信楽町へ作陶とお花見
桜の開花に心がうきうき 

10日(土)曇り時々晴れ。最近、気象庁が発表する週間天気予報があまり当てにはなりません。地球温暖化による気候変動で予測が難しくなっているのではないでしょうか? 今年は桜の開花宣言が出てからの冷え込みが厳しかったせいか、咲きかけた桜の花が開花を足踏みして、長い期間お花見を楽しむことができました。 

陶房庭園の桜も満開。花を愛でながらの作陶にストレス解消! 前回作った抹茶茶碗を両手で持った時、手にしっくりなじむ感触がとても良い。

今日の作陶は、銘銘皿(食物を一人一人に取り分けるための小皿)と箸置きを作ることにした。箸置きは、100円ショップで売っている、野菜(人参や大根)などを切り抜く型を使って、残った粘土を切抜き丸みをつけて出来上がりです。食卓に桜の箸置きで季節感を
漂うのも良いものです。[ 信楽焼きの作陶体験 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS