最初は飯茶碗に挑戦
7月15日(日)。大型で強い台風4号が、近畿地方を暴風域に巻き込み、16日(月)午後1時36分「新潟県中越沖地震」が発生し、被害に遭われた方々にお悔やみとお見舞い申し上げます。今年の近畿地方の梅雨明け予想は、24日頃のようです。

食卓を彩る飯茶碗

21日(土)。今日も朝から曇り空、時々小雨の降るあいにくの天気です。5月26日に挨拶に行って依頼、初めて作陶の体験である。午前中、京阪デパートで弁当とお茶を買い求めて、陶房のゲストルームで食事を頂くことにした。

午後から先生の指導で作陶をはじめる。 
最初に陶器についての歴史など簡単な説明があった。粘土の材質で焼く温度が変わるなど、陶器の作り方にもいろんな手法があると聞きました。現在、使用する粘土の採取は信楽では少なくなり三重県の粘土だそうです。先生が手回しろくろを使って作業工程を分かり易く説明をしながら作って頂きました。

「さぁ作るぞ!」粘土は事前に用意されていますので、手回しろくろに粘土を置いて(底の部分)後は、ロープのように粘土を丸めて積み上げていきます。溝に竹ベラで押さえてながら茶碗の形を整えていきます。簡単なように思えますが、先生が手取りご指導して頂けたので、初めての作品にしては上出来でした。 
  

次は一人で作るが、簡単に出来ると思いきや、いつの間にかお茶碗がお皿になってしまった。先生の手直しで、どうにか小鉢に修復することができました。やれやれ、これでひと安心です。

”やっと”二つの作品が仕上がった。後の色付けは先生のお任せでお願いすることにした、一ヵ月後には出来上がるようです。自分の作った飯茶碗で、ご飯を食べるなんて最高です。
今日は楽しい作陶体験ができました。出来上がった飯茶碗はブログで紹介します。次回は湯呑み茶碗に挑戦します。製作時間:約2時間 [ 信楽焼きの作陶体験 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS