そば打ち体験と試食会
12月9日(日)。午前10時集合、約 30名がそば打ち体験と試食会に参加者した。

各テーブルの上にそば打ち道具一式がセットされ、そば粉210g、強力粉90g、水140g (3:7の割合)第一工程「水回し」で、そばを円錐形にまとめて、第二工程「のし」は、麺棒を使って正方形に伸ばし、第三工程「切り」は、生地を折りたたんでまな板にのせて包丁で均等にそばを切る。第四工程「茹で」は、大きな釜に新そばを入れて1分でひきあげ冷水でしめる。お手伝いのボランティアの皆さんに親切に指導して頂き、約2時間後に新そばが打ちあがった。


盛りそばの出来上がりです。「2人前はあるかな?」いよいよ試食タイム。「いただきます」種まきから収穫してできた新そばを自分で打つ、麺つゆの薬味に青ねぎと辛味大根が用意されており、一味違うね「美味しい」と舌鼓を打ちながら談笑に包まれ大いに盛り上がる。最後はそば湯を飲んで「ごちそうさま」

今回のそば畑オーナー制の全工程がこれで終了です。帰り際に「来年もまた参加して下さい」 と言われて 「また、来年もよろしく!」本当にボランティアの皆さん「ご苦労様でした」
[そば栽培体験記2007]

そばのうまみをひきだす辛味大根
辛味大根(からみだいこん)は、水分が非常に少なくて、おろしてもサラサラしています。その為、そばつゆが薄まらなくて、薬味にピッタリです。味はその名の通り、辛い! しかしワサビとは違った独特の味と刺激で、古くから通人に大いにもてはやされたという事です。辛味大根の根(ひげ)が付いているのは、大根をおろす時に根を指にからめておろせるようにします。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS