荷物に埋もれ不便な食生活を送っていました。
まずは、各社のショールームめぐりからはじまりました。システムキッチンのデザイン、品質、使い易さ、価格など迷った挙句、Y社の製品に決めました。製品のカラーと機能に、ひとつひとつパーツを組み合わせます。発注から納品まで約1ヶ月後に製品が出来上がります。その間、床張りやクロス張りなどの作業が進行します。

明るくスッキリ大変身

作業の工程表通り2週間後に、真新しいシステムキッチンが運ばれてきた。水廻りとガスの接続・調整、同時にカップボード(食器棚)の設置も完了。その後、照明器具やエヤコンを取り付けると、「なんということでしょう」リフォーム前に比べ見違えるほど綺麗になり、驚きと感動はひとしおです。12月12日、リフォーム工事が完了した。

これからの第二の人生、時間もタップリある、好きな料理もでき美味しく食べれる、自分達の生活も快適になる。何故もっと早くリフォームをしなかったのかと思うほどです。
これで、一気にストレス解消です。
根来寺の紅葉
もみじ谷公園
11月三連休の最後の25日(日曜日)晴れ。
晴天に恵まれ、絶好の紅葉狩りの日和となりました。
根来寺の帰りに、西国三十三ヶ所・第三番札所「粉河寺」に立ち寄りました。

和歌山県那賀郡岩出町にある紅葉で有名な根来寺を紹介します。
和泉山脈と紀ノ川に囲まれた根来寺は、室町時代末期の大寺で、国宝大塔を囲む伽藍の紅葉渓に多くのカエデがあり、境内全域が紅葉に彩られます。特にもみじ谷公園散策道からの紅色の紅葉が最高です。春は桜・青葉・紅葉など四季折々の植物が参拝者の目を楽しませてくれます。

根来寺の歴史

高野山僧の間で権勢を奮っていた覚鑁(かくはん)上人は、羨望の的となり教義対立から高野山を追われ、根来に逃れてきました。その覚鑁の志を受け継ぐ弟子達により、約100年後に再興されました。戦国時代に僧兵1万余りを率いて根来衆としてその名をとどろかせましたが、1585(天正13)年、天下統一をめざす秀吉の紀州攻めにより堂塔・院家の多くを焼失したが、江戸時代には紀州徳川家の支援などを得て復興した。現在は多宝塔と大師堂だけが当時の権勢の名残をとどめています。「拝観料大人:500円 駐車無料」

住所:和歌山県岩出市根来2286 TEL:0736-62-1144 
[ 旅と散策2012年11月25日 根来寺の紅葉 ]
浜名湖「かんざんじ温泉」
2012年、秋の社員旅行(下)

11月17日(土曜日)雨。かんざんじ温泉は日本屈指の大湖・浜名湖の東岸に位置する。温泉街にある遊園地「浜名湖パルパル」からは、浜名湖の内浦湾を越え、標高113mの大草山の頂上までを結んでいるロープウェイで約4分。大草山駅を降りた建物の屋上は展望台になっていて、眼下に舘山寺温泉街、その遠方に浜名湖や遠州灘の広がりを眺めることができる絶景ポイントです。

昨晩は、船上から浜名湖の美しい夕景と夕日に照らされ紅に染まる湖面のサンセットクルーズを満喫。そして浜名湖といえば鰻でしょう。ランチは浜名湖産の美味しい鰻重と肝吸いを堪能。楽しみにしていた三ヶ日のみかん狩りは雨のため中止となり、お土産にもらったみかんに大満足。

[ 旅と散策2012年11月17日 かんざんじ温泉 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS