新緑の彩りのお皿
第2弾 新作のお皿に挑戦
新緑が目に鮮やかな1年で最もすがすがしい季節です。

5月31日(土)曇り。今年の入梅は平年より遅れ気味のようです。しかし、先週末も今日と同じく朝から天気が悪い。4月末日に新緑をイメージして作陶した。葉っぱのデザインと新緑の彩りのお皿大小4種類出来上がりを楽しみに信楽へ行く。

途中、新茶シーズンを迎えた宇治田原町では新茶のぼりが至る所に立ち、沿道の茶畑も軒並み新芽が伸び緑色になっている。陶房に到着すると、先生が「良い仕上がりですよ!」と言われ感激。まるでプロが作ったような作品は商品にもなりそうです。
(冗談ですが…)

今回も新緑の色合いのお皿を作ることにした。少し小ぶりで深みのある丸皿は使える用途も多い。先生の指導のもと、夫婦で2皿づつ計4皿が仕上げた。毎回、季節感を演出する食器に盛り付ける食材を考えるのも楽しみです。

作陶を終えて、いつもゲストルームで先生に入れて頂くコーヒーを飲んだ後、先生の作品(商品)と自分のと見比べると比較にならないほど綺麗に仕上がっていてさすがという感じです。次回の作陶予定は先生の作品を見ながら決めるのも楽しみのひとつです。
[ 信楽焼きの作陶体験 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS