五箇山 相倉合掌作り集落
旅行2日目(土)。朝6時に起床、一番の露天風呂に浸かり温泉三昧です。今日の天気予報は晴れのち曇り。朝食は囲炉裏を囲み箱善にアジの開きを炭火で焼いて頂くと食欲が進む。大牧温泉の大牧発9時40分の朝一番の船で小牧まで… 今日の観光コースは、世界遺産の五箇山「相倉合掌作り集落」へ…

日本の農山村の原風景の合掌造り集落 

相倉集落は庄川からやや離れた段丘上に位置し、北東にゆるく傾斜する細長い台地に広がっています。この集落にある32戸の住宅のうち20戸が合掌造り家屋となっています。今もゆるやかな時を重ね続ける相倉の集落は天然のブナ林に囲まれています。集落の多くの住民が田畑を耕し農作物を育て、その一方で民宿を営んでいます。
相倉の合掌造りは、100年〜200年前に建てられたものが多く、中には400年も前の合掌造りもあります。ここにいると、山里のぬくもりを感じる懐かしい風景に出会うことができ、ゆったりと時間が過ぎていくように感じられると思います。

茅葺の合掌造りの民家を見ながら散策し、駐車場の案内板に5分登った高台に、集落の全体が見渡せる写真撮影スポットがあるとのことで撮ってきました。11月19日のテレビニュースで今年、相倉集落に雪が積もった様子が放映されていました。雪の造形美もまた格別です。

住所:富山県南砺市(旧東砺波郡平村)「 駐車場:500円 」集落保存協力金。
[ 旅と散策2008年11月15日 五箇山・相倉合掌造り集落 ]
船で渡る秘境「大牧温泉」
紅葉真っ盛りの社員旅行 
14日(金)〜15日(土)快晴。今秋も恒例の社員旅行に行ってきました。
1日目は、9時会社を自動車で出発、名神高速道路⇒北陸自動車道⇒尼御前SA(昼食)⇒砺波IC下車⇒高岡山「瑞龍寺」を観光。船でしか行けない秘境の温泉、山の中の一軒宿「大牧温泉 」へ… 余裕を持ったタイムスケジュールでしたが、大牧温泉行きの乗船時間 10分前に到着。小牧発15:50 〜 大牧温泉着16:20「往復乗船料:2.800円」山峡にひっそり静かな佇まいの温泉です。

前田利長の菩提寺「瑞龍寺」

加賀二代藩主前田利長の菩提を弔うため三代藩主利常によって建立された曹洞宗高岡山「瑞龍寺」に参拝した。利長公は高岡に築城し、この地で亡くなった前田利長に対し、加賀120万石を譲られた義弟、利常は深くその恩を感じ、時の名匠山上善右衛門嘉広をして七堂伽藍を完備し、広山恕陽禅師をもって開山しました。造営は正保年間から利長の50回忌の寛文3年(1663年)までの約20年の歳月を要しました。

国の重要文化財として指定されている建造物は、総門、山門、仏殿、法堂、明王堂(現僧堂)、回廊であり、江戸時代初期の禅宗寺院建築として高く評価されています。 
[ 旅と散策2008年11月14日 瑞龍寺 ]

山中の一軒宿「大牧温泉」

「瑞龍寺」から車で、国道 156号線経由で約15km−小牧ダム船乗り場から遊覧船約 30分。※駐車場(無料)大牧温泉までは小牧堰から運行される遊覧船で、エメラルドグリーンの湖面と渓谷美を眺めながらの30分の船旅です。船でしか行けない一軒宿の温泉は、湖面にせり出すようにして建っています。温泉は透明で肌に優しい湯の内湯と天然の岩肌を利用した露天風呂があり、庄川渓谷の贅沢なロケーションを眺めながらの入浴は旅情たっぷりでした。

大牧温泉の由来 

大牧温泉は、1183年(寿永2年)今から800年程前、砺波山の合戦に敗れた平家の武将が源氏の追撃を逃れ隠れ家を求めて大牧の辺りをさまよっていた時、河畔からコンコンと湧き出る温泉を発見し、その湯を口にし湯あみをして創傷の身を治したのが始まりと言われます。かつてはこの峡谷の底にも村落があり、村人達の湯治場として素朴な宿を営んでいました。


1930年(昭和5年)小牧ダムの完成とともに村落は湖底に没し、温泉宿一軒だけがダム湖と切り立つ断崖の間に取り残されてしまいました。多くの村人から愛された温泉を何とか続けようと豊富に湧き出る源泉を湖底から採り込み、交通手段は船を頼りに再興されたのが現在の大牧温泉の基となっています。「船でしか行けない秘境の一件宿」と言われるのは、こうした歴史を背景として生まれたからです。日本の百名湯にも選ばれた大牧温泉は自然と調和し何もない贅沢な空間が静かにゆったりと過ぎてゆく心安らぐ温泉です。

泉質:ナトリウム-塩化物泉 温泉効能:神経痛・リウマチ・胃腸病・慢性消化器病・外傷・化膿など。泉温:58℃ 飲用:可 
[ 旅と散策2008年11月15日 大牧温泉 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2008 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS