ネギを箸にして味わう手打ちそば
大内宿「高遠そば」

大内宿は昔、会津西街道の宿場町だった場所ですが、当時の町並みをよく保存しているということで人気の高い観光スポットです。昔風の茅葺民家が整然と道路脇に並んでいる町並みは、テレビや雑誌などでもよく見かけます。福島県会津地方下郷町にある国重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて、必ず蕎麦が紹介されます。


ここにはとても変わった蕎麦があります。その名は「高遠そば」。この蕎麦、箸の代わりにネギ1本で食べます。つまりネギで蕎麦をたぐりよせて、蕎麦を食べながらネギをかじるという食べ方です。蕎麦は会津産の地粉で手打ちです。コシが強い田舎蕎麦で、しっかりと冷やした出し汁に浸かっています。つゆの甘辛と出汁が利いていてさっぱりとした味わい。蕎麦の上には大根おろしと鰹節、ネギは新鮮でシャキッとかじれて、辛いけれど甘みもあります。「高遠そば:1050円」

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS