四国ドライブの旅
しまなみ海道を爽快ドライブ

15日(土曜日)晴れ。
9月15〜17日の三連休、大型台風16号が接近中!
本州と四国の間には、しまなみ海道、瀬戸大橋、大鳴門橋の3本の架橋がありますが、しまなみ海道は9つの島に10本の橋が架かり、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、約60kmの海の道「しまなみ海道」

瀬戸内の多島美と近代的な橋とのコントラストが美しく、しまなみ一番のビュースポット「亀老山展望公園」眼下には、来島海峡大橋を望み、遠くは石鎚山まで絶景を楽しむことができます。展望台からの絶景は必見です。
※亀老山展望公園へ、本州からは、「大島北IC出口」下車して約20分。四国へは、「大島南IC入口」から、来島海峡大橋を渡り、今治市へ…

[ 旅と散策2012年9月15日 しまなみ海道 ]
玄界灘に浮かぶ歴史の「壱岐島」
旅行2日目、五島列島(福江島)⇒長崎港⇒佐賀県唐津市バス移動(宿泊先ホテル)
3日目、唐津東港フェリー⇒壱岐島「印通寺港」⇒バス島内観光⇒壱岐島「印通寺港」⇒唐津東港からバス⇒JR新幹線「博多駅」⇒「新大阪駅」

壱岐島は佐賀県の東松浦半島から北北西へ約22kmの玄界灘に浮かぶ亀甲形の平坦な島です。対馬島とともに古くから九州本土と朝鮮半島を結ぶ海上交通の中継地としての役割を担ってきました。対馬暖流の影響で気候にも魚場にも恵まれ、平坦な地形は農業にも恵みを与え、壱岐島から発掘される遺跡や古墳は古代から豊かな生活が営まれていたことを教えてくれます。

壱岐対馬国定公園「左京鼻」

八幡半島のなだらかなスロープ状の草原を進むと、玄海灘に面して切り立った総延長約1kmにも及ぶダイナミックな海食崖に行き着く。ここの海食崖は玄武岩特有の柱状節理で、左京鼻の海中からは細い柱を束ねたような奇岩が突き出ています。壱岐島誕生神話の八本の柱の一つ「折柱」である。海鵜のおびただしいフンに覆われているが、遠目には無骨な玄武岩が化粧を施したように美しい。
又、この周辺の海は海産物が豊富なところで、海女さんたちが素潜りの漁をしている場所でもあります。ウニ、アワビ、サザエ、カジメなど、海の幸がたくさんあります。

[ 旅と散策2012年8月4日 左京鼻 ]

壱岐を代表する自然の造形物「猿岩」

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされる。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋いだ。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱といわれている」とある。その八本の柱のひとつが猿岩である。
見学する場所からはちょうど左手方向、顔を上げ気味にそしてやや視線を下げ、水平線を遠くに望む姿の猿に見えます。駐車場脇にはアンテナショップ「お猿のかご屋」があります。

[ 旅と散策2012年8月4日 猿岩 ]
五島列島と壱岐めぐり
8月2日(木曜日)曇りのち晴れ。夜半からの台風の影響で高速船が欠航するのではと少々心配していましたが、台風がスピードを早めて通過したので、午後発の高速船は定刻通り出航するとのこと(午前は全船欠航)40名余りのツアー客は、ほっと胸を撫で下ろす。

1日目:早朝、京阪電車の始発に乗車し、新大阪駅AM:7時集合⇒山陽新幹線「小倉駅」着⇒観光バス「長崎港」着⇒高速船「五島列島・福江港」着⇒観光バス「島内観光」⇒ホテルチェック。

グラバー園

長崎港に到着後、昼食を挟み約2時間の自由時間があり周辺を観光する。猛暑日の中、グラバー園を訪れる。その昔、グラバー園一帯(南山手)は、出島や東山手とともに外国人の居留地だった所で、園内には居留地時代から現存する旧グラバー住宅、旧リンガー住宅、旧オルト住宅のほか、市内に点在していた6棟の洋館を移築し計9棟の洋館があり、ありし日のおもかげを今に伝えています。また、グラバー園は高台の斜面にあるために長崎湾や市街地を一望することができ、とても眺望の良い場所です。

[ 旅と散策2012年8月2日 長崎グラバー邸 ] 「入園料大人:600円」

大浦天主堂

グラバー邸から坂を下ると「大浦天主堂」があります。1864年(元治元年)、フランス人プチジャン神父の尽力によって完成した現存する教会では日本最古の天主堂(国宝)。正式名称は日本二十六聖人殉教聖堂。建立の翌年、キリシタン弾圧の250年間(7世代)を耐え抜いた隠れキリシタンが「マリア像は何処」と訪れた話は世界のキリスト教史上名高く、そのマリア像も現存する。フランス製ステンドグラスは145年前のもの。

[ 旅と散策2012年8月2日 大浦天主堂 ] 「入場料大人:300円」
倉敷美観地区を散策
梅雨明け宣言!
気象庁は17日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨明発表した。
また、九州地方を中心に、梅雨前線による集中豪雨により土砂災害や浸水害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

倉敷川に沿って白壁の町並みが続く

7月13日(金曜日)小雨。今日は岡山県倉敷市へ日帰り出張に同乗した。大阪から倉敷まで約3時間高速を走り到着。小雨が降る中、倉敷美観地区の町並み散策を楽しみました。倉敷川を中心に、1979年に伝統的建造物群保存地区に指定されました。白壁になまこ壁などが特徴的な町並みは、観光地化される一方、未だに多くの人々が暮らしています。歴史的な町並みを上手く保存し、活用もされています。また、世界的名画を収蔵している大原美術館をはじめ、民芸館、考古館、郷土玩具館など、文化的施設もあります。

住所:岡山県倉敷市中央1-4-8(倉敷館観光案内所) TEL:086-422-0542
[ 旅と散策2012年7月13日 倉敷美観地区 ]
立山黒部アルペンルート「雪の大谷」
4月22日(日曜日)曇りのち雨。今朝は昨日の好天気と打って変わって曇り空です。立山「雪の大谷ウォーク」雪の壁の大迫力を間近で楽しもうと交通社のツアーに参加しましたが、残念なことに途中の電光掲示板に「強風の為、雪の大谷ウォークを見合わせております。」室堂に到着すると雨は降っているものの雪の大谷は何とか途中までは歩けるようになっていました。※写真のように、そそり立つ17mの雪壁に、真っ青な空を期待していたのに残念です。

迫力ある雪壁が人気

今年の立山黒部アルペンルートは、4月17日(火)に全線開通いたしました。しかし標高1500m以上は、まだ一面雪に覆われた銀世界です。長野県大町市と富山県立山町を縦貫する世界でも有数の3000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く山岳観光ルートです。

日本最大級の黒部ダム、アルプスの高峰が眼前に迫る大観峰まで、トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイを乗り継ぎ、標高2,450mの室堂へ。春は雪の壁がそびえ立つ雪の大谷や、秋は紅や黄に山々を彩る紅葉など、四季折々の大自然が広がる立山黒部アルペンルートです。※4月の服装は、風を通さないズボンとダウンジャケットに着脱しやすいセーター持参、足元は雪道に滑らず歩き易い靴、防水のスニーカーや軽い登山靴が良いでしょう。

[ 旅と散策2012年4月22日 立山黒部アルペンルート ]
黒部峡谷トロッコ電車
電車に揺られて絶景の峡谷を走る
4月21日(土曜日)曇りのち晴れ。電車で行く「立山黒部アルペンルート・黒部峡谷トロッコ電車」2日間のツアーに参加してきました。

10年振りに訪れる。黒部峡谷トロッコ電車は、豪雪の為「宇奈月駅」⇔「笹平駅」までの一部区間の折り返し運転でした。日本一深く険しいといわれる黒部峡谷を縫うようにゆっくり走るトロッコ電車。黒部峡谷の山間の残雪と新緑、素晴らしい景色を眺めながら、いくつもの鉄橋やトンネルを走り抜けると、そこには手つかずの大自然が今なお残され、秘境ならではの渓谷美を楽しむことが出来ます。 nextお宿はこちら

全線開通すると「宇奈月駅⇔欅平駅」まで、距離は20.1kmを1時間20分かけてゆっくりと走る。また黒部峡谷には露天風呂やお手軽な足湯など様々な温泉が楽しめ、旅の疲れを癒すことができます。黒部峡谷は、紅葉の時期がお勧めです。

住所;富山県黒部市黒部峡谷口11 (宇奈月駅) TEL.0765-62-1011
[ 旅と散策2012年4月21日 黒部峡谷トロッコ電車 ] 
関西おすすめ初詣ベスト10
厳寒列島
2月16日(木曜日)曇りのち晴れ。今年は10年に一度の寒波到来、日本列島を大雪や厳しい寒さをもたらしています。こう寒いと出歩くのもなかなか億劫になり、ブログのネタもなくなってきました。もっぱら生活習慣病予防検診を前に、メタボ改善にジムに通っていますが、ダイエットが思い通りに進んでいません。

関西の初詣ランキング
我が家では、元旦に地元の氏神様にお参りします。
関西地区の初詣人気ランキングを紹介いたします。
伏見稲荷大社(京都市伏見区)
住吉大社(大阪市住吉区)
八坂神社(京都市東山区)
伊勢神宮(三重県伊勢市)
生田神社(神戸市中央区)
大阪天満宮(大阪市北区)
春日大社(奈良市)
北野天満宮(京都上京区)
平安神宮(京都市左京区)
清荒神清澄寺(兵庫県宝塚市)

台所や火の神様「清荒神清澄寺」

12月24日(土曜日)晴れ。清荒神清澄寺は、かまど(台所)の神様や火の神様として信仰を集め「荒神さん」として親しまれています。年末年始はかなりの人手が予想されます。

荒神さんに行かれたら、ご本社の背後に、当山開創に際し、荒神様がお姿を現されたと伝えられる「荒神影向の榊」が植えられています。いつ頃からかそこに供えられたお賽銭を棒で引き寄せて頂いてかえり、次回お参りに来た時に、そのお賽銭を倍にしてお返しする風習が伝えられています。頂いたお賽銭を財布に入れておくとお金に不自由しない、またお守りとして持っていると良いことがあると言われています。”是非”チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

住所:兵庫県宝塚市米谷字清シ1番地 TEL:0797-86-6641
[ 旅と散策2011年12月24日 清荒神清澄寺 ]
江戸総鎮守「神田明神」
商売繁盛を祈願

2012年1月4日(水曜日)東京は晴れ。
総武線・御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩約10分。神田明神を訪れた。

4日、官庁や企業が仕事始めとなった。商売の神様「えびす様」などを祭る神田明神に参拝。世界的な不況が続く中、背広にコート姿のビジネスマンらが大勢で、景気回復や商売繁盛を祈願しに、境内は参拝者で埋め尽くされていました。毎年お払いを受ける参拝企業数は、約5000社を超えるそうです。

江戸の街を見守り続けてきた総氏神
社伝によると730(天平2)年の創建で、約1300年の歴史を持つ東京の神社のなかでも最古のひとつ。神田や秋葉原など108町会の総氏神さまで家庭円満、縁結び、商売繁昌、事業繁栄の守護神として親しまれている。江戸三代祭りのひとつ(神田祭、浅草神社の三社祭、日枝神社の山王祭、一部には三社祭ではなく富岡八幡宮の深川八幡祭(深川祭)を三大祭に入れる説もある。

住所:東京都千代田区外神田2-16-2 TEL:03-3254-0753
[ 旅と散策2012年1月4日 神田明神 ]
浅草寺といえば雷門
世界的にも名高い観光スポット

1月3日(火曜日)晴れ時々曇り。お正月で賑わっている浅草寺へ初詣に行ってきました。雷門から続く、250m余りの仲見世通りは観光客や参拝客の人波に流されて、宝蔵門へやっとの思いで辿り着き、本堂に参拝することができまし た。
以前、4年前のゴールデンウイークに来たことがありますが、さすがにお正月の浅草寺は半端ではない混み具合でした。

628年(推古天皇36)の創建で、都内最古といわれています。江戸時代には徳川家康が幕府の祈願所に指定し、下町文化の中心的存在に。雷神、風神像の雷門、本堂外陣の天井絵、境内にそびえる五重塔など、みどころも多い。特に雷門の提灯は、直径3.4m高さ4m重量は670kg。雷門は火災などのため現在あるのは1960年再建のものです。

住所:東京都台東区浅草2-3-1 TEL:03-3842-0181 境内無料。
[ 旅と散策2012年1月3日 浅草寺 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS