四季折々に作った陶器
三連休の初日 12日(土)晴れ。今日は朝から30℃を超え、日中は 35℃を超える猛暑日でした。ここ2ヶ月余り、休日の予定が詰まっていて、作陶に出掛けるのは久しぶりです。自動車で青空の下約1時間半のドライブ、山の間を走り抜けると木々の葉っぱが光り輝いて眩しい。信楽の陶房は高台にあり木陰の中は、時々爽やかな風が通り抜ける。作陶に集中しているせいか扇風機でも十分涼しく汗をかかないで過ごせます。

前回の仕上がりのお皿を渡された。色合いが濃いために盛り付けに苦労しそうだ。出来上がりの器はかならず写真を撮っておきます。陶房内の緑の竹林を背景に清涼感が皆さまに伝わったでしょうか、お皿も一段と生き生きしています。 

私は作った陶器は直ぐに使うように心がけています。使っているうちに愛着も沸き、四季折々に作った器は、色鮮やかで食卓に上がると目を楽しませてくれます。早速、今夜は冷奴にするか、盛り付けるとお皿の表面が濡れて色が微妙に変化する。

最近、夫婦間の会話も少なくなった。今夜だけは作った陶器に会話が弾みそうです。
共通の趣味を持つことが夫婦円満の秘訣かなぁ?[ 信楽焼きの作陶体験 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS