京野菜「賀茂なす」
一富士、二鷹、三茄子

先日、近所のスーパでブランドマークの京野菜「賀茂なす」が店頭に並んでいたので、買ってみた。
「一富士、二鷹、三茄子」初夢に見るものの中で、縁起がよいとされているものを順に挙げた句です。昔から茄子は、ナスは成すと同音で、物事を成し遂げるという願いにつながると考えられたからとか?

京都の賀茂なすは江戸時代に紀州から京都御所に献上されたものが、やがて水に恵まれた上賀茂を産地として広まったと言われています。その種が上賀茂の人たちによって、大切に育てられたのが現在の賀茂茄子です。
普通の茄子と違って、ボールのような形で重さは1圓△襪な? 長い三枚のへたを持ち、にぶく黒光りする重厚な紫色をしています。茄子の風格と味わいを持つ京の逸品です。

賀茂なすの田楽の作り方
賀茂なすのへたを取り横半分に切ります。安定をよくするため底の部分を少し切り、赤味噌、酒、砂糖、みりんを混ぜて火にかけて練る。我が家では市販の「赤出し風味の田楽味噌」を買ってきて焼いた賀茂茄子の上に味噌を塗り、白胡麻を振って食べると美味しいです。ビールに良く合います。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2007 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS