秘境「奥大井湖上駅」
日本一の急勾配を登る「アプト式鉄道」

11月18日(金曜日)晴れ。
大井川上流部・奥大井の渓谷をゆっくりと走る日本唯一のアプト式電車、南アルプスあぷとライン。大井川水系のダム建設のために作られた歴史を持ち、今は奥大井の観光列車として運行しています。 90パーミルという日本一の急勾配や、日本一の高さの鉄道橋(関の沢橋梁)、日本唯一の奥大井湖上駅など、見どころがたくさんです。

コースは、奥泉駅から赤いトロッコ列車(アプト式鉄道)に乗って、「奥大井湖上駅」下車、接岨峡温泉まで約1時間のウォーク、自然豊かな秘境の奥大井渓谷に大満足でした。
※90パーミルと言えば、1000mに対して90mの高さ。

[ 旅と散策2016年11月18日 奥大井湖上駅 ]
日本最南端の駅舎めぐり
9月4日(金曜日)晴れ。
旅行七日目、霧島温泉発⇒龍門滝⇒鹿児島市内ランチ⇒枕崎駅⇒西大山駅⇒長崎鼻⇒指宿温泉(泊)本日走行距離180辧
駅舎めぐりは、JR鹿児島中央駅⇒JR日本最南端の始発・終着駅「枕崎駅」⇒JR日本最南端の駅「西大山駅」⇒JR日本最南端の有人駅「山川駅」⇒指宿駅。

枕崎駅

日本本土最南端を走るJR九州指宿枕崎線の始発・終着駅です。友好交流都市でもある最北端JR北海道宗谷本線稚内駅からのレールは、ここ枕崎駅へたどり着きます。「出会いの広場」には枕崎ゆかりの神"山幸彦"からの贈り物が隠されており、見つけたものには幸福が訪れるといわれています。時を忘れる南国情緒豊かなローカル線の旅をご堪能のうえ、日本最南端の始発・終着駅「枕崎駅」を訪れてみてはいかがですか。

[ 旅と散策2015年9月4日 枕崎駅 ]

西大山駅

指宿市山川大山にある「西大山駅」は、JRの日本最南端に位置する小さな無人駅です。 一面に広がる田園風景の中にひっそりとたたずみ、目の前には「薩摩富士」と称される開聞岳がそびえています。その素晴らしい景色は、多くの観光客を魅了します。プラットホームには観光客のために「旅の思い出ノート」も置かれています。また、隣接する「中園久太郎商店」の直売所では観光案内を行っていて、「JR日本最南端の駅到着証明」の発行や専用絵はがきの販売なども行っています。

[ 旅と散策2015年9月4日 西大山駅 ]
JR線最高標高駅「野辺山駅」
日本で一番高い所にある駅

信州・八ヶ岳山の広い裾野に広がる野辺山高原は高原野菜の産地としても有名ですが、もうひとつ有名なのが、日本で一番高い所にある野辺山駅です。
JR小海線の「野辺山駅」は、標高1345.67m。駅の入口には、ここがJRで一番高い駅であることを示す木製の看板が架かっています。記念撮影スポットにはもってこいです。

駅舎は新しく洋風レトロが感じられ、とてもいい雰囲気です。駅前には、かつてこの小海線を走った小型蒸気機関車「C56-96」が展示されいています。また、ここまで来たら立ち寄ってみたいのが、野辺山駅と清里駅の中間地点にある、JR鉄道最高地点(1.375m)記念碑やレストランがあります。

住所: 長野県南佐久郡南牧村大字野辺山  TEL:0267-98-2313  「駅前駐車場:無料」
[ 旅と散策2012年7月23日 野辺山駅舎 ]
東京駅の外観復元
4月12日晴れ。「東京駅の外観復元工事もうすぐ完成」赤れんが駅舎が復活したというニュースが流れていたので、用事のついでに見に行ってきました。赤レンガで親しまれる東京駅は、創建当時の姿に復元。工事は、2007年5月にスタートし、2012年6月に改札口など一部施設が開業します。駅舎を覆う足場や改札口の仮天井がはずされれば、秋頃には4階まで吹き抜けのドーム天井が出現します。

東京駅丸の内駅舎

1914年(大正3年)に創建された東京駅丸の内駅舎は、辰野金吾により設計され、その堂々たる姿で、多くの人々に愛されてきました。しかし1945年(昭和20年)戦災により南北のドームと屋根・内装を焼失。戦後、3階建ての駅舎を2階建て駅舎に復興し、現在の姿になりました。

この度の「保存・復元工事」では、外観を創建時の姿に忠実に再現し、さらに、未来へ継承するため、鉄骨煉瓦造の下に地下躯体を新設し、機能拡大の工事を行いました。そして、巨大地震にも耐えうる建築とするため、免震工法で施工しているそうです。駅の屋根には被災地、宮城県石巻市雄勝町や同県登米市が産地の屋根材「天然スレート」が使われています。

[ 旅と散策2012年4月12日 「東京駅丸の内駅舎」保存復元 ]
新旧のJR二条駅
10月5日(水曜日)曇りのち雨。
道を歩いていると、金木犀の甘い香りが何処からともなく漂う季節になりました。

新二条駅

京都の千本通りを走ると、目を引くのがJR二条駅です。屋根は大きな木造トラスで覆われた斬新なデザインで、とても駅とは思えない建物です。(トラスとは、直線的な材料を用い、三角形を基本単位とする構造の骨組みで、各部材の節点を回転自由なピン接合としたもの。屋根組み・鉄橋などに使用。)

ここ数年、二条駅周辺は大きく様変わりしました。地下鉄東西線開通・山陰本線(嵯峨野線)の高架化以降は西側も整備され、複合娯楽施設のBIVI二条が開業、千本三条交差点北西角には立命館朱雀キャンパスが移転。南東には佛教大学の二条キャンパスが23年春に開設予定です。駅周辺の観光地には、神泉苑、二条城があり、東300〜500mにあります。(地下鉄利用の場合は隣の駅である二条城前駅からが近い。)

旧二条駅

平成8年のJR二条駅新駅舎完成に伴って、旧駅舎は役割を終えました。明治の和風駅舎建築として唯一残存しており、京都市指定有形文化財に指定。現在は、駅舎幅を縮小して梅小路蒸気機関車館の玄関口に移築しています。
ちなみに旧二条駅舎は京都の景観に配慮して平安神宮を模して作られた現存する「和風」の駅舎で日本最古のものです。(大屋根に鴟尾があります。)

[ 旅と散策2009年04月10日 世界遺産・二条城 ]
[ 旅と散策2008年10月18日 梅小路蒸気機関車館 ]
絶景とスイッチバックの「姨捨駅」
名月の里姨捨

信州旅の最後に訪れた、JR篠ノ井線「姨捨駅」のほど近くには、傾斜地に広がる棚田約2000枚が現存しています。眼下に広がる善光寺平、周囲の山々とかたちづくる景観が評価され、日本の棚田百選にも認定されました。やがて、夜のとばりが下りる頃、対岸の鏡台山からのぼる名月と月影を宿す棚田は、古来より「田毎の月」と呼ばれ人々の心を慰めます。

棚田の近くに天台宗の姨捨山長楽寺があり,松尾芭蕉、小林一茶、安藤広重などの文人・墨客が訪れたときの句が刻まれた碑があります。

日本三大車窓「姨捨駅」

姨捨駅はスイッチバックの駅で、ホームは行き止まりになっており、後方にバックして右側の線路を下って篠ノ井方面へと向かいます。特急列車は右の線路をそのまま直進して行くので、姨捨のホームで見ることはありません。また姨捨駅は、日本三大車窓の一つに数えられ、車窓から眺めは最高です。駅舎は昭和9年築の洋風木造駅舎で、昭和48年から無人駅です。

姨捨駅舎近くからは、長野自動車道「姨捨SA」にあるスマートICから入り帰路に着く。

姨捨駅の住所:長野県千曲市八幡「無人駅」
[ 旅と散策2011年8月13日 名月の里「長楽寺と姨捨駅」 ]
新しくなった餘部橋梁(余部鉄橋)
JR西日本、山陰本線の餘部橋梁は、2010年8月12日から新しい橋梁で運行が再開されました。旧余部鉄橋が撤去され、新たな橋梁は横に移動され架設が行われました。新しい橋梁は、透明なアクリル板の防風壁が付いたコンクリート製の橋梁に架け替えられました。

歴史的橋梁

旧余部鉄橋は、山陰本線の鎧⇔餘部間にある長さ310m、高さ41mの橋梁です。末広がり状の架台に橋げたを乗せた「トレッスル橋」として、1912年に赤い鉄橋が完成しました。日本最大規模のトレッスル橋を渡る電車の背景に、山や海も一緒に撮影できる場所として、鉄道ファンにも人気のスポットとなっています。鉄橋は、2010年8月でコンクリート製の橋梁に変わり、余部駅南側の展望所には「撮り鉄」と呼ばれる鉄道撮影の愛好家らが陣取り、余部新橋梁と車両の”競演”を収めようと、懸命にカメラのシャッターを切っていました。

余部鉄橋列車転落事故

1986年(昭和61年)12月28日午後1時24分余部鉄橋から、回送中のお座敷列車「みやび」の客車7両が折からの突風にあおられ、鉄橋より転落。真下にあったカニ缶詰加工工場を直撃し、工場で働いていた主婦ら5人と最後尾にいた列車車掌の計6人が死亡、他6人が重傷を負った。旧国鉄からJRに移行する過渡期に起こった事故で、風速25mを示す警報装置が作動していたにもかかわらず、規定通り列車を停止させなかった、人為ミスによるものと見られている。

餘部駅の住所:兵庫県美方郡香美町香住区余部字ナワテ 
[ 旅と散策2011年7月5日 餘部橋梁(余部鉄橋)]
狸がお出迎え「信楽駅」
信楽焼きと朝宮茶

信楽高原鐵道は、JR信楽線を引き継ぎ、昭和62年7月、第3セクター鉄道として開業しました。貴生川(水口町)から、信楽間を結ぶ延長14.7kmの鉄道です。

信楽町は、豊かな歴史と信楽焼の里として、標高285mの緑あふれる高原の町として、優れた観光資源があります。中でも信楽焼は有名で、今から1260年前の742年、聖武天皇が離宮として造営された紫香楽宮の宮瓦を焼くために始まったと伝えられ、日本六古窯の1つに数えられています。

信楽駅を一歩出ると、高さ5mの大だぬきのお出迎えがあり、道筋に大小さまざまなユーモラスな狸の置物が並ぶ町の光景は、他では見られない焼き物の里としての独特な雰囲気に満ちています。

JR琵琶湖線「草津駅」経由、草津駅着「貴生川駅」乗り換え、
SKR信楽高原鐵道「信楽駅」下車。「所要時間約1時間」
自動車:新名神高速道路「信楽IC」下車約10分。

信楽駅:滋賀県甲賀市信楽町長野192 TEL:0748-82-0129
[ 旅と散策2011年7月23日 信楽駅 ]
日本最南端の駅「赤嶺駅」&日本最西端の駅「那覇空港駅」
いよいよ夏本番!
気象庁から8日午前、近畿地方で梅雨明けしたとみられると発表された。

沖縄都市モノレール「ゆいレール」

モノレールは那覇空港から小禄など那覇市街地を通り古都首里へ向かいます。赤嶺駅は、那覇空港駅と小禄駅の間にありますがU字カーブを描いているため、赤嶺駅が最も南にあります。東経127度39分38秒・北緯26度11分36秒、日本最南端の駅です。また那覇空港駅は、東経127度39分8秒・北緯26度11分23秒にあり、日本最西端の駅です。

沖縄都市モノレールの開通によって、それまでのJR指宿枕崎線「西大山駅」からその座が移りました。ちなみに日本最北端の駅はJR宗谷本線の「稚内駅」です。 赤嶺駅前の交通広場にある「日本最南端の駅碑・モニュメント」は、新たな記念撮影スポットになっていますが、情報不足で見逃してしまった。残念!

[ 旅と散策2011年6月26日 南部戦跡めぐり ]
笠置山自然公園の桜
笠置山を中心に広がる京都府立笠置山自然公園は、笠置山上に1300年の歴史のある笠置寺と後醍醐天皇の行在所跡があり、戦前より観光地として名高いところです。笠置山麓には木津川の渓流が流れ、河川敷がキャンプ場になっていてこの季節は多くの人で賑わっています。付近一帯の桜は3000本とも言われています。

JR西日本関西本線「笠置駅の桜」

笠置駅へは国道163号線から笠置大橋を渡ります。 笠置駅付近の鉄橋、桜の回廊を走るキハ120形気動車、撮影には絶好のポイントです。入場券を買い求めて駅舎内へ、ホームに渡る橋の上から見ると桜の駅にふさわしい光景に感動、駅舎周辺にも多数の桜が植えられ、笠置駅から関西本線沿いに東海自然歩道(ハイキングコース)が敷設されておりハイキングの方も多い。

この笠置駅付近一帯は「日本のさくら名所百選」にも選ばれており、期待を裏切らない光景です。

JR笠置駅の住所:京都府相楽郡笠置町大字笠置小字栗栖 「笠置駅普通入場券:140円」
[ 旅と散策2011年4月12日 笠置駅の桜 ]

笠置寺修行場めぐり

笠置寺は標高288mの笠置山の山頂にあり京都と奈良両府県境に位置しています。笠置寺の創建は古く、既に2000年前から笠置山の巨岩は信仰の対象となっていた。 奈良時代に東大寺の良弁正 と忠実和尚が大岩石に磨崖仏を刻んで一大修験場にしたのが始まりだと云われ、境内は一周800mの「笠置寺修験場めぐり」があり、大磨崖仏、岩のトンネルをくぐる「胎内くぐり」、叩くと音がする「太鼓石」、親指で動かせる「ゆるぎ石」、蟻の戸渡りなど楽しめます。山門から境内・行場巡りは1時間ほどで廻れます。 

住所:京都府相楽郡笠置町笠置山  TEL:0743-95-2848  「入山拝観料大人:300円」
[ 旅と散策2006年4月15日 笠置寺 ]
北近畿タンゴ鉄道「峰山駅」
新企画として、全国各地の駅舎情報を発信することにしました。
日本には土地の風土や歴史が反映されたたくさんの駅舎があります。
旅に出かけると味わい深い駅舎に出会うのも楽しみのひとつです。

1回目は、京都府京丹後市峰山町の北近畿タンゴ鉄道(KTR)「峰山駅」です。駅周辺は丹後ちりめんの本場で、創業の地にふさわしく、手機の織機をイメージした斬新さです。宮津線内では唯一の橋上駅舎になっています。色鮮やかなブルーカラーに、この橋の真ん中部分の素晴らしいデザインは、江戸時代に丹後の財政を潤したといわれる「丹後ちりめん」の機織り機をモチーフとしたものです。また、北近畿タンゴ鉄道の駅舎には凝ったものが意外に多く、ひとつひとつ駅を訪ねるのも大変楽しいです。

京丹後市は、京都府北西端の丹後半島の大部分を占め、2004年にこの駅のある旧中郡峰山町、大宮町、竹野郡網野町、丹後町、弥栄町、熊野郡久美浜町の6町が合併してできた新しい市です。

峰山駅の住所:京都府京丹後市峰山町杉谷992番地の2 TEL:0772-62-0223
[ 旅と散策2011年3月27日 北近畿タンゴ鉄道駅舎めぐり ]
愛の国から幸福へ
昭和50年代に大ブームとなった駅が北海道にあります。テレビ番組「新日本紀行」で「幸福への旅・帯広」として紹介されたのをきっかけに、旧国鉄広尾線の愛国駅から幸福駅行きの切符が大ブームになり、4年間で1000万枚以上も売れるほど人気になりました。そして「愛の国から幸福へ」のレコード(歌手:芹洋子)が発売され、数多くのカップルや家族・夫婦が訪れます。

愛国駅舎前には「幸福行き」切符を型どったモニュメント前は、記念撮影のスポットになっています。また幸福駅のホームには、列車などが当時の雰囲気を残し保存されています。駅舎内の天井から壁と名刺、定期券、写真、プリクラ等が貼られていました。
[ 旅と散策2010年7月21日 十勝・帯広エリア観光 ]
たまちゃん駅舎が完成
たまちゃん「スーパー駅長」

テレビで放映され話題を呼んでいる「たまちゃん駅長」に会ってきました。和歌山電鐵の貴志駅駅長、三毛猫のたまちゃんです。終点「貴志駅」に着くと駅舎が新しく完成しました。猫の顔の形をした駅舎「たまステーション」は、世界初となる樹齢70年以上のヒノキの皮を用いた檜皮葺(ひわだぶき)の屋根になっています。和歌山駅から電車で貴志川駅終点までたまちゃん列車に乗っていくのも良いですね。「たまちゃん」が出迎えてくれました。
注意、日曜日は「たまちゃん駅長」はお休みです。「貴志駅周辺は駐車禁止」 

貴志駅の住所:歌山県紀の川市貴志川町神戸807
[ 旅と散策2010年4月24日 貴志駅(たまちゃん駅舎)]
日本最北端の「稚内駅」から日本最南端の「西大山駅」
JR日本最北端の終着駅「稚内駅」   

昨年 2008年7月に、北海道の礼文島と利尻島を旅行した際に、稚内駅近くの全日空ホテルに宿泊した。稚内駅の線路の端の看板に 「最北端の線路、最南端から北へ伸びる鉄路はここが終点です。」JR日本最南端の駅は、指宿枕崎線 「西大山駅」です。機会があれば、西大山駅にもいってみたいと思っていましたが、こんなに早く願いが叶うとは思ってもいませんでした。

日本最北端の稚内駅は、JR宗谷本線の終点です。特急「スーパー宗谷」が稚内駅のにゆっくり入る線路はここで途切れる「北緯 45度 24分 44秒」に位置しています。 
[ 旅と散策2008年7月6日 稚内市街地と稚内駅 ]

JR日本最南端の「西大山駅」

指宿枕崎線「西大山駅」は鹿児島県指宿市にあります。西大山駅ホームからは開門岳が望めます。「北緯 31度 11分」 に位置し開業以来、日本最南端の駅だったのですが、2003年に沖縄都市モノレール線の開業に伴い、「赤嶺駅」「北緯 26度 11分 36秒」にその地位を渡し、日本最南端ではなくなった。現在はホームの標柱には「JR日本最南端の駅」と記されています。

西大山駅はローカル線は無人駅で、駅舎もなく観光客がたまに車で訪れてプラットホームで記念写真を撮っている。電車を待つこと 40分、枕崎方面より開門岳をバックに電車が入ってくる、線路沿いに咲く菜の花が良く似合う。
[ 旅と散策2009年3月21日 西大山駅 ]

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS