還暦そばパーティー
16日(土)。今日は朝から曇り空、時々雪が降る寒い天気になりました。
今年は我が家での開催で、夫婦の還暦披露と私の厄落としに集まってもらった。

予定通り12時に「還暦そばパーティー」がはじまった。前日から準備した 2:8そば(そば粉1圓望麦粉200g)最初に湯を沸騰させて盛りそば作り、付き出しは揚げそばです。結構、そばが美味しいと好評でしたが、他の料理が残りそうなので少なめに出すが”あっと”という間に無くなったてしまった。揚げそばは、還暦記念に焼いた信楽焼きの大皿に盛りつけると一段と見栄えが良い「本当に自分で作ったの」と聞かれ、鼻高々です。


お礼の挨拶の後に乾杯! 当日来れなかった子供達や兄弟から花束が届き、部屋中に花の甘い香りが漂っています。年々、高齢化や体調不良で兄弟が一同に集まる機会も少なくなった。久しぶりに会っても話題は病気や健康法など… でも年に一度会うのを楽しみにしているようです。
楽しいひと時は、あっと言う間に時間が経つ。夕方、兄弟を送り出と西の空が茜色に染まり綺麗だった。

来年も兄弟一同が元気で会えて、今年も良い年でありますように夕陽に願いを込めた。
手作り「柚子茶」
お湯で割る柚子茶は冬の定番

1月31日のブログ「柚子の季節がやってきた!」文章の終わりに「柚子茶」のことが書かれていましたが、昨日”やっと”柚子茶が出来上がりました。

柚子茶の作り方

(歛戸憧錣離咼鵑鯒湯消毒しておきます。⇒子をよく洗って水分を拭き取ります。 
M子のへたを取り横半分に切って、種を掘り出しておきます。 
と省に切った柚子を、果肉や袋ごと端から薄切りに刻んでゆきます。
ス錣鵑斥子の量と同量の氷砂糖と混ぜ合わせます。(氷砂糖は溶けやすいため、成分が早く浸透し、出来上がりも早い) 氷砂糖は果物のエキスを引き
出す力があります。(一部を蜂蜜にしても美味しい)
作ってから3〜4日間は氷砂糖を早く溶かすため一日一回、保存容器を軽くゆすります。
冷暗所に約1週間ほど置いて、柚子茶の出来上がりです。
暖かい部屋だとカビが発生するので、冷蔵庫に入れて置くか、寒い部屋に置いて下さい。

お召し上がり方

スプーン2杯位をカップに入れて、お湯で溶かして飲みますが少し甘かった。次回からは氷砂糖を控えよう(氷砂糖を7割位)柚子茶も美味しいですが、焼酎のお湯割りもどんどん進みます。千切りした柚子の皮のすっぱさと、氷砂糖の甘さがいい加減にマッチして何杯でも飲めました。柚子の皮には、ビタミンCが豊富に含まれているほか、ビタミンB1・B2,鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれています。柚子の果汁には、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸などが含まれていて、身体にも良いとのことです。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 
<< February 2008 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS