省エネ 緑のカーテン 2017
今朝の室内温度は28℃越え、湿度も高い。
しかし、ゴーヤのカーテンが安らぎのひと時を与えてくれます。

暑い夏を快適に過ごす。

昨年はゴーヤのカーテン造りに失敗しました。「葉っぱが茂らずカーテンにならなかった。」「ゴーヤの収穫も出来なかった。」原因は、日光と水不足、肥料不足?。そして「摘心」という作業も重要なポイントです。
今年は失敗しないように、品種の異なるゴーヤの苗を植え、既に数本のゴーヤも収穫できました。順調に緑の葉っぱも茂り、日差しを和らげる緑のカーテンの出来上がりです。

※摘心は、伸びてきたつるの芽の先端部分を摘み取ることです。つるを摘むと、新たなつる(子つる)が複数の葉の付け根部分から出てきます。伸びてきた子つるをさらに摘心すると、子つるからさらに新しいつる(孫つる)が伸びてきます。この孫つるを伸ばすことによって、日差しを遮るように緑のカーテンを仕上げていきます。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS