さくらであい館オープン
京都府八幡市、桜の名所で知られる「背割堤」、春は約 1.4km にわ たる桜堤でのお花見で賑わう淀川河川公園背割堤地区に、「さくらであい館」が誕生しました。高さ28mの展望塔を備え、最上階からは背割堤や男山、天王山、比叡山など、360度一望できます。
※淀川河川公園背割堤地区の桜の見頃は、4月上旬。

淀川三川合流域に「さくらであい館」

3月25日(土曜日)晴れ。
淀川三川(桂川、宇治川、木津川)を見渡せる展望塔のある「さくらであい館」がオープンした。展望塔のほかには、淀川や周辺市町の情報発信コーナー、会議室やイベント広場、トイレなどを備えた和風の管理棟も設けられ、背割堤の新たな憩いのスポットとして期待されています。
※展望台は無料だが、4月10日まで大人300円。

また、近隣自治体との連携で、京阪八幡市駅やJR山崎駅からレンタサイクルが利用でき、観光や買い物を楽しんでもらうスタンプラリーも実施。爽やかな早春の一日、さまざまな「であい」を、体験して 見てはいかがでしょうか?

[ 旅と散策2008年4月6日 八幡市背割り堤の桜並木 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS