磯の香り 「サザエ」 が届く
今夜の食卓はサザエ三昧!

7月29日(日)。
朝一番のクール宅急便で「サザエ」が届いた。
京都府京丹後市久美浜町の叔父さんから、昨晩に電話があったので楽しみに待っていた。発泡スチールを開けるとペットボトル2本を凍らせて、中には活きの良いサザエがたくさん入っていた。
今年のサザエは少々小粒と聞いていましたが、大きいサザエはお刺身に(かなづちで割って身を取り出します。) 
 

中くらいのサザエは壷焼きに(みりんと醤油で味付け)小さいサザエは湯がいて身だけを取り出し冷凍保存にしておき、きゅうりもみの具にとっておく。磯の香りのする刺身と深い味わいの壷焼き、全く異なった味わいを感じさせてくれます。
最近加齢と共に歯が悪くなり、サザエを噛み切るのに一苦労、しかし刺身のコリコリ感と歯ごたえがたまらない、冷えたビールも絶品です。自宅で新鮮な海の幸を頂いて、ひとしきり飲んでほろ酔い気分で大満足。
最初は飯茶碗に挑戦
7月15日(日)。大型で強い台風4号が、近畿地方を暴風域に巻き込み、16日(月)午後1時36分「新潟県中越沖地震」が発生し、被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。今年の近畿地方の梅雨明け予想は、24日頃のようです。

食卓を彩る飯茶碗

21日(土)。今日も朝から曇り空、時々小雨の降るあいにくの天気です。5月26日に挨拶に行って依頼、初めて作陶の体験である。午前中、京阪デパートで弁当とお茶を買い求めて、陶房のゲストルームで食事を頂くことにした。

午後から先生の指導で作陶をはじめる。 
最初に陶器についての歴史など簡単な説明があった。粘土の材質で焼く温度が変わるなど、陶器の作り方にもいろんな手法があると聞きました。現在、使用する粘土の採取は信楽では少なくなり三重県の粘土だそうです。先生が手回しろくろを使って作業工程を分かり易く説明をしながら作って頂きました。

「さぁ作るぞ!」粘土は事前に用意されていますので、手回しろくろに粘土を置いて(底の部分)後は、ロープのように粘土を丸めて積み上げていきます。溝に竹ベラで押さえてながら茶碗の形を整えていきます。簡単なように思えますが、先生が手取りご指導して頂けたので、初めての作品にしては上出来でした。 
  

次は一人で作るが、簡単に出来ると思いきや、いつの間にかお茶碗がお皿になってしまった。先生の手直しで、どうにか小鉢に修復することができました。やれやれ、これでひと安心です。

”やっと”二つの作品が仕上がった。後の色付けは先生のお任せでお願いすることにした、一ヵ月後には出来上がるようです。自分の作った飯茶碗で、ご飯を食べるなんて最高です。
今日は楽しい作陶体験ができました。出来上がった飯茶碗はブログで紹介します。次回は湯呑み茶碗に挑戦します。製作時間:約2時間 [ 信楽焼きの作陶体験 ]
22、やっぱりメタボリックシンドロームだった
やっぱりメタボリックシンドロームだった

健診結果から判断すると、私もメタボリックシンドロームの疑いがありそうだ。中高年がかかりやすい生活習慣病には糖尿病、高血圧症、高脂血症などがあるが、1つひとつは軽症であっても、これらの病気が重複すると動脈硬化が進行し、心筋梗塞や脳卒中を起こしやすくなる。こうした状態をメタボリックシンドロームと呼んでいる。現代人の宿命ともいえる生活習慣病。その起因は、食べ過ぎ(食生活)、飲み過ぎ、運動不足、タバコ…。

そこで、自分がメタボリックシンドロームなのかどうか、一度チェックしてみることにした。以下の項目についてチェックしてみた。5項目のうち3項目以上該当するものがあれば、メタボリックシンドロームということになる。

(1)ウエスト周囲径:男性の場合85cm以上(女性の場合90cm以上)
(2)血圧:130mmHg以上/85mmHg以上
(3)中性脂肪(TG)値:150mg/dl以上
(4)空腹時血糖値:110mg/dl以上
(5)HDLコレステロール値:40mg/dl未満
※WHO(世界保健機関)と米国コレステロール教育プログラム(NCEP)によるメタボリックシンドローム診断基準、日本肥満学会1999年ガイドラインなどを基に作成。

果たして、私の結果は…
(1)ウエスト周囲径:90cm(5cmオーバー。ちなみに身長172cm、体重83kg)
(2)血圧:164/94mmHg(現在、高血圧症で治療中。血圧降下薬を服用中)
(3)中性脂肪(TG)値:153mg/dl(少しオーバー。毎年上昇ぎみ)
(4)空腹時血糖値:110mg/dl(許容範囲ぎりぎり。数値は数年変わらず)
(5)HDLコレステロール値:47mg/dl(セーフ。許容範囲である)

結局、3項目に該当し、これで私も正真正銘のメタボリックシンドロームである。掛かりつけの医師に相談すると、食べ過ぎが原因だといわれる。食べる量を半分にすれば、塩分や脂肪も当然半分になり、体重も減って、各数値も改善できる。さらに、間食を止め、適度の運動をすれば治るとのこと。

運動については、昨秋から運動不足解消と肉体改造(筋トレ)のため、仕事帰りにスポーツジムに通っている。また、天気の良い休みの日は、趣味の写真撮影(旅と散策Webで公開中)に出かけている。郊外に出向き、自然に触れることはストレス解消にもなる。ドライブも気分転換には最適。家でじっとしていられない性格のため、外出することで体も心も癒される。

健康維持には、メンタルな部分も重要なので、できるだけストレスをためないように心がけている。もちろん、夜の付き合いも少なくしている。食べる物や飲み水にも気をつかうようになった。また、新しいことにも挑戦している。昨秋は、5kmのロードレースに参加し、見事完走した。また、蕎麦打ちや陶芸を始めるなど、趣味も増えてきた。 「脱メタボ」を目指し、これからも頑張るぞ!
みちのく温もりの旅
十和田ホテル

私が旅行日程を決める時は、土・日曜日を必ず挟みます。まだ現役で仕事を続けているので、いつもぎりぎり 1・2週間前に旅行会社を訪ね女性社員と相談しながら下記の順序で決めていきます。 
その条件は、々圓先(方面)飛行機の予約状況宿泊は温泉旅館(和室希望)ご儻スポット( 寺院、草花、山 )ス圓辰燭海箸里覆ぞ貊蠅鰺ダ茲之茲瓩泙后

一日目の宿泊は、ブナの林を通り抜けると十和田湖西湖畔の高台に立つ「十和田ホテル」です。秋田杉の香る外壁に、杉の丸太を張り詰めた歴史あるホテルです。露天風呂からも十和田湖の絶景が一望でき、十分温泉気分を味わうことが出来ました。全室客室からは十和田湖が見渡せます。

住所:秋田県鹿角郡小坂町。

繋(つなぎ)温泉

二日目の宿泊は、花巻温泉に予約TELするが満室、少し離れた「繋(つなぎ)温泉・四季亭」小岩井農場から御所湖の繋大橋を渡ると、つなぎ温泉街です。岩手山をバックに御所湖畔に立つ「シオン像」(船越保武作)は、青森県十和田湖の「乙女の像」(高村光太郎作)、秋田県田沢湖の「たつこ像」(船越保武作)と共に「みちのく三大湖の彫刻」のひとつに数えられています。

住所:岩手県盛岡市。源泉100%掛け流し強アルカリ性硫黄泉です。
泉質:硫黄泉。効能:神経痛リュウマチ、外傷骨折火傷、婦人病、病後回復、
ストレス解消、筋肉痛。

秋保温泉

三日目の宿泊は、後になるほど旅館は豪華に… 杜の都仙台の奥座敷と称される秋保温泉(あきうおんせん)は、宮城県仙台市太白区秋保町湯元にある温泉。「左勘」名取川沿いにある秋保最大の旅館です。同じ宮城県の鳴子温泉、福島県の飯坂温泉とともに奥州三名湯に数えられています。
 
秋保温泉の歴史は古く、今から約1500年前と伝えられ、第29代欽明天皇の病がこの湯により全快され 「名取の御湯」 の称号を賜る。以来、日本三御湯として全国にその名を知られ、藩政時代には伊達家の入浴場もおかれる歴史もあります。料理は塩釜港に水揚げされた新鮮な本マグロをはじめ、バチマグロ、キハダマグロが出て来ます。
住所:宮城県仙台市。泉質:塩化物泉 効能:神経痛・リウマチ・皮膚病・創傷

[ 旅と散策2007年7月6日〜9日11ページ みちのく温もりの旅 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2007 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS