蝉しぐれ
梅雨はいつあけるのか?
近畿地方では6月7日、平年通りに梅雨入りし、九州各地での大雨被害や35℃を越える猛暑日が続いています。いつになったら近畿地方の梅雨は明けるのでしょう。

朝から蝉の大合唱

日の出が早くなり、5時頃には東の空が明るくなりはじめます。ベットに寝転んで、一日のはじまりは身体もゆっくり目覚めるように、15分間のストレッチが習慣になっています。(腰と膝関節の痛み予防。)
今朝も蝉の大合唱で1日がはじまります。街路樹、庭の木、裏の公園から三重奏で蝉の声が鳴り響き、奏でると言うよりも騒音に近い。蝉の鳴き声が聞こえてくると、一層暑さを感じます。

蝉は地中で長い年月生活をして、地上で蝉として生きるのは1週間といわれています。オスが鳴きメスを呼び寄せ子孫を残します。庭で鳴く蝉を観察するとクマゼミばかり、集中的にクマゼミが繁殖しているようです。子供の頃はアブラゼミだけだったのが、地球温暖化の影響でクマゼミが北上し生息地を拡大しているそうです。
夏越の大祓い神事
月日が経つのは早いもので、今年も半年が過ぎました。
梅雨の晴れ間が広がる関西地方では、夏の風物詩ともいえる古来からの風習「夏越の大祓い神事」。今年は城南宮で、(期間は6月25日〜30日までの間)茅の輪くぐりと人形流しが行われます。城南宮は、方除け神として崇敬され、境内に名園楽水苑があり、春秋の「曲水の宴」がよく知られています。 

茅の輪神事

=6月30日は、京都の主な神社では大きな「茅の輪」を社頭に飾り、その茅の輪をくぐると無病息災・悪厄退散になると伝えられています。夏越の大祓いは、一年のちょうど半分の区切りにお祓いをして、これから迎える暑い夏を健やかに過ごそうとする神事です。参拝者が「水無月の夏越の祓いをする人は、千歳の命のぶというなり」などと唱えながら、境内の茅の輪(葦の葉で作った輪)を、左に回り右に回って、再びくぐり抜けて本殿にお参りをします。

そして神苑の春の山に進み、人形(ひとがた)を禊(みそぎ)の小川に流す。こうして半年の間の罪や穢れを祓い心身を清浄にし、これからの暑さに負けないよう、残り半年の無病息災を祈願します。

住所:京都市伏見区中島鳥羽離宮町7 TEL:075-623-0846 「駐車場無料:200台」
[ 旅と散策2007年3月3日 城南宮の梅 ]
夏越の大祓、水無月食べる。
関西地方では、夏越の大祓の日(6月30日)和菓子の「水無月」を食べる習慣があります。

夏越の大祓、水無月食べる。

創業文化元年(1804)京都・三条高瀬川沿いにある老舗「本家月餅家直正」の抹茶水無月を2本買って帰った。大きく四角いかたまりで売っていますが、四分の一に切って頂きます。上には小豆、栗がのっていて抹茶特有濃厚な色味、とても美味しいです。年中販売されていますが、人気商品のためにすぐに売り切れます。このお菓子は、三角形に切られた白いういろうにのせる小豆は悪魔払いの意味があって、三角形のういろうは暑気を払う氷を表しているみたいです。

※6月30日は、夏越祓(なごしのはらえ)をするみそぎの日。半年間の身の汚れを祓い、来たる半年の清浄を祈念し、京都ではこの日「水無月」を食べるのです。
その昔、宮中の人々は氷室(京都衣笠山西麓)から氷を取り寄せ、氷を口にして暑気払いをしました。貴重な氷は一般大衆の手には入りにくかったため、麦粉を練って氷片になぞらえて食べたのが水無月です。水無月の三角形は氷室の氷片を表したもので、上の小豆は悪魔払いの意味を表していると言われています。夏の酷暑を乗り切り、無病息災を祈願するお菓子です。
小玉スイカ マダーボール
第3日曜日、夜間指定の宅配便が娘から届いた。
母の日は良く覚えているようですが、いつも忘れがちなのが「父の日」です。

父の日のプレゼント

送り主は、千葉県在住の娘夫婦からの「父の日のプレゼント」。毎年定番となっている「マザー牧場」のジャージー牛乳と飲むヨーグルトの詰め合わせ、今年は西瓜(マダーボール)の詰め合わせ、ラグビーボールよりやや小振りの大きさです。早速、段ボール箱から取り出して、冷蔵庫の野菜室(15℃前後)にすっぽり入るサイズで皮も薄くて2.3時間後には食べれます。毎晩食後に夫婦で、1/4カットしていただきましたが、とても甘くてジュシーで「美味しい!」

西瓜には、利尿作用や高血圧、解熱作用、心臓病、尿路結石、二日酔い等に効能があると言われています。西瓜の果汁に含まれるシトリン(アミノ酸)やカルチノイドのリコピン、リン酸、カリウム等に利尿作用があり、これらの病気に効果があります。
毎年、忘れないで贈られてくる「父の日のプレゼント」に感謝しています。
早速、お礼のメールを送信しました。

父の日の由来は
アメリカのワシントン州に住む「ジョン・ブルース・ドット婦人」の提唱による。彼女の父「ウィリアム・ジャクソン・スマート」は妻に先立たれ、ドット婦人ら6人の兄弟を男手一つで育てあげた。そんな父に育てられた彼女は「母の日」の存在を知り、父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第三日曜日)に「父の日」の制定を提唱。一般的な行事となったのは、日本では1980年代である。
GW BBQ 2017
GW(ゴールデンウィーク)期間中の高速道路の大渋滞、各地の行楽地は人ごみで大混雑。毎年GWは、部屋と庭の掃除と決めています。私の担当は雑草の刈り取りと、夏野菜の苗の植え付けです。GW5日間でようやく掃除も終え、庭でバーベキューを楽しみました。

BBQ

5月4日(木曜日) 晴れ。
午前中に片付けが終わり一段落がついたところで、午後からはバーベキューの食材の買い出しです。(お肉、シイタケ、アスパラ、玉ねぎ、エリンゲ、ピ−マン、ハタハタ)、物置から七輪と炭(火を起こしやすくなるために、消し炭を準備)新聞紙を丸めて火をつけ⇒消し炭を入れると火が付き⇒更に新しい炭を入れる⇒うちわで仰ぐと簡単に火が起こせます。

パラソルに椅子とテーブルをセットし、準備万全です。
炭火でじっくりと焼き上げた美味しい食材とキンキンに冷えたビールは格別です。
夫婦でゆっくり過ごせたGWでした。
さくらであい館オープン
京都府八幡市、桜の名所で知られる「背割堤」、春は約 1.4km にわ たる桜堤でのお花見で賑わう淀川河川公園背割堤地区に、「さくらであい館」が誕生しました。高さ28mの展望塔を備え、最上階からは背割堤や男山、天王山、比叡山など、360度一望できます。
※淀川河川公園背割堤地区の桜の見頃は、4月上旬。

淀川三川合流域に「さくらであい館」

3月25日(土曜日)晴れ。
淀川三川(桂川、宇治川、木津川)を見渡せる展望塔のある「さくらであい館」がオープンした。展望塔のほかには、淀川や周辺市町の情報発信コーナー、会議室やイベント広場、トイレなどを備えた和風の管理棟も設けられ、背割堤の新たな憩いのスポットとして期待されています。
※展望台は無料だが、4月10日まで大人300円。

また、近隣自治体との連携で、京阪八幡市駅やJR山崎駅からレンタサイクルが利用でき、観光や買い物を楽しんでもらうスタンプラリーも実施。爽やかな早春の一日、さまざまな「であい」を、体験して 見てはいかがでしょうか?

[ 旅と散策2008年4月6日 八幡市背割り堤の桜並木 ]
新しい車がやってきた!
三台目、クラウン
11月25日(金曜日)大安、待ちに待った納車日です。
3年半前に買った(2013年式)クラウンアスリート、中古車買取G社で、下取価格より30万アップの査定に翌日手放した。即、ディラーに新車を注文して納車日まで、約1カ月余り待ちに待った納車です。

クラウンアスリートターボ

新車は2015年10月にマイナーチェンジを行なったクラウンシリーズ。車両は、2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の特別仕様車(J-FRONTIER)。今までの車両との違いは、ターボエンジン搭載、18インチのアルミホイール、オプションでスライド電動ムーンルーフ(サンルーフ)装着。早速、26日(土曜日)は晴れ。新車で初のドライブ、高速道路を疾走し、車の魅力を存分に満喫してきました。
新しいパソコンがやってきた!
パソコンの電源を入れる度に、Windowsの起動が遅く、
動作の遅いパソコンに、ストレスを感じる毎日です。

パソコンの動作が遅い

6年間使っているパソコンの動作が遅くなってきた。一般的にパソコンの寿命は4〜5年と言われ、早速「買い替え」を検討、安いパソコンを探した。同じ性能でありながら値段が安い、DELL社のパソコンをインターネットで購入しました。古いパソコンから新しいパソコンへのデータの入替、インターネットやメールなど難しい作業はパソコンに詳しい若手社員にやってもらいました。新しいパソコン


今まで通り使えて、気分上々です。ブログとHPの更新作業がボケ防止にもなり、楽しい老後が送れそうです。でも、あと何年できるかなあ…
トイレのリフォーム
リフォームは元気なうちに

お風呂と洗面所のリフォームの見積もりが思いのほか安かったので、ついでにトイレのリフォームもお願いすることにした。
リフォームは住みながらの工事で、工事中のホコリや騒音、人の出入りなど、普段の生活環境が変わりストレスが溜まります。元気なうちからリフォームは、室内の段差を取り除き、手摺りの取付、床も滑りにくい材質に張替えるなど、より老後の暮らしを快適に送るための準備です。

トイレのビフォー・アフター

現在、1階と2階にトイレがあります。将来老後の生活を考えると、年を取るに従って階段の登り降りが辛くなります。この際、思い切って1階部分のトイレのリフォームを行うことにしました。従来の小便器を撤去し、和式トイレを最新の洋式トイレに交換。工事はトイレの便器の解体、床タイル解体、排水管移設、床の張替えと壁タイルの補修など。

最新式トイレは、便座の自動開閉と用を足すと自動的に流れる水、トイレまわりのお掃除が簡単、手摺りの取付、掃除道具や予備のペーパー収納棚、節水効果の向上など、今までとは違って、快適なトイレ空間を広く使えるようになりました。
※お風呂に洗面所、トイレのリフォーム工事も短期間(6日間)で終える事ができました。
お風呂のリフォーム
お風呂のリフォーム
冬のお風呂はヒートショックにご用心
冬の寒いお風呂がつらい季節となりました。我が家のお風呂(タイル張り)は保温性に乏しく、高齢者夫婦にとって温度差は命取り(ヒートショック)です。20年以上経過し老朽化した風呂のリフォームを検討。近年の浴室の機能も大きく進化し、暖かい浴室、段差の解消、手すりの設置、滑りにくい床など、標準仕様で機能を備えたユニットバスのリフォームを検討、何度もショールームに足を運び実際に確認し、毎日の生活をより快適に送るためのリフォームがはじまりました。

リフォーム会社選び

最初、ガス風呂給湯器の不具合から見つかった浴槽のヒビ割れ発見で、お風呂のリフォームを急遽検討することになった。先ずは、リフォーム会社選びは、複数社から相見積もりを取ることにしたが、思いのほか時間と手間がかかり疲れました。一社目は、インターネットでリフォーム会社を検索したA社。二社目は、地元のリフォーム会社B社。三社目は、最近安さを売りに新聞の折り込みチラシが入ったホームセンターC社。

三社からの見積もりを検討した結果、工事価格が安く工期が短い、施工実績も多く営業社員の顧客対応が気に入り、A社に決めました。ネットで選んだリフォーム会社に多少の不安がありましたが工事結果が全て、近畿ライフサービスに出会えて良かったです。

お風呂のビフォー・アフター

2月29日(月曜日)曇り。
お風呂のリフォームが開始。現場監督さん他三名が手際よく養生作業からはじまり、作業の丁寧さに一安心。しかし工事中にはいろんなトラブルが発生するが、経験豊かな監督さんのてきぱきとした対応に順調に工事が終了。毎日の作業後の後片付けや清掃には感銘をうけました。最終仕上がり点検も終えて、週末には暖かいお風呂に入ることができました。「ありがとうございました。」

追加工事は、洗面所のクロス張替えと収納棚の設置、洗面所用暖房機(ドライヤー&涼風機能付き)など、快適なお風呂で、生活の質が向上しました。
※次回、トイレのリフォーム
犬のフン害対策
犬のフン防止イラスト立て看板

早朝自宅前に犬のフンが… 毎回毎回、同じところにしてあってほんと困っています。早朝や夜遅く犬と散歩している人ではないでしょうか。度重なる犬のフン害に悩み、自宅角に「犬のフンは持ち帰りましょう!」と、看板を柔らかく表現し、犬のイラストを交え立てかけたところ、その後犬のフンがなくなりました。結果、飼い主の良心に訴えるような看板が効果的ではないでしょうか。

※インターネットで、犬のフン害イラスト看板で検索してプリントアウト、ラミネート加工してブロックにくくりつけています。(看板は3ヶ月は大丈夫です。)
あべのハルカス300
1月24日(日曜日)晴れ。「新春旅フェスタ2016」が、あべのハルカスで開催。クラブツーリズムの海外旅行の説明会に参加後、地上300mの日本一の高さを誇る超高層ビル「あべのハルカス300」に昇ってきました。

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」

2014年3月オープン! あべのハルカスは、近鉄百貨店、大阪マリオット都ホテル、レストランなどの商業施設の他、美術館や展望台など楽しめる高層複合ビルです。展望台「ハルカス300」は、58階、59階、60階の三層構造となっており、60階は360度ガラス張りの天上回廊です。気候条件が良ければ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、そして関西国際空港なども一望できます。「当日券大人:1500円」

[ 旅と散策2016年1月24日 あべのハルカス ]
あけましておめでとうございます。
今日から仕事はじめ
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
全国的に暖かかった正月3が日、いかがお過ごしでしたか?
お正月気分が抜けないまま、今日から仕事始めです。

今年は申年 

12月27日(日曜日)晴れ。帰省中の孫と一緒に、淡路島(洲本温泉)に行ってきました。
2016年は申年、サルだんごやサル文字で話題の「淡路島モンキーセンター」は、1967年、昔から柏原山系に生息していた野生のサル約200頭に餌付けを行い、自然のかたちでふれあえる施設として開園されました。園内のサルは比較的おとなしく、飛びかかったりすることはありません。サルではなく人間が檻に入って、中から外にいるサルに餌をあげます。

※「猿文字」元日の正午すぎから、餌の麦を入れたバケツを持って餌場に向かい、「サル」の字の形に沿って数回まくと、近くにいた猿が肩を寄せ合うように群がり、あっという間に「猿文字」の完成。
2015年を振り返る
年末の候
12月29日(火曜日)。師走を迎え、なにかと気ぜわしい毎日です。
今年も残すところあとわずかとなりました。
午前中に事務所の掃除を終え、午後から忘年会。今日で年内の業務は終了です。

2015年を振り返る

今年一年を振り返ってみると、業界は非常に厳しい一年ではありましたが、社員の成長が大きな収穫でした。
私は今年一年は大病もせず、元気に過ごすことができました。身体が動けるうちに、海外・国内旅行を満喫、3年がかりで四国八十八ヶ所巡礼の満願成就など、ブログでも紹介させて頂きました。今年一年、ブログをご覧頂きありがとうございました。

来年もホームページの更新も含め、近況報告をさせていただきます。
年末に向けて、ますます寒さも厳しくなりますが、どうぞ良いお年をお迎えください。
サーカスがやって来た
木下大サーカス

9月18日(金曜日)晴れ。
5年振りに京都にやってきた、木下大サーカスを見に行ってきました。
京都公演は、京都競馬場駐車場内の特設会場にて開催。当日券大人:3.200円・駐車代金500円。平日最後の午前公演日、1時間半前には既に長い行列が出来ていました。
※世界三大サーカスのひとつ、他リングリングサーカス、ボリショイサーカスです。

木下サーカスは創設113年の歴史を誇る日本最大、最古のサーカス団です。(公演は二部構成に分かれており、目玉は奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー他、シマウマ、キリン、ゾウが登場します。最後の空中ブランコと決死の空中大車輪は思った以上に手に汗握り興奮しました。子供の頃、親に連れられて行ったサーカスのことを思い出していました。
夫婦揃って、インフルエンザ感染
はじめてのインフルエンザ感染

年末、寒波の襲来が早かったこともあり、インフルエンザも急速に拡大しているそうです。
12月21日(日曜日)。我が家にもインフルエンザ襲来! 妻が2日前から風邪気味?、私にも風邪がうつったのかなぁ? 悪寒を伴う微熱、全身倦怠を伴い、頭痛、関節痛、筋肉痛が生じ、起き上がるのもやっとでした。翌朝病院で受診、長い綿棒を鼻の奥の粘膜に突っ込まれて液体に浸し、インフルエンザに感染しているか検査をします。

結果はインフルエンザA香港型と診断されました。妻は快方に向かうが、私ひとりが寝込む始末。しかしインフルエンザの予防注射をしていたので比較的軽症で済んだようです。インフルエンザに感染したのは生れてはじめての体験、大変辛い症状が続きますが、徐々に症状が緩和していきます。今もあまり食欲はなく体重は3kg減りました。
東日本震災の被災地を訪ねて
2011年3月11日の「東日本大震災」
9月3日(水曜日)晴れ。旅行最終日は、東日本大震災の被災地を訪れました。
青森県八戸市⇒岩手県久慈、宮古、陸前高田⇒宮城県南三陸、女川、石巻へと、海岸線沿いを南下し、実際に自分の目で見て地震と津波のおそろしさを改めて実感しました。まだまだ被災地は復興には程遠いと感じます。仮設住宅で生活しておられる方、土地のかさ上げなどを行った上での住宅再建など、時間のかかる問題が山積みです。旅行中、地元の方と話す機会があり、改めて震災の被害の大きさと深刻さを痛感しました。一日も早い被災地の復興を心よりお祈り 申しあげます。

奇跡の一本松

平成23年3月11日、陸前高田市を地震と大津波が襲いました。死者、行方不明者は2,000人近くにのぼり、市街地や海沿いの集落は壊滅しました。過去の度重なる津波から高田のまちを守ってきた、約7万本と言われる高田松原もほとんどが流されてしまいましたが、津波に耐えて奇跡的に残った一本松も、海水により深刻なダメージを受け枯死が確認。

現在は復元され、高田松原跡地に、「奇跡の一本松」モニュメントが、復興のシンボルとなっています。

南三陸町防災対策庁舎

南三陸町の津波による死者数は566名、行方不明者数が310名(12月28日現在)にも上った。住民の大多数が「地震の後には津波」との意識が高かった地域でありながらこんなにも多くの犠牲者が出てしまった。 防災対策庁舎では繰り返し「高台へ非難してください」と防災無線で呼びかけ続けていたが、まさかその3階建て庁舎屋上を2mも上回るとんでもない津波が襲ってくるとは、高台に避難していた人たちさえ目を疑った。

[ 旅と散策2014年9月3日 東日本大震災の被災地を訪ねて ]
収穫の秋「芋掘り体験」
さつまいも「とったぞ〜!」

9月19日(土曜日)曇り時々晴れ。
知人の畑、いも掘りに来ないかと誘われ行って来ました。芋掘りの手順を教わり、最初につるをカマで刈り取り、大きなスコップで株の周囲から掘り起こします。土の中深くまで根を張った芋を最後は手でやさしく掘り出すのは大変な作業です。掘り出したサツマイモは、水洗いで泥を落としたあと3〜4日程、日に当てると、 一段と甘く美味しくなります。
お土産に、いもつる、ゴーヤ、かぼちゃ、なすび、トマトなどたくさんの野菜も貰って帰る。いろんな野菜
柚子の収穫
今年もたくさんの柚子が収穫できました。
高さ2mの柚子の木にはトゲがあり、厚めの手袋とハサミが必需品です。

柚子茶の作り方

(歛戸憧錣離咼鵑鯒湯消毒しておきます。
⇒子をよく洗って水分を拭き取ります。 
M子のへたを取り横半分に切って、種を掘り出しておきます。 
と省に切った柚子を、果肉や袋ごと端から薄切りに刻んでゆきます。
ス錣鵑斥子の量と同量の氷砂糖と混ぜ合わせます。(氷砂糖は溶けやすいため、成分が早く浸透し、出来上がりも早い) 氷砂糖は果物のエキスを引き出す力があります。(一部を蜂蜜にしても美味しい)
作ってから3〜4日間は氷砂糖を早く溶かすため一日一回、保存容器を軽くゆすります。
冷暗所に約1週間ほど置いて、柚子茶の出来上がりです。
暖かい部屋だとカビが発生するので、冷蔵庫に入れて置くか、寒い部屋に置いて下さい。

お召し上がり方

スプーン2杯位をカップに入れて、お湯で溶かして飲みますが少し甘かった。次回からは氷砂糖を控えよう(氷砂糖を7割位)柚子茶も美味しいですが、焼酎のお湯割りもどんどん進みます。千切りした柚子の皮のすっぱさと、氷砂糖の甘さがいい加減にマッチして何杯でも飲めました。柚子の皮には、ビタミンCが豊富に含まれているほか、ビタミンB1・B2,鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれています。柚子の果汁には、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸などが含まれていて、身体にも良いとのことです。こだわりの柚子
ドライブレコーダー
もしもの事故でもしっかり記録

ドライブレコーダーとは、映像や音声を自動的に記録する車載装置です。
エンジンの始動に連動するアクセサリー電源(シュガープラグ)に接続すればエンジンON・OFFに連動して自動的に、記録開始・終了します。
一度取付けると連動で記録し続けるので、もしもの事故にも備えることができます。運転中を記録することで、信号無視、出会い頭、側道から飛び出してくる自転車との交通事故の迅速な解決に役立ちます。また、安全運転意識の向上などのメリットがあります。

価格:1万円前後、取付け簡単。画像に記録されるのは約1時間です。ドライブレコーダー
また流れた「流れ橋」2013.9.16
台風18号により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

大型の台風18号は16日朝、愛知県豊橋市付近に上陸し、列島を縦断した。夕方には東北沖へ抜け、夜までに温帯低気圧に変わった。四国から北海道にかけて激しい雨が降り、河川の氾濫や突風による被害が相次いだ。朝日新聞のまとめでは、3人が死亡、5人が行方不明になり、少なくとも129人がけがをされました。また、気象庁は滋賀と京都、福井の3府県に大雨に関する初の「特別警報」を発表した。

橋脚だけの「流れ橋」また橋板の流出

17日(火曜日)晴れ、昨日と打って変わって好天に恵まれました。
16日(敬老の日)台風18号の影響で、京都府八幡市と久御山町をつなぐ、(全長356m)木津川に架かる流れ橋(上津屋橋)の橋板が流出した写真です。茶畑まであった水も引き、橋脚に流木や蘆などがおびただしく打ち上げられていました。昨年の台風に続き、20回目の流失です。復旧にはお金がかかるので、しばらくはこの状態がつづくでしょう。(2013.9.17 午前中撮影)

京都府南部の八幡市では、およそ30世帯が床上浸水、800世帯が床下浸水で、我が家は無事でした。会社(枚方市くずは)は、昨年は床上浸水で被害を蒙りましたが、今回は玄関下までの浸水で大丈夫でした。

[ 旅と散策2013年9月17日 八幡市「流れ橋」]
小改造!劇的ビフォーアフター
わが家のリフォーム
築25年の木造住宅、老朽化と使い勝手の悪い台所など水廻りのリフォーム施工を行った。約1ヶ月の工事期間中、騒音とほこりに悩まされ、人の出入りにも落ち着かず、ストレスが溜まる一方でした。

11月19日リフォーム開始

妻の定年退職を機に、9月に知人の建設会社にリフォームを依頼した。スッキリとキッチンが片付き、明るくて使い勝手のよいリビングの設計をお願いしました。最初、リフォーム工事自体簡単に思っていたのですが、現実は家財や食器など荷物に埋もれ不便な食生活を送っていました。
まずは、各社のショールームめぐりからはじまりました。システムキッチンのデザイン、品質、使い易さ、価格など迷った挙句、Y社の製品に決めました。製品のカラーと機能に、ひとつひとつパーツを組み合わせます。発注から納品まで約1ヶ月後に製品が出来上がります。その間、床張りやクロス張りなどの作業が進行します。

明るくスッキリ大変身

作業の工程表通り2週間後に、真新しいシステムキッチンが運ばれてきた。水廻りとガスの接続・調整、同時にカップボード(食器棚)の設置も完了。その後、照明器具やエヤコンを取り付けると、「なんということでしょう」リフォーム前に比べ見違えるほど綺麗になり、驚きと感動はひとしおです。12月12日、リフォーム工事が完了した。

これからの第二の人生、時間もタップリある、好きな料理もでき美味しく食べれる、自分達の生活も快適になる。何故もっと早くリフォームをしなかったのかと思うほどです。
これで、一気にストレス解消です。
「旅と散策」サイト移転のお知らせ
梅雨入り宣言
平年より1日遅く、昨年より19日遅い梅雨入りです。長雨でスッキリしない天気が続きますが、体調管理には十分気を付けてお過ごし下さい。

ホームページの引越し

旅と散策は、下記URLに移転しました。従来のホームページを見直し、「旅と散策」情報量の増加に伴い、別途にホームページを作成しました。http://www.tabisansaku.com/(旅・散策ドットコム)今後、更に見やすく豊富な情報量と内容の充実したホームページ作りを目指してまいります。


※恐れ入りますが、ブックマークを登録されている方、リンクを貼って下さっている方は、URLの変更をお願い致します。
http://www.tabisansaku.com/(旅・散策ドットコム)
東日本大震災、復旧から復興へ
春はもうそこまで来ています。

大震災から3週間が経過いたしましたが、被災地の皆さまに御見舞い申し上げるとともに、犠牲となられた多くの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
被災地におかれましては、一日も早い復旧・復興を願い、微力ながらご支援をさせていただきます。「冬来たりなば春遠からじ」辛く厳しい冬が来ても、必ずや暖かく穏やかな春が訪れることを信じて頑張って下さい。

今日から新年度
4月1日、新たな気持ちで迎えようとしていますが、大震災後の経済事情を考えると少し先行きに不安を感じています。しかし、世の中良い事ばかりではありません。現状をしっかりと把握し、今何をするべきか考えてみると、自ずとやることは見えてくるはずです。
「ピンチの後にチャンスあり」その目標を達成するために、今は頑張るしかありません。
大震災から1週間、私たちに何ができるか?
東日本大震災から一週間が経とうとしています。

真冬並みの厳しい寒さとなり、46万人を 超える人たちが厳しい避難所生活を強いられています。震災と津波にあわれた皆さまに心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。
未曾有の大震災に、テレビ報道ではなかなか進まない救助活動、悲惨な避難所生活の中、物資の輸送が滞っているようです。また福島原発の放射能漏れの発生で汚染が心配です。

今「私に何が出来るかを考えた結果」
”塒廚幣般世篥典さヾ錣了藩僂鮃気┐襦節電に協力する。
買占めよりむしろ被災地へ物資を送れるよう「買い控えに協力する。
F本赤十字社へ「義援金を寄付する。」郵便局窓口で取扱、振替手数料免除。

被災者の皆さまが一日も早く安心して暮らせる日が訪れますよう心よりお祈りいたしております。「被災地の皆さん大変でしょうが、頑張って下さい!」
東北地方太平洋沖地震により被災された皆様へ
被災された皆様へ

東北地方太平洋沖を震源とする地震により被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

この度の大規模地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。
お客さまからの被災状況に関するご相談は、下記ホームページへ…

日本損害保険協会のHPは、こちら
生命保険協会のHPは、こちら
損害保険各社では、地震保険をご契約されている建物または家財について損害を調査し、損害の程度に応じて保険金をお支払いいたします。
なお、今回被災された方の地震保険以外の損害保険(自動車保険、傷害保険、医療保険など)につきましても、地震による損害を補償する場合があります。

※詳しくは、ご契約の損害保険会社または損害保険代理店にご相談ください。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS