そば畑のオーナーに…
地元の農業ボランティアで、そばの種まきから収穫の後に、そば打ちまでが体験できる「そばオーナー制」の参加者を募っている新聞記事を読み、早速電話で応募することにした。
参加者多数により抽選後、結果は郵送で… 
数日後「そば畑オーナー当選」参加通知が郵送されてきました。

都会育ちの私には、猫の額ほどの自宅の庭で、あまり土に触れる機会もなく、信州へ遊びに行った時(7月下旬)一面の白い可憐な花に魅せられて、一度は自分で蕎麦を収穫したいと思っていました。 
 そば畑のオーナーになると、9月初旬に種まき、その後は除草・土寄せ、10月10日頃(種まきから35日前後)白い花が開花し、10月20日頃(種まきから45日前後)実がなり、11月中旬頃に収穫でき、12月中旬に、そば打ち体験ができます。

そば粉500gのお土産もついており、一年の締めとして、大晦日の年越しそばで頂く予定です。夫婦が一組になって1区画を作業します。1区画は約50屬如体験料5千円。(品種は信濃1号) [そば栽培体験記2007]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS