明治神宮「清正の井戸」
願いが叶うパワースポット 

東京・明治神宮は、初詣者数 30年間連続日本一。その明治神宮御苑の菖蒲園を通り細い道の突き当たりに清正の井戸があります。池には桶が埋め込められており、水温は四季を通じて15℃前後と一定しており、毎分60リットルの地下水が湧き出ています。最近、この清正の井戸の写真を携帯の待ち受け画面にすると願いがかなうとの口コミが広がっり、「運気が上がる」と昨年末に某テレビ番組で放映されてから、毎日数時間待ちの長い行列ができているそうです。 

私も、昨年(2009年)5月、花菖蒲には早くツツジには遅い時期に行ってきましたが、当日はゴールデンウィークにもかかわらず、御苑内の庭園の人影はまばらでした。都市では珍しい湧水ですが、昔からあり加藤清正が自ら掘ったとされることから「清正の井戸」といわれています。なんとなく撮った写真がパワースポットであるという画像を、全社員の携帯に送信したところ、待ち受け画面にしているようです。 

[ 旅と散策2009年5月4日 明治神宮 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2010 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS