京都・八幡産の「たけのこ」
ふるさとの香りと味を届ける

京都・八幡市と言えば、発明王トーマス・エジソンが八幡の竹を使って白熱電球のフィラメントを発明したことは有名な話です。近所には竹薮も多く道路沿いでは、地元産「朝掘りタケノコ販売中!」の看板を見かける時期になりました。 

週末我が家に、農家のおばさんが軽トラックで新鮮な野菜を売りに来ます。今日は、旬のたけのこが、3つのケースに仕分けされ、1kg、1000円、1500円、2000円。どこがどう違うのと尋ねると、根元が白い方が柔らかくて美味しい、もちろん大きさも影響するようです。たけのこを5kgで7000円、自宅で食べる分と関東在住の娘に送る分を買った。

娘夫婦は共働きで忙しいので、アク抜きしてからクール宅急便で、ふるさとの香りと味を届けます。毎年この季節になると、娘は楽しみにしているようです。

アクを抜く上手なゆで方
たけのこは皮のついたまま穂先を斜めに切り落として、縦に1本切り目をいれる。時間が経つとアクが強くなり、香りが抜け固くなってしまうので、早めにアク抜きをしておきます。大きなものは半分にぶつ切りして、鍋いっぱいの水に米ぬかを入れて強火で沸騰させます。沸騰してからは、中火で約50分〜1時間ほどで茹で上がり、そのままの状態で冷まします。(串で刺して柔らかさを確認します)
冷めてから「たけのこ」の皮をむき、ぬかをよく洗い落としてから料理に使うまでは水にさらしておきます。毎日、水を変えて冷蔵庫へ入れて保管しておくと、一週間位はおいしく頂けます。鰹出汁の煮物やほうれん草と木の芽和えや炒め物、タケノコご飯も美味しいです。

また、たけのこは大変ヘルシーで低カロリーな食材です。タンパク質や食物繊維、ビタミン類などの栄養素が豊富で、便秘がちな方や大腸がん・動脈硬化の予防防止に効果があります。また高血圧症・ダイエットにも効果があり、私には持って来いの食材のひとつです。今週からは毎晩「たけのこ」が食卓に上るでしょう。

エジソン記念碑
「発明王」トーマス・アルバ・エジソン(1847〜1931年) は、白熱電灯のフィラメントの材料を世界中に求めた結果、石清水八幡宮境内の真竹が最も適していることを知り、この竹を用いて初めて実用的な白熱電灯を完成したといわれています。このことを記念して石清水八幡宮の境内に「エジソン碑」が建立されました。「昭和59年10月再建」
八幡宮の絵馬にエジソンの有名な言葉が…「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」
“Genius is 1% of inspiration  and 99% of perspiration.”

[ 旅と散策2006年4月16日 石清水八幡宮
京都・ジュヴァンセル「竹取物語」
渋皮栗と黒豆の「パウンドケーキ」

 新聞記事で美味しそうな「マロンクリームの生地に、黒豆と渋皮付き栗をたっぷり詰め込んだ和風パウンドケーキ」を目にした。
早速、店に電話をかけると「商品のお届けまでに、2ヶ月間余りかかります。」との返事でしたが注文した。2ヵ月余り、夜自宅に電話かかり「先日にご注文のお届けの商品は明日になりますがいかがですか?」 電話で注文をしていたのをすでに忘れていた。

翌日、商品が自宅に宅急便で送られてきました。パッケージがとてもお洒落な箱で包装されており、封を開けると香りのよい竹の皮に包まれ、風味豊かな柚子と黒糖を加えて大粒の栗と黒豆がたっぷりと使われたパウンドケーキです。甘過ぎず、ほんのりと香るブランデーに美味しさと食べ応えは充分です。とても満足感のいくスイーツでした。

住所:京都市中京区三条通河原町東入ル中島町73 TEL:075-231-1867  
商品価格:2100円 2,730(配送料税込) 賞味期限:製造後20日
美山の名水
常照皇寺のお花見を終えて、美山からぶきの里を散策しての帰りに「美山の名水」として知られる「神田(じんでん)の水」を汲みに立ち寄る、順番待ちに多少時間は掛かったが、車のトランクには、常時20ℓのポリタンクを積んでいます。 

神田の水

神田の水は、美山名水株式会社の向かい側にあり、微アルカリ性で臭味のない冷たい清水が石の樋から流れ落ちています。有機物や細菌も含まず、鉄・マンガンの汚染もありません。また歯に影響を与えるフッ素の含有量も少なく、この地域にしては硬度が高く、ミネラル分の多い美味しい水です。

美山町は京都府のほぼ中央に位置し近畿では十津川村に次ぐ面積を持ち、ブナ、ナラなどの広葉樹林とスギの針葉樹林が面積の95%を占める山間の町です。町の東部には芦生原生林が広がり、この地を源とする由良川が町の中央部を西に流れています。どんなに日照りが続いても、この地の湧水だけは涸れなかったことから「神田の水」と呼ばれ、道路沿いにある取水場には駐車場もあり、水は無料で汲むことができます。但し、水量が少なく取水口が、一ケ所のため混んでいる時は、多少時間待ちになります。

帰路は京都市街地を通らず、別のルートを通ることにした。道路沿いの桜は満開で、車窓からのんびりとお花見ドライブを楽しんだ。日吉ダム経由で京都縦貫自動車道「園部IC入口」〜「沓掛IC出口」久し振りの遠出のドライブは少々疲れ気味、帰宅後は冷えた缶ビールを飲んでひと眠り…

[ 旅と散策20070年4月14日 京都・美山かわぶきの里 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2007 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS