そば畑の除草
17日(祝)晴れ。三連休最後の祝日も夏日、朝から30℃を超える猛暑が続く。1日の種まきから半月が経過、適度の雨と天気で、そばも順調に成長している。

成長の早いそばに驚く

午前中に行く予定が、昼過ぎにそば畑に着く、先週とは違いそば畑一面が青々としている、30cm程に成長していた。早速、除草作業に取り掛かるが暑い陽射しに汗が流れてくる、区画の雑草を取り除くのに30分。そばを大きく成長させるために間引く作業、間引いたそばはおひたしにして食べるので持って帰ることにした。その後、成長したそばが倒れないように畑の土をクワで盛り土をする作業が残ってしまった。猛暑には勝てない「来週また来よう!」

今日の夕食は「もり蕎麦」休日は毎週そばを打ちます。今晩のそば粉は、盆休みに信州に遊びに行った帰りに道の駅で買った。信州・木曽の開田高原産のそば粉です。開田高原は標高1.100m、霊峰木曽御嶽山の裾野に広がる広大な高原の村です。昔からそばの産地として有名であり、冷涼な朝霧や夕霧に育まれて実る、そばの風味は格別です。黒枝豆のかき揚げのてんぷらともり蕎麦に冷たいビール、たまらなく旨い!

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS