桔梗(ききょう)の花が見頃
桔梗の花が見頃
青紫色をした星形の花びらがかわいらしい桔梗は、秋の七草の1つとしても知られています。
※桔梗(キキョウ)、女郎花(オミナエシ)、葛(クズ)、ススキ、萩(ハギ)、撫子(ナデシコ)、藤袴(フジバカマ)は、秋の七草として万葉集に詠まれています。

桔梗の名所「関西版」

桔梗の花言葉は、「永遠の愛」「誠実」。「気品」は、花色の紫がかつて高貴な色とされていたため、「変わらぬ愛」は、長く咲き続ける花姿に由来しています。桔梗は1mほどに成長し、背丈はさほど高くならないので、ガーデニングでは、鉢植えや地植えにもできます。開花時期は、6〜7月頃が最盛期。青紫色の一重咲きがよく見かけられますが、白色やピンク色の桔梗、八重咲きの桔梗も見かけます。

関西の桔梗の見所
所在地:京都府亀岡市宮前町猪倉土山39 谷性寺 
「入園料大人:500円・駐車無料」
JR亀岡駅観光案内所 TEL:0771-22-0691
[ 旅と散策2012年7月16日 亀岡ききょうの里 ]

所在地:京都市上京区寺町通広小路上る北之辺町397 TEL:075-231-0355
「拝観料大人:500円・駐車境内無料約10台」
[ 旅と散策2012年7月8日 廬山寺の桔梗 ]

所在地:奈良市中院町11番地 TEL:0742-23-1377
「拝観料大人:500円・駐車境内無料」
[ 旅と散策2009年10月 元興寺 ]

※東福寺の塔頭・天得院には桃山時代に造られた枯山水の庭園があります。桔梗が咲く2017年6月25日(日)〜7月10日(月)まで特別公開されます。杉苔に覆われた庭に白や青紫の桔梗が凛と咲き、6月の中旬から八重の桔梗が次々に開花します。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS