伊豆下田観光
日本開国の舞台を散策

旅行二日目、4月3日(月曜日)晴れ。
下田の風情を残す、石倉、なまこ壁の町並みが残るスポットを散策。実際に幕末にペリーが300人の部下を引き連れ行進したペリー上陸記念公園から了仙寺まで全長約700mのペリーロードを散策。また、日本開国の舞台下田港を遊覧船でひとめぐり、幕末開港歴史の港・下田港を「黒船・サスケハナ」に乗って一周。

了仙寺

3代将軍家光の命を受けた、下田奉行代行の今村正長により建てられた日蓮宗寺院。ジャスミン寺として知られています。1854年、日米和親条約が締結されペリー艦隊が開港された下田に入港すると、了仙寺はペリー一行の応接所兼幕府との交渉場所となり、和親条約の細かい取り決めである下田条約がここで結ばれました。また、境内には3,000点以上の開国に関する映像資料の原本を所蔵するMoBS黒船ミュージアムが併設されています。

[ 旅と散策2017年4月3日 伊豆・下田観光 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS