梅雨に咲く あじさい
雨の少ない梅雨入り

毎日暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩していませんか。私は6月に入り自宅に引きこもる日が続いています。
我が家の裏庭に咲くあじさいの花が満開です。開花するたびに土壌の影響なのか、花の色が変わります。それゆえにあじさいの花言葉「移り気」と呼ばれているのかな、涼しげな色合いのあじさいは、雨の時期に似合いますね。青、紫、ピンク色に微妙な色のハーモニーが素敵です。

いとおしいかな、あじさい
あじさいの花は四ひらの花だと忌み嫌われ、あじさいの花はいつまでたっても枝から落ちず、いさぎよくない花だとののしられ、あじさいの花は七変化する移り気な花だと軽蔑され、日の目を見ることなく、深山にうずもれ、またお寺の片隅で細々と生きながらえてきた花だという。

私はそんなあじさいをいとおしく思い、そんな花であるからこそよけいに心ひかれるものがある。あじさいのどこが悪かったのかは知らないが、あらぬ悪評をたたかれて気の毒な花であった。人間というのはいい加減なことを言うもんだ。あじさいの花に限らず、あじさいの花と同じような思いで生きている人がいるのではなかろうか。おろかな人間の言うことを気にすることはない。自分の正しさに誇りをもち、自分の性分に自信を持ち、自分らしく堂々と生きることが肝心だ。(関西花の寺25ヶ所霊場会編、花説法より)

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS