プリトヴィッツェ湖群国立公園
プリトヴィッツェ湖群国立公園
ドゥブロヴニク、スプリットに続くクロアチア3大観光地「プリトヴィッツェ国立公園」。クロアチアで最も古い国立公園で、切り立った峡谷に16の湖と90以上の滝が点在する国内屈指の景勝地です。1979年に、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。

二つの湖群を歩く

プリトヴィッツェ湖群国立公園内は全体的にアップダウンが少なく、ボードウォーク(木道)が整備されているので、家族連れや高齢者でも歩きやすいコースです。なかでも、見所がコンパクトにまとまっており、道がゆるやかな上がり坂の下湖群を中心にしたルートがおすすめです。(約1時間半コース)石灰石の地層が上湖群から溢れた湖水で削られて出来た峡谷。

エメラルド色の湖と岩盤を流れる滝を見学し、湖上をのんびり気持ちよい風を受けて遊覧船で縦断、心臓破りの急な坂道を上りランチ。昼食後はシャトルバス(電気自動車15分)で上湖群へ移動、公園内の南半分に集まる湖群は、プロシュチャンスコ湖畔からグラデインスコ湖畔を回る約2時間半コース。自然いっぱい楽しいウォーク5〜6時間歩いて公園を一周。一日たっぷりプリトヴィッツェ湖群の魅力を堪能することができました。
※プリトヴィッツェ連泊「イエゼロ」

[ 旅と散策2017年5月18日 プリトヴィッツェ湖群国立公園 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS