京都観光のグルメスポット!
京名物・いもぼう

京都祇園円山公園の「いもぼう」は、京の伝統野菜の一つ、海老芋(えびいも)と干物の棒鱈(ぼうだら)を醤油と砂糖を加えただしで、じっくり煮込んだものです。棒鱈と海老芋はお互いのうまみを引き出す「であいもの」として、江戸時代から伝わる縁起の良い料理です。 
お店は庭の見える落ち着いた雰囲気で「花御膳」(3150円)を賞味した。 料理は7品で、他に吸い物(梅椀)、祇園豆腐(吉野葛あんをかけた温かいもの)、とろろのり巻(丹波の丸芋のすり下ろしをのりで巻いた)、京菜とコンニャク胡麻味噌和えに、ご飯と香の物を頂く。
焼き牡蠣と白ワイン
24日(日) 今夜はクリスマスイブ。
京都府京丹後市久美浜町の叔父さんから久美浜産の殻つき牡蠣と日本海の磯の香りを一緒にクール宅急便で送られて来た。 久美浜湾には牡蠣養殖棚があり、牡蠣の美味しい季節となりました。

二人のクリスマスイブ

今夜はクリスマスイブ、大粒でミネラル豊富な焼き牡蠣にレモン&ポンスをかけて、やや辛口で口当たりの良いフルーティな白ワインで "Merry Christmas" 乾杯!
( 注、牡蠣とシャブリの相性がいい )

今年はノロウイルスが流行して、牡蠣に原因があるのではないか? くれぐれも加熱するように言われた。いつもなら半生状態で頂くのですが、今年はしっかりと加熱した。ノロウイルスの猛威で生牡蠣への風評被害が広がり養殖業者は深刻とのこと… 私達は、まったくお構いなし(笑) 牡蠣ご飯、牡蠣雑炊、牡蠣フライなど、贅沢に牡蠣三昧!

久美浜湾の牡蠣 
昭和18年から始められた久美浜湾での牡蠣養殖技術は、数々の試行錯誤により約15年の歳月を経て完成。昭和35年頃より、地元の漁業者が中心となりカキ養殖の事業規模が拡大して、現在に至ります。テレビなどでは、ロープに絡めた種牡蠣(たねがき)を筏から吊すだけで、勝手に育つと思われがちですが、カキの成長時期により水深をかえることで水温を調整するなど目に見えない数々の努力から生み出されています。また牡蠣は元々「海のミルク」と呼ばれる程、ミネラルが豊富なのが特徴です。この久美浜湾産の牡蠣の特徴は、特に栄養分が高いことで知られています。
「広島風お好み焼き」食べにきんさい!
広島グルメツアー

今回の旅行の楽しみは、牡蠣と広島風のお好み焼きを食べるのが目的です。
夕食は繁華街に出掛けて食事をすることにしました。八丁堀・銀山町(かなやまちょうと読むんですね?)界隈で地元の新鮮な魚貝類が食べれるお店を紹介してもらい、早速、行って見た。繁華街から少し離れた場所にあり、店内は落ち着いた雰囲気。注文は造りの盛り合わせ、地魚の鰤、鰆、平目、蛸、鮪など… この時期寒くなればなるほど美味しさが増す牡蠣を、酢牡蠣にして熱燗で一杯!「堪らない」冷え切った身体が温まって来た。  

仕上げは、広島風のお好み焼きを食べに行くことにした。地図を片手に繁華街をあちらこちらとめぐる… ガイドブックの観光名所「お好み村」を目指すが、ビルの中に27店のお好み焼き店がひしめくテナントビルです。エレベータの扉が開くと、目の前にお好み焼き店が屋台風に並んでいます。10人も入れば一杯のお店は、ほとんど満席。

空いてたお店で、お好み焼きスペシャルに牡蠣のトッピングを注文する。「1500円」 生地を薄く焼き、キャベツ、もやし、イカ、豚肉、天カス、そばを炒めて上に、生地をひっくり返して野菜を蒸し、仕上げは卵で包んで表にひっくり返してオタフクソースにねぎを振り、鉄板で焼いた牡蠣を盛り付けて出来上がりです。鉄板の上でヘラを使って食べるのも良し、お皿にも入れてもくれます。
とりあえず生中で乾杯! 食感は、関西風のお好み焼きと違って、生地が少なくモッタリ感がないので、後一枚食べれそうです。広島のお好み焼き店が大阪を抜いて全国一位もうなずける。夜中に、のどが渇きソースが辛かったのかな?。

[ 旅と散策2006年12月2日 広島は、ええとこじゃけぇ ]

翌日は宮島へ…
 
宮島での昼食は「穴子飯」と決めていたが、人気のお店は行列ができています。私の入った店では、陶器の器に熱く蒸した穴子、アサリのおすまし、漬物、一品が付いて「1500円」満足!
表参道商店街を歩くと、お土産店、飲食店、旅館などが軒を連ねる。途中、香ばしい匂いに誘われて、殻のついた牡蠣をそのまま火にかけて、口が開いたところをレモンや醤油をかけて食べます。(一皿に焼き牡蠣が、2個400〜500円)

また宮島には、たくさんの「もみじ饅頭」のお店があります。機械で自動的に焼けるお店では、一個売り70円、焼立てを歩きながら食べるのも乙なものです。 私は「もみじ饅頭」を手焼きの店で買うことにしました。 社員のお土産に、こしあん、フルーツ、チョコレート、カスタード、など一通りの種類を買って帰る。今回の広島グルメツアーの目的が達成できて満足!

[ 旅と散策2006年12月3日 安芸の宮島 ]
広島は、ええとこじゃけぇ
広島に行く3日前、インターネットで予約可能な広島のホテルの空室情報を見ていると、インターネット特別プランに空室があった。早速、Web上で宿泊の予約を入れる。「広島プリンスホテル」広島には仕事で何度か行ったことがあるが、ゆっくり観光や美味しい生カキ(10月〜3月まで味わえる)や広島風お好み焼きを食べる機会がなかった。

12月2日(土)〜3日(日)片道350km、山陽自動車をゆっくりと5時間余りのドライブの旅。広島にある2つの世界遺産「平和記念公園の原爆ドーム」と「安芸の宮島」途中、呉市「大和ミュージアム」に立ち寄り、平和記念公園を見学して、夕方ホテルにチェックイン。
翌日は、山口県岩国の「錦帯橋」から、広島県に戻り「安芸の宮島」へ… 全行程の走行距離850辧

平和記念公園「原爆ドーム」

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分。原子爆弾が炸裂したのは、広島県産業奨励館から南東約160メートル、建物は爆風と熱線を浴びて大破し天井から火を吹いて全焼。ドーム鉄骨部分がむき出しの残骸と化し、いつからともなく市民の間で「原爆ドーム」と呼ばれるようになりました。
1966年、広島市は原爆ドームの「永久保存」を決定し、いく度かの募金活動と保存工事により、今日に至っています。1996年(平成8年)12月、世界文化遺産へ登録されました。広島平和記念資料館「入館料大人:50円」 
駐車場は平和記念公園周辺にたくさんあります。「30分:200円」

[ 旅と散策2006年12月2日 原爆ドーム ]

日本三景「安芸の宮島」

松島、天橋立と並ぶ日本三景のひとつ「宮島」は、神の島として古来、人々の信仰を集めてきました。フェリーからは、海に浮かぶ大鳥居に迎えられ、宮島桟橋に到着すると神の使いの鹿の多さにびっくり! 

宮島には厳島神社のほか歴史的建造物や原始林に覆われたやじ弥山など、見所がいっぱいです。また紅葉の美しい所としても有名で、一番の名所は紅葉谷公園です。広島名物として知られる焼き立ての「もみじ饅頭」香ばしい匂いが漂う「焼きカキ」昼食に「穴子飯」が、楽しめるお店が軒を連ねています。当日、厳島神社で結婚式があり、優雅な舞楽を鑑賞することが出来ました。

[ 旅と散策2006年12月3日 安芸の宮島 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2006 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS