アルプスの瞳「ブレッド湖」
アルプスの瞳「ブレッド湖」
まるで一幅の絵のように、四季折々の美しい世界が広がるブレッド湖。
鏡のように澄み切った、ロマンチックな湖、東西約2.1km、南北約1.4kmで、深さは約30m、かつてはハプスブルグ家のリゾートとして整備さえ、現在は国立公園に指定されています。周囲を一周できる全長約6kmの散策道もあり、ユリアン・アルプスの大自然をのんびり体験できます。

ブレッド城とブレッド島

「ブレッド湖」は、氷河が溶けて湧き出たこの湖は、「アルプスの瞳」という愛称で人々に親しまれています。湖の中央にある小島が、「ブレッド島」。この島へは20人ほどが乗れる「プレトナ」と呼ばれる小さなボートで渡ることができます。湖畔から島までは約10分。船から下りると、その先に「鳴らすと願いが叶う」希望の鐘で有名な「聖マリア教会」があります。

この島で伝統的な結婚式を挙げるカップルは、新郎が船着き場から続く99段の石段を新婦を抱きかかえて運び、その間、新婦はずっと沈黙しなければならない伝統があります。


ブレッド城はスロヴェニア最古の城。ロマネスク様式とゴシック様式の外観を持つ美しい城です。この城はブレッド湖の北岸に聳える高さ約130mの断崖の上に建っています。1階部分と邸宅や礼拝堂が建つ2階部分からなり、グーテンベルグの印刷機を使った印刷室やワインセラーで醸成された高級ワインが土産に人気です。また、城内には城の歴史を展示した博物館やカフェも併殺されています。

[ 旅と散策2017年5月20日 ブレッド湖観光 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS