三島の名店 うなぎ 桜家
うなぎ丼

創業安政三年、うなぎ料理の老舗「桜家」。警備員のおじさんに予約名を告げて、小川の広場で約1時間待ち、(平日の13時過ぎ)。2時過ぎに、2階の広めの座敷に通され、基本相席ですが、席数は多いのでゆったりとくつろげます。
注文は、鰻丼と鰻重迷うが、鰻丼のうなぎ2枚にしました。(鰻丼と鰻重の違いは、器の違いだけと思うんですが?)
御吸物付「価格は、3.750円。」

鰻の身はふっくら柔らかく小ぶりで上品、 たれの味もちょうどいい。ご飯も思ったよりたっぷりで、お腹いっぱいになりました。「ごちそうさま。」
下田バーガー
金目鯛のハンバーガー

道の駅「開国下田みなと」の一階にある下田バーガーのお店「カフェアンドハンバーガー ラーマル 」。下田の地魚といえば、金目鯛の水揚げが日本一、その金目鯛を贅沢にハンバーガーにしたものが、「下田バーガー」です。金目鯛のフライが入り、カリカリに揚げた金目鯛とカマンベールチーズの組み合わせは絶品です。がぷっと頬張ると、金目のフライが独特のソースで包まれ野菜やトマトの相性も良くてとても美味しいです。

下田でしか食べられない金目鯛のバーガーは、ハンバーガー好きの方にはおススメです。
※下田バーガー「価格:1.000円」
赤穂温泉と牡蠣会席 2017
今年も牡蠣のシーズンがやってきました。

冬の味覚といえば牡蠣

2月9日(木曜日)毎年恒例になっている赤穂温泉と牡蠣会席を食べに行ってきました。雪降る中、名神高速道路「大山崎IC」⇒中国自動道「福崎IC」下車し、香寺ハープガーデンに立ち寄り、ハーブティーとハーブクリームを買い求め、山陽自動車道「赤穂IC」で赤穂温泉「潮彩きらら 祥吉」へ、瀬戸内に沈む夕陽と打ち寄せる波の音に耳をすませ心行くまで露天風呂に浸かり、湯上り後には赤穂市坂越湾(さこしわん)でとれた牡蠣をたっぷりと使った牡蠣づくし会席を満喫してきました。
※今年の赤穂かきまつりは、2月5日(日曜日)赤穂海浜公園で開催されました。
夕日ヶ浦温泉とカニ料理2016
12月12日(月曜日)曇り。
4年振り、一泊二日で京丹後市の夕日ヶ浦温泉にカニを食べに行きました。

安いカニフルコース

自宅から京都縦貫道「大山崎IC」⇒「京丹後大宮IC」まで開通、夕日ヶ浦温泉(京都府京丹後市網野町)まで、約2時間半で到着。
冬の味覚カニフルコースは、魚介の舟盛、カニ刺身、茹でガニ1パイ、焼ガニ、カニ天ぷら、カニ身入茶碗蒸し、カニ鍋と締めの雑炊を頂きました。今回のカニは(冷凍カニ?)身がなかなかきれいに殻から取れないことに悪戦苦闘しましたが美味しく完食。これで当分カニはいりません。

「夕日ヶ浦温泉」は京都府の北部に位置する丹後半島、京丹後市網野町浜詰にあります。温泉は、昭和57年に掘削に成功し、夕陽の見える砂丘から沸いたお湯だったので「夕日ヶ浦温泉」と命名したそうです。お肌がつるつるになるため別名「美人湯」と言われ、冬はカニ料理が楽しめます。日本の夕日百選に選ばれた夕日ヶ浦海岸の夕景は一押しです。
※泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:源泉42℃
尾道グルメ散歩
尾道の町歩きで、楽しみの一つがご当地グルメです。
JR山陽本線の南側には、商店街が東西に約2丗海、海沿いに延びる海岸通りにも個性的なお店が並んでいます。行列のできるラーメン店など尾道ならでのお店が目白押しです。

尾道ラーメン

30分待って「つたふじ」に入店、店内はカウンターのみの10席位。尾道ラーメンと言えば、イリコ出汁に豚の背脂を散らした醤油ラーメンですが、ラーメンと言うよりも中華そばと言った方がしっくりくる、昔懐かしい味に行列ができるのも納得です。続いて、千光寺山下りの途中にある茶店、「昇福亭・千光寺道店」。ハッサク実入りの珍しいはっさく大福には、白餡とこし餡があり、おススメは白餡です。

また、海岸通りにあるアイスクリームの老舗「からさわ」のアイスモナカもおススメです。「桂馬蒲鉾商店」では、地元で獲れる鮮魚を使った、無添加の手作りのかまぼこをお土産に買って帰る。

[ 旅と散策2016年3月14日 尾道観光 ]
日本一のうなぎ「かねよ」
今日のランチ「きんし重」

京都市山科の将軍塚青龍殿の帰りに、国道1号線を大津に向かって走る。(東海道は逢坂峠の関所跡石碑から西へ50m戻る。)久し振りに、鰻のお店「かねよ」に行ってきました。
今回は特きんし重(3.000円)を注文、大きな厚焼きの玉子がどんっと乗ってます。前回の時よりも、国産鰻の仕入価格が高騰し、全体的にメニューの値段が高くなっていました。

特きんし重は、たまごを3個使った厚焼き玉子はボリューム感たっぷりで、結構お腹が一杯になりました。そうそう厚焼き玉子の下にも鰻が隠れていました。
2010年6月7日「きんし丼うなぎ注文するなら
淡路島のたこ姿焼
たこ一匹丸ごとペッチャンコ

「道の駅・東浦ターミナルパーク」内に、タコを一匹丸々姿焼きにしてお店があります。せんべいではなく、たこの姿焼きです。これがホント美味しいです。
淡路島の沖に推進8mほどの「鹿ノ瀬」に湧くワタリガニやエビを主食にグルメ三昧、また明石海峡の潮流に鍛えられ、太くて短いプリプリ8本の足。焼き上がりのタコは、パリッと香ばしい食感で、身は柔らかいのでそのまま食べても噛み切れます。味は塩分が効いてビールのおつまみに最高です。

淡路島に行くなら、この店の「たこ姿焼」はおススメです。
たこ姿焼一枚、「1.050円(税込み)」
どでかコーン優作
道の駅も旅行(ドライブ)の楽しみ
ドライブの途中に立ち寄る「道の駅」も意外と楽しいものです。単なるお休み処ではなく、地元の特産物の販売をはじめ、風土や文化を活かしたレジャーの要素も兼ね備えた道の駅がたくさん登場しています。

今回もドライブの途中、道の駅「日義木曽駒高原」に立ち寄る。木曽路の旬の地元農家の採れたて食材や、木曽路の特産品が豊富に集まっていました。木曽駒高原産の一番人気は「どでかコーン優作」(500g〜600gの重量級サイズ)「ともかく大きい!柔らかくて美味い!食べるほどに甘味が増す!」木曽駒高原の特産として定着。やっぱりとうもろこしの美味しさとは糖度のみではないようです。

木曽駒高原は標高850〜1000mに位置しております。昼夜の寒暖差が大きい高原の気候が甘味や美味しさを育んでくれているのでしょう。優作以外にも品種は沢山あり、「ミルフィーユ」「サニーショコラ」「ゴールドラッシュ」など。
地元の人に聞いたのですが、茹でるより蒸した方が美味しいとのこと。
早速、自宅で蒸しと焼きで美味しくいただきました。
信州名物「そばとおやき」
信州旅行の楽しみのひとつは、なんと言ってもグルメです。
お蕎麦とおやきは、長野に行くと必ず食べます。
 
戸隠そば

8月17日、山岳信仰の栄えた戸隠には、古くから修験者が多く集まってました。彼らの携行食料として、江戸時代に戸隠神社の宿坊の料理として戸隠そばが広まったそうです。現在も門前周辺には数多くのそば屋が並んでおり、中社近くの「徳善院蕎麦・極意」そば処に立ち寄りました。細切りそばに天然醸造醤油の風味を生かした昔ながらのツユとよくあっていました。「ざるもり蕎麦」800円(税別)

いろは堂「おやき」

戸隠そばを食べた後、鬼無里へ、戸隠神社「中社」から自動車で約30分。信州の山里・長野市鬼無里(きなさ)にある、おやきのお店「いろは堂」。店内は囲炉裏ばたの座席のほか、小上がりが2つあります。お茶と漬物を頂き、四季折々の山里の幸を具に小麦粉とそば粉を練った生地でくるんだ郷土食です。焼きたての「おやき」を頂き、昔懐かしいふるさとの味がしました。
「おやき194円 / 個 (税込)」

[ 旅と散策2015年7月17日 戸隠神社・中社 ]
南紀白浜、冬の味覚クエ
日本列島 寒波到来!
2月8日(日曜日)曇り。
冬の味覚「クエ料理」を食べに、南紀白浜に行ってきました。
上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、今季一番の冷え込みとなりました。
翌朝、露天風呂に入っていると南紀の空にちらほら雪が舞ってきた。

温泉とクエ料理を堪能

途中、西日本最大級を誇る、とれとれ市場に立ち寄る。正面玄関を入ると水族館並みの巨大水槽に魚が回遊し、マグロコーナーでは、近海物の生マグロの解体ショーが行われ、その場でマグロの切り売り販売が行われていた。市場内には、日本全国の魚貝類や和歌山の色とりどりの特産品が販売されており、「とれとれ横丁」では、新鮮な魚介類を使用した丼や麺類・お造り・惣菜・お寿司・海鮮焼など味わうことができます。

コラーゲンがたっぷり女性に人気

クエ(九絵)とはスズキ目ハタ科に属する海水魚の1種です。本州中部以南に生息し、体長1m超、30〜50kgにもなります。身は透き通るように白く脂がのり、上品で深みのある味わいがあり、皮と身の間のゼラチン質には、美肌効果のあるコラーゲンをたっぷり含んでおり、女性に喜ばれる食材です。食通の間では、ふぐや鯛よりうまいと評判の幻の高級魚です。

[ 旅と散策2013年1月12日、2015年2月8日 白浜温泉 ]
干し柿作り2014
軒先の冬の風物詩

12月7日(日曜日)。
毎年恒例の干し柿作りを行う。スーパーで買ってきた渋柿の皮をむいて風通しのよい軒下に吊るし、日当たりのよい場所で、約20日〜1ヶ月くらい乾燥させます。干し柿の表面が固くなったら、手でよくもみます。20日間くらいで、干し柿の表面を白い粉が覆うのは、乾燥させたことによって糖分がしみ出たからです。粉が多いほど、糖度が高いと言われます。干すことでタンニン細胞が変化し渋味が押さえられ、糖分濃度が増すので、古くから甘味食品として重宝されています。
干し柿作り 2013
八戸せんべ汁と三色丼
八戸せんべ汁

奥入瀬渓流から八戸市内へ、八食センターに昼過ぎに着いた。
八戸の郷土料理を代表する「せんべい汁」と、地元の新鮮な食材をふんだんに使用した三色丼(イクラ、イカ、ウニ)を頂きました。
八戸せんべい汁はB級グルメとして全国に知られており、楽しみにしていました。さすが、せんべい汁は噂にたがわず美味しかったです。せんべいを割って煮込むと弾力が出て、せんべい特有のもちもちとした食感がたまりません。 「大満足!」

[ 旅と散策2014年9月1日 蕪島神社 ]
北海道に別れを告げ、本州に上陸
旅の折り返し地点
函館と大間をつなぎ、本州と北海道を最短ルートで結ぶ津軽海峡フェリー(90分)、北海道・函館フェリーターミナルを後に、青森県・大間フェリーターミナルに到着。今日からは青森県⇒岩手県⇒宮城県の入り組んだ海岸線(陸中海岸)を南下します。
※今朝の時点で旅程の半分を予定通り消化する。

本州最北端「大間崎」

大間町の先端、北緯41度33分、東経140度58分の場所には「こヽ本州最北端の地」の碑がそびえ立っています。大間崎と北海道の函館市汐首岬は17.5kmしか離れておらず、弁天島の向こうには渡島連峰をのぞむことができます。また、ここより徒歩1分のところに地元有志が集まり、弁天島が見えるこの地に「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」のという石川啄木の歌碑が建立され、地元では大間崎の沖合いにある弁天島のことを詠んだものと言われています。

マグロだけ丼

最北端碑とマグロのモニュメントがあり、周辺のお土産屋さん、食堂、民宿も、本州最北端の店をうたっていました。大間に来たらやはりマグロ! 大間崎の海峡荘へ。隣の食堂の前では、マグロのカマが大きな鉄板で焼かれていており、生マグロにこだわるお店です。ここへ来たら、「マグロを食べたい!」。マグロだけ丼(2.800円)はおすすめです。大間で揚がった新鮮な海の幸を食べさせてくれるお店です。生の大間マグロは9〜10月に食べられます。

[ 旅と散策2014年8月30日 大間崎 ]
鴨川の納涼床 2014
暑い夏がやって来た。
高気圧に覆われた25日、枚方市では気温がぐんぐん上昇し、
今年最高の38℃を越える猛暑日となりました。

京都の夏の風物詩「川床」

7月25日(金曜日)晴れ。
毎年恒例となった「暑気払い」好評に付き、今年も鴨川納涼床を満喫しました。当日の天気は、今年一番の最高気温の猛暑日。京都の夏は蒸し暑いが、鴨川沿いに張り出した川床では、川の流れと川風に涼みながら味わう旬の料理は格別です。京の懐石料理に舌鼓を打ち、冷えたビールの喉越しがたまらない。目の前の鴨川、遠くに東山を望み、皆で夏の京都の夜を楽しんできました。
郡上八幡のうなぎ
いよいよ夏本番!
21日、関西地方でも梅雨明け宣言されました。
「いよいよ夏本番!」年を重ねるごとに暑さが身にこたえます。

ランチの定番メニュー
信州へ旅行すると「駒ヶ根IC」下車して立ち寄るのが、明治亭のソースかつ丼です。朝に自宅を出発して約3時間、ちょうどお腹が空く時間です。行きは、明治亭「ソースかつ丼」。
帰りは、郡上八幡・魚寅で、「うな重」を食べて帰るのが、今回の旅の楽しみでした。

うなぎの魚寅

名水百選にも選ばれた郡上の井戸水に潜らせたうなぎは、身がしまり余分なくさみも無く、うなぎ好きにはたまらない。 この味を求めて県外から通う人も多く、土日の昼食時は待ち時間は覚悟。
こだわりの備長炭で焼けば、皮はサクッとして香ばしく、中はジュワっとした舌触りの微妙な焼き加減は絶品です。「うな重:3.600円」夏は釣りたての天然鮎の塩焼きもおすすめです。

[ 旅と散策2014年7月5日 郡上八幡 ]
千葉県富津市のB級グルメ「はかりめ丼」
富津市名物の穴子丼

南房総の玄関口。富津市名物のはかりめ丼を食べに行くが、大貫港に着いたのが2時過ぎ、店探しに一苦労。
「はかりめ」というのは、市場や河岸で使用していた”「はかりめ(棒はかり)」に、穴子の形状がにているため(細長く横に点々とある模様が棒はかりのようであったことから)、穴子の別称として、「はかりめ」と呼ぶようになった。

お店は「かん七」さん、おすすめは旨みたっぷりのタレで煮た新鮮な穴子がご飯の上にのったはかりめ丼。身が柔らかく、脂が適度にのった富津の穴子は美味しい。お味噌汁と茶碗蒸しが付いて、「1050円」。
赤穂かきまつり 2014
立春寒波
2月4日は立春ですが、日本付近には今シーズン最強クラスの寒気が流れ込み、節分の日(2月3日)より大幅に気温が低くなりました。10度以上も低くなる所もあり、今回の寒気は北ほど滞在時間が長くなりそうです。

冬の味覚を味わう

2月2日(日曜日)曇り。
赤穂市御崎の赤穂海浜公園で、「赤穂かきまつり」が開催。この時期が最も身が肥えて、かきの旨味が出る。午前9時開場、園内には40店以上の屋台が立ち並び、新鮮なかきを使った炊き込み御飯、かきフライ、かき入りお好み焼きなどが販売。当日は風味豊かなかきみそ汁、毎年好評のかきの炭火焼きが無料で振る舞われ、旬の味を求めて毎年大勢の人出で賑わっていました。即売テントでは、むき身(約500g)、殻付き(約1.5圈砲鬚い困譴盪垈舛茲蠅皸造1000円で販売され、午前中に完売。

赤穂市御崎へは高速道路を利用すると、自宅から約2時間。今回の宿泊先は、年末に泊まった旅館と違った旅館に泊まることにした。お風呂がよくTVで紹介される「銀波荘」、露天風呂に浸かり沈み行く夕陽が自慢のお宿です。
鑑賞しいたけ
我が家で、美味しい肉厚なしいたけを収穫
12月9日(土曜日)晴れ。福井県大飯郡おおい町、海の見える「道の駅・うみんぴあ大飯」に、昼食に立ち寄った。売店には、おおい町や若狭湾の産物、加工品等が並んでいた。「鑑賞しいたけ」物珍しさも手伝って、お土産に買って帰る。

発芽の準備

箱から取り出し、直射日光が当たらない室内で管理します。(適温、10℃〜20℃)菌床の表面が乾燥しない様に、一日二回(朝晩)霧吹器で散水します。

鑑賞しいたけとは、人工培地(菌床)で栽培し、収穫した椎茸のことを「菌床しいたけ」といいますが、おおい町では「鑑賞しいたけ」と名づけています。
しいたけは、きのこの中でもミネラル、ビタミンに富みコレステロールを分解し、血圧の上昇を抑えます。制ガン効果もあるエリタテニンを含んでいます。骨の発達や、クル病防止に役立つエルゴステリンを含んでいます。

収穫時

目に見えて生育が早く、購入から1週間程度で収穫を始めました。はさみなどで根元から切り取ります。傘が開き過ぎると白い胞子が飛散しますので注意して下さい。(室温が高いほど生育が早くなります。)また収穫を終えると、表面に残った石づき(きのこの軸の先端のかたい部分)などをきれいにとりのぞき、バケツ等の容器に入れ、上から重石を置いて全体を浸水します。(一昼夜)2回目以降の発芽も楽しみです。

定価1000円、約30個以上のしいたけが収穫でき、我が家で楽しんで充分元が取れます。
干し柿作り 2013
年末恒例の干し柿作り

今秋、我が家の富有柿にまったく実が付いていない。スーパーで買ってきた、奈良県産の大きな渋柿の皮を剥いて、ヘタに紐をくくり付け、柿にカビを生えにくくするために、沸騰したお湯にサッと通し煮沸殺菌します。(約10秒)そして風通しの良い日陰に干します。軒先にある洗濯竿につるし、鳥に食べられないように鳥避けネットで囲います。干し柿はビタミンCやいろんな栄養素が豊富に含まれており、2〜3週間、寒風にさらすと白い粉(糖分)がふいて美味しくなります。我が家では、お茶うけ菓子にしたり、干し柿入りの紅白なますは、お正月料理に欠かせない一品です。

また、渋柿をそのまま涼しい場所に保存すると、柿は完熟されて甘い天然ゼリーのようになり、ちょっとしたデザートに変身します。皮を剥きスプーンで頂くと絶品の味です。

干し柿の食べごろは…
秋の味覚の王様「松茸」
今年は猛暑の影響で松茸が大豊作だと、テレビで放映していた。
昔、すき焼きに松茸を入れて食べていたのが記憶に残り、何故か無性に松茸が食べたくなった。早速、ネット検索で調べて松茸(すき焼き)を食べに行って来ました。

近江牛と松茸のすき焼き

10月5日(土曜日)昼時を避け、13時に電話予約して早めに着いた。店の前に数台の観光バスが止まり、団体のツアー客で店内は大混雑。着くまでは、ゆったりと落ち着いた雰囲気のお店を想像していましたが、古民家を改造しプレハブ建物が増築された店内は仲居さんは大忙しそうにしていました。30分待って狭い部屋に通されると、テーブル上には、醤油、料理酒、砂糖、生卵が置かれていて、ゆっくりと食事をする雰囲気ではなさそうです。

この店の人気メニュー、食べ放題、名物「あばれ食い」6.800円。松茸(外国産)と近江牛のすきやき(食べ放題)、近江米の松茸ご飯(食べ放題)、松茸土瓶蒸し、香の物、デザート、特選松茸昆布お土産付(90分)です。

香りまつたけ、味しめじ

国産松茸コースを注文するが、運ばれてきた松茸は、軸が細くてかさが開き、あまり香りもしなかった。食べ放題、名物「あばれ食い」は、団体客や若いグループに人気、安価でお腹いっぱい食べれて、話のタネに一度は食べてみる価値はありそうかも。
 
住所:滋賀県甲賀市信楽町長野152(信楽駅前)
[ 旅と散策2013年10月5日 信楽焼きの里 ]
マキノピックランド 栗拾いとぶどう狩り
秋を満喫

滋賀県高島市今津町の桂浜園地で彼岸花を見終えた後、車で15分程走るとマキノ高原に位置する農業公園マキノピックランドで、旬の果物狩りが楽しめます。栗園の広さは、約55ha(甲子園球場の約13倍)栗の木は、約20,000本。今の季節なら栗拾いの他に、芋掘りやぶどう狩りも楽しめます。栗拾い料金:1500円(拾った栗1kgお土産。)ぶどう園は60分食べ放題、大人:1500円。

マキノピックランドを縦断する沿線約2.4kmにわたって植えられている、約500本のメタコセイア並木は「新・日本街路樹百選」にも選ばれ、四季折々に美しい姿を見せ、訪れる人々を魅了してくれます。

[ 旅と散策2013年9月28日 マキノピックランド ]
鮎茶屋かわせ
今日は、秋の彼岸入り
9月20日(金曜日)晴れ。暑さ寒さも彼岸まで「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで、夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる。」

生きのいい鮎を低価格で提供

9月7日(土曜日)曇り。滋賀県のきれいな水で育ったおいしい「鮎料理」を食べて来ました。
生きのいい鮎を低価格で安心して食べれるお店、「鮎茶屋かわせ」。窓からはのどかな田園風景が広がり自然がいっぱいです。鮎は姉川と草野川の合流点の中洲にあるこの養殖場で、豊富な伏流水で育ち、生きた鮎がそのまま運ばれてくるのにはびっくりです。また、自家製の朝採り野菜も新鮮です。駐車場には他府県ナンバーの車も多く、遠方から多くのお客様が来られています。

鮎のコース料理、鮎の塩焼き、付出し、盛り合わせ刺身、鮎の唐揚げ、鮎の南蛮漬け、小鮎の天ぷら、わかめご飯、味噌。※鮎料理は、3月上旬から10月末日。 

鮎茶屋かわせ 住所:滋賀県長浜市南浜上川原53  TEL:0749-72-4110
[ 旅と散策2011年3月5日 長浜の街を歩く ]
鴨川の納涼床 2013
戻り梅雨
梅雨が明けた後、再び梅雨のような状態に戻ることらしく、まさに、ここ数日、全国各地に局地的大雨(ゲリラ豪雨)による水害が発生しています。

京の夏を彩る鴨川納涼床

7月26日(金曜日)晴れ。昨年の「暑気払い」好評に付き、今年も鴨川納涼床を満喫しました。当日の天気を心配しながらも、どうにか好天に恵まれた。
蒸し暑い京都の夏、鴨川沿いに張り出した座敷で、川の流れと川風に涼みながら味わう食事は格別です。京の懐石料理に舌鼓を打ち、冷えたビールの喉越しがたまらない。川床席からは、目の前は鴨川、遠くに東山を望み、京都の風情も堪能しました。
これから後半戦も、厳しい夏の暑さを乗り切ろう!「乾杯!」
越前朝倉そば
夏本番!
梅雨も明けて気温も上がりいよいよ夏本番です。
朝から庭の蝉が一斉に鳴きはじめる。ジージーと蝉の鳴き声を聞くと、ただでさえ暑いのに、更にヒートアップするようです。

越前のそばは、一乗谷に初めて居城を構えた朝倉孝景が、戦時の非常食として栽培したのが始まりと言われ、当時はそばがき、そば餅として食べていました。現在では福井名物の越前そばとなっています。
一乗谷朝倉遺跡そばにある休憩施設、売店を備えた「朝倉亭」。ミニおろしに田楽、煮物などがついた「朝倉膳」をはじめ、郷土の料理をご堪能いただけます。好評の「朝倉戦国そば」は昔ながらの田舎そばに、ホクホク柔らかい特上の鰻、山芋とろろ、オクラ、山菜をトッピングして栄養満点!ツユをぶっかけ豪快に頂きました。

[ 旅と散策2013年6月8日 一乗谷朝倉氏遺跡 ]
うどん王国香川県
讃岐うどん

香川県の道路を走っていると、さすがうどんの町、至る所にうどん店の看板を見かけます。最も多いお店はセルフのお店で、麺のみ受け取り、トッピング、だし、薬味など自分でというのも讃岐うどんを楽しむ大切な要素です。

讃岐うどんは安価で、せっかく来たのだから、うどんの奥深さがわかる食べ歩きも楽しみのひとつです。しかしどのお店で食べてもうどんの味はさほど変わりがありません。讃岐うどん独特のこしがありやや太麺で良い食感を楽しむ事が出来ました。手っ取り早くて美味しいのが、讃岐うどんの魅力です。
SAで、本場讃岐うどん
四国遍路の高知からの帰り道、はじめて走る「高松自動車道」
香川県さぬき市にある高松自動車道「津田の松原サービスエリア」上り線。エリア内には緑地もあり、瀬戸内海国立公園「津田の松原」を眼下に望む素晴らしい景色を堪能することができます。
店内にはセルフスタイルのあなぶき家の讃岐うどんコーナーがあり、本場讃岐の茹で立てうどんが食べれる事も魅力のひとつです。
注文は、ゆでたて大盛りうどんにかき揚げをのせて美味しく頂きました。
また、すぐに完売という噂のさぬきうどんバーガー(土日限定販売)、当日も売り切れ完売でした。
阿波市土成町の名物「たらいうどん」
土成地区の郷土料理「たらいうどん」

第七番札所「十楽寺」の参拝を終え、時計を見ると午後1時を過ぎていた。
遅めの昼食は、お遍路コースから少し外れ、土成(どなり)地区の郷土料理「たらいうどん」を食べに行く、十楽寺から自動車で20分程、宮川内谷川沿いに十店ほどが軒を連ねています。
釜揚げうどんは1cmの極太麺、うどんを茹でるのに20分位待って、大きなたらいに入って出てきます。

つけ出汁は、鰹・昆布に鶏ガラや野菜のコクと甘みを加え、さらに溶き卵によってまろやかに仕上げた出汁が特徴です。またうどんには「釜飯」と「若鶏タレ焼き」が、お勧めです。渓谷に流れ落ちる滝を眺めながら、たらいうどんを満喫してきました。

[ 旅と散策2012年10月6日 第七番・十楽寺 ]
土佐の清水さば漬け丼
漁師の漬け丼

足摺沖で獲れた新鮮な土佐の清水さばを使った漁師町の漬け丼。甘口の醤油でつくったオリジナルのタレに漬け込み、あたたかいご飯の上に薬味を添えて、そのまま食べるもよし、だし茶漬けにして食べるのも美味です。身がプリップリで舌の上弾けるような食感に驚きました。他にも、鯖のお刺身、たたき炙りなど…
[ 旅と散策2012年9月16日 足摺岬 ]
四海楼の長崎ちゃんぽん
朝晩めっきり涼しくなり過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が続きます。
気温の変化が大きいと、体調を崩される方もおられることでしょう。くれぐれもご自愛ください。

長崎といえば、長崎ちゃんぽん

観光バスは小倉駅から長崎松ヶ枝駐車場に到着。高速船(福江島行)の出航まで自由時間、昼食は駐車場前のちゃんぽん発祥の店「四海楼」5階の展望レストランに入店、昼時は少し込み合っていた。注文は、もちろん長崎名物のチャンポン、金糸卵入りのちゃんぽんは、クリーミーなスープと香ばしい野菜と太い麺、長崎港を見渡す眺望の席で、美味しく頂きました。価格は約1000円ちょっと高めですが満足しました。
その後、グラバー園と大浦天主堂を観光する。
駒ヶ根に行ったら明治亭のソースかつ丼
駒ヶ根名物ソースかつ丼

信州へ旅行すると必ず立ち寄るのが、明治亭のソースかつ丼です。朝に自宅を出発して約3時間、ちょうどお腹が空く時間です。

お店は、中央自動車道「駒ケ岳サービスエリア」を過ぎて、駒ヶ根インターで途中下車してすぐ近くにあります。ソースかつ丼は、ご飯の上にたくさんのキャベツ、そして揚げたての豚カツにたっぷりのソースがかかっています。オリジナルのかつ丼用のソースは上品な深い味わいがあり、食後もサッパり、胃がもたれるようなしつこさもありません。いつも外まで行列の出来る人気店です。一度ご賞味あれ…

住所:長野県駒ヶ根市赤穂898-6 TEL:0265-83-1115 「大型駐車場あり」
鴨川の納涼床 2012
暑中お見舞い申し上げます
大阪・枚方市では最高気温36.7度を記録して、今年初めての猛暑日となりました。
夜は、ロンドン五輪の男子サッカー予選、強豪スペインと1対0で競り勝ち、夜遅くまで テレビにかじりついて寝不足気味です。寝不足や体調不良の時は、熱中症にご注意して下さい。

京都の夏の風物詩「川床」

7月20日(金曜日)曇り。毎年夏の恒例行事、社員の慰労食事会はホテルディナーバイキングから、今年は鴨川の納涼床に行ってきました。

朝から雨降り、川床での飲食を諦めていたのですが、夕方京都に着く頃には雨もあがり、川床で飲食することが出来ました。お店の人に聞くと「比叡山に雲がかかっていないので、雨は降らない」とのこと。
納涼床は鴨川の河原にせり出した特設の座敷で、川の流れと川風に涼みながら京料理を味わい、皆で夏の京都の夜を楽しんできました。
維新號の肉まん
ボリュームたっぷり

維新號のおまんじゅうは、贅沢な素材でキメ細かな舌ざわり、品揃えは全部で5種類「あんまん」「にくまん」「からしなまん」「ラーパオ」「ごままん」です。( 1個:〜¥546 )

東京都江東区の妹宅に宿泊すると、近くに維新號の工場があり、夕食に肉まんを買っておいてくれます。旨みのある豚肩肉に北海道産貝柱のだし汁をたっぷり加え、キメ細やかな舌触りに練り上げてあり、しつこさがありません。上品なうす味とこくのある味わいで、ボリュームもあります。出来上がったおまんじゅう(にくまん)はかなりの大きさで、半分に切ると中から肉汁が溢れ出てきます。1個食べるだけでお腹がいっぱいになります。
明石のタコ三昧!
明石・魚の棚商店街

「うおんたな」と呼ばれる明石・魚の棚商店街は、約400年前に明石城の築城とともに誕生したと伝えられており、宮本武蔵の城下町の町割りの設計により造られたと言われる古い歴史を持つ市場です。全長350mのアーケードに明石特産の海の幸や練り製品、海産物の乾物などを扱う商店を中心に約110店の店舗が建ち並んでいます。

今年も春の訪れを告げるイカナゴ漁が解禁されました。魚の棚でも「イカナゴのくぎ煮」を販売するお店で、たくさんの買い物客で賑わっていました。明石港は瀬戸内海・明石海峡に面し、自然環境にも恵まれ古くから漁業が盛んに行われています。多種多様な沿岸漁業が行われ、ノリやワカメなどの養殖、そしてタイやヒラメ、クルマエビなどの栽培漁業も行われています。

今日の昼食は、タコ御前(タコの刺身、タコの煮物、タコの酢味噌和え、タコご飯)。そして明石焼き、板の上に並んだ黄色い玉子焼きをお出汁に付けていただきます。食感はあつあつ、ふんわり、とろーり、そしてタコの心地よい歯ごたえがたまりません。地元では「玉子焼」の名で親しまれ、全国的には「明石焼」で知られています。
今日は、本場明石のタコ三昧にお腹が満腹です。

魚の棚商店街事務所 住所:明石市本町1丁目1-16 TEL :(078)911-9666
[ 旅と散策2012年3月25日 ぐるっと明石・魚の棚商店街 ]
新鮮な「牡丹海老」
余すところなく美味しい

3月10日(土曜日)曇り。
雪解けの福井県小浜に用事と買い物ドライブ。

海老と言えば、真っ先にあげられる牡丹海老。とても高級なおさしみ用の海老です。若狭小浜港で朝水揚げした牡丹海老、これ以上ない「大きさ」と「鮮度」。普段では口にすることができない極上の美味しさです。

お刺身は背わたを取り除き、身につている皮をていねいに剥き、氷水でしめて頂きました。お刺身で食べると、ぷりぷりとした歯ごたえと、濃厚でとろけるような甘さです。海老の頭は、素焼きにすると香ばしくて、えびせん感覚、また素焼きしてからお味噌汁に入れていただくと、これも美味しい。余すところなく存分に楽しめます。
赤穂かきまつり2012
2月5日(日曜日)晴れのち曇り。赤穂のかきまつりを新聞で知り、昼食に合わせて会場へ、12時過ぎに到着。人気のお店は長蛇の列ができ「かき入り広島焼き、かき入り塩ラーメン、蒸しかき」と、かき三昧に満足。赤穂までやってきたので、日本100名城の「赤穂城跡」と赤穂浪士で有名な「大石神社」に寄って来ました。

ミネラル豊富な海のミルク

清流千種川から流れてくる良質なプランクトンを含む、瀬戸内で育った赤穂のかきは、大きくて肉厚、弾力のある食感で味はまったりと濃厚、熱にも強く、縮みにくいと言われています。
水揚げされた新鮮なかきの即売会や焼きがきの無料試食など、かきの美味しさをその場で味わえますが、既に終了。また、ステージイベントやたくさんのコーナーが出展されており、農産物の直売や播州塩らーめん販売など楽しめました。

会場は赤穂海浜公園赤穂広場:山陽自動車道「赤穂IC」下車して、会場まで約10分。
「入場・駐車無料」 [ 旅と散策2012年2月5日 赤穂かきまつり2012 ]
陣馬堂の「やきもち」
18日(水曜日)晴れ。
今日は京都の上賀茂神社の門前にある、陣馬堂の名物「やきもち」を紹介致します。

名物の焼き餅「葵餅

上賀茂神社の門前にある古くからのお店が「神馬堂」です。売り切れ次第営業終了なので午前中でないと買えない事もしばしば…。当日は朝早かったので買うことが出来ました。「1個:120円」買ってすぐ車中でパクっと2個食べる。薄皮の餅に粒あんで小ぶりのやきもちは、こうばしい香りに甘さ控えめの餡、やはり出来立てが一番美味しいです。(写真は10個入り)
※店内には、映画「男はつらいよ」で、店前で撮影された写真が展示されていました。

浮気の虫封じに…

この焼き餅に、面白い逸話があります。昔々、焼き餅屋の主人はとても 浮気者 でした。嫉妬深い奥様は、主人に小言を言っていましたが、主人は奥さんに対して「やいてるヒマがあったら餅でも焼いたらどうや! 」と言ったそうです。そう言われた奥さんは本当に「焼き餅」を焼いて店で売り始めました、こんがりと焼いた香ばしい「焼き餅」は 多くの参詣者に大評判となりました。それ以来「焼き餅」は 上賀茂神社の門前名物となり、「浮気の虫封じ」になるとも言われています。

住所:京都市北区上賀茂御薗口町4  TEL:075-781-1377
京の台所「錦市場」
師走の候
12月2日(金曜日)曇り。師走に入り寒さも厳しくなりました。
今年も残すところあと1ヶ月となり、何かときぜわしい日々が続きます、無理せず体調を崩さないように気をつけて下さい。

歴史は古く延暦年間780〜850年

最近、テレビで幾度と無く特集や取材をされ有名な京の台所「錦市場」に行ってきました。
京都右京区の寺町通りから錦通り周辺にあり、約126店舗がひしめき合っています。京都独特の食材が所狭しと並んでおり、京文化を支える魚の種類も豊富に揃っています。
食料品店が多く、他にも調理器具や食器類もあったりします。豊富で新鮮な食材は料亭と取引があるので、お値段は少々高めです。

錦市場周辺には、タイムスの駐車場がたくさんあるので、気軽に自動車で買い物に出掛ける事ができます。アーケードは東西約400mに及び、最近は京都観光の名所としても賑わっています。観光客や修学旅行生が訪れ活気に溢れる市場に変貌し、食べて歩く人が多く見かけるようになり、昔の風情がだんだんなくなってきました。昔は冷たい地下水が湧き出ており、魚を冷やすのに適していたことから市場として栄えたそうです。

お総菜や京都伝統の京野菜、京の漬け物や豆腐など、京料理に必要な食材が全て揃います。アーケードの突き当りには、錦天満宮があります。

住所:京都府京都市中京区錦小路通 TEL:075-211-3882
[ 旅と散策2011年11月13日 錦市場と錦天満宮 ]
近所に、ネパール料理店オープン!
11月22日(火曜日)今日は良い夫婦の日です。結婚して早いもので40年も持っています。夫婦円満の秘訣は、ひたすら我慢と忍耐力です。奥さんこれからもよろしく!

はじめて食べるネパール料理

会社の4件先に、ネパール料理店がオープンした。以前はモスバーガー店、たこ焼き店、居酒屋、今度は何ができるのかなあ、派手な外観にネパールキッチンの専門店看板に書き換えられていた。入店すると1階のテーブル席はご婦人の団体で満席、2階席の座敷に上がるのに、靴を脱いで上がるのか迷う、聞けば2階に下駄箱があるそうです。流暢な日本語を話す店員さんが親切です。

私にはインド料理かネパール料理かは分からない、日替わりランチ「780円」を注文した。最初に運ばれてきたピリ辛風のサラダとスープ、見た目はこってり感がある。日替わりランチは、大きなお皿に大きなナンが皿からはみ出して盛られています。またカレーの辛さのレベルも、甘口・普通・中辛・大辛・激辛の5種類から選べますが、普通でお願いしました。ドリンク付きでチャイと聞きましたがミルクと紅茶を合わせた飲物です。残してしまった料理、どうも辛い料理は馴染めない。しかしお店は連日満席状態です。
奈良の大仏に引けをとらない「大仏あんぱん」
11月に入り、連日25℃を越える夏日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

アンパンマンもびっくり

噂で聞いていた「大仏あんぱん」 持ってびっくりずっしり重い!ネット情報によると、つぶあんだけでも300gは入っているそうです。パンの皮が薄く、中身のつぶあんがこれでもかと詰まっています。あんぱんを食べると言うよりも、つぶあんこの塊を食べているようです。しかし、つぶあんは甘さ控えめで、あと味が良い。もちろん1人では食べ切れないほどの大きさです。


袋の文字には、「たかがあんぱん されどあんぱん 味なぞ言わぬが花 まずはご賞味あれ えらいことになりまするぞ」… 私、「本当にえらいこっちゃ!」

近鉄奈良駅から北へ向かう県道沿いにある「パネトーネ」 という、地元で有名なパン屋さんです。 住所:奈良市高天市東町3 TEL:0742-27-1601
丹波黒大豆枝豆狩り
近畿地方で「木枯らし1号」
大阪管区気象台は26日、近畿地方で「木枯らし1号」が、25日夜に吹いたと発表した。
昨年より1日早い。大阪市内の今朝の最低気温は12.3℃と、この秋一番の冷え込みとなりました。

自分で収穫するから美味しさも倍!
10月15日(土曜日)曇り。「お菓子の里」丹波で黒豆狩りツアーに参加。丹波地方では黒豆狩りができるのは、10月中旬の2週間のみです。「現地参加費用、5.800円(黒豆狩り、昼食、ケーキ&ドリンク付き)」

14日夜からの豪雨で畑がぬかるみ、当日は枝ごと切り取られ空地に用意されていました。黒大豆枝豆は、丹波の豊かな自然の中で育ち大粒で色艶も良く、獲れたては新鮮です。
お土産に持ち帰り、早速自宅で収穫の黒枝豆を計ると、5kgもありました。たくさんの黒枝豆を湯がいて、半分はそのままで食べると止まらなくなるほど美味しい。残り半分は、黒枝豆スープで頂きました。
めったに体験できない、丹波の黒大豆枝豆狩りを存分に楽しんできました。

黒枝豆スープの作り方

茹でたての黒枝豆、コンソメスープ、牛乳、玉ねぎはバターで炒めてミキサーにかけます。お好みに合わせて生クリーム、塩胡椒で味を整えます。出来上がりのスープに枝豆やパセリのみじん切りを添えると、色どりも良いでしょう。
材料は、枝豆 200g 玉ねぎ1/4、コンソメスープ300cc、牛乳 200cc、塩胡椒少々。
[ 旅と散策2011年10月15日 丹波黒枝豆狩り ]
北野天満宮前のとようけ茶屋
夏季限定の辛子豆腐
9月23日(金・秋分の日)快晴。毎月、京都の豆腐老舗店「とようけ屋山本」に、夏季限定の辛子豆腐などを買いに行きます。「辛子豆腐(大・中)168円」丸くてプリンとした白いお豆腐の中には海苔と辛子が入ってます。お醤油をちょっぴりかけて食べると中の辛子がピリッときいて美味しいです。アイスボックス持参で、4日分(賞味期限)は買って帰ります。
※今年の夏は、9月末で販売終了とお聞きしました。

行列必死のお店「とようけ茶屋」

昼前、とようけ屋山本からの帰りに、とようけ茶屋の前を通りかかると行列がいつもよりも少ないので並んで待つことにした。とようけ茶屋は京豆腐のお食事が気軽に食べられるお店です。北野天満宮のすぐ前にあり、行列必至のお店ですぐに分かります。

注文は「とようけ丼:730円」絹豆腐と刻み油揚げの甘煮、椎茸、九条ねぎを煮込んだ丼です。味付けもしっかして絹豆腐がご飯にうまくマッチしています。小鉢の品数も多く、ボリュームもあって、リーズナブルなとようけ丼に満足いたしました。
帰りに、北野天満宮のお参りもお勧めです。

住所:京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822  TEL:075-462-3662
営業時間/飲食/11:00〜15:00。売店/10:00〜18:30
木曜定休(25日営業/月1回不定休)
[ 旅と散策2011年9月23日 北野天満宮 ]
大粒大量のブルーベリーに驚愕
信州旅行で楽しみにしていたのが、長野県上田市の浅間山麓にある松井農園(標高1000m)のブルーベリー狩りです。「大人料金:入園食べ放題500円」入園料が魅力!

信州ブルーベリー狩り

入園すると、太陽をいっぱいに浴びて無農薬・有機栽培で育てられた約2000本のブルーベリーの木には、大粒で完熟のブルーベリーの実が、枝をしならせ大きな房がたわわに実っています。一度に5個口にほうばると、爽やかな香りと酸味が口の中いっぱいに広がります。やはりもぎたてで食べると美味いですね。


[ 旅と散策2011年8月12日 ブルーベリー狩り ]

自宅のブルーベリーより大きさが倍以上あり、ブルーベリー狩りと言うよりもぶどう狩りのようでした。こんなブルーベリー狩り体験ははじめてです。ブルーベリー狩りは、7月上旬〜9月上旬まで楽しめます。

また、ブルーベリーにはアントシアニンの含有量が多く、青や紫系の色素成分は抗酸化物質であるポリフェノールの一種です。目に良いと聞いているのですが、沢山食べ過ぎたせいか、何でも食べると歯がしみる「知覚過敏?」4.5日で治りましたが…
珍しい果物「ポポー」
先日、お客さまのところに伺った際に「庭に出来たポポー如何ですか?」と頂きました。
珍しい温帯果物は、見たことも聞いたこともない、もちろん食べるのも初めてです。

初めての食感

ポポーの原産は北アメリカ東部の中・北部地帯でバンレイシ科の中で唯一の温帯果実である。耐寒性が強く、日本でも栽培が可能な果樹です。ポポーの実は、3〜4個位ずつかたまってつきます。黄色みを帯び柔らかくなると香りも一段と良くなりひとりでに実が落下します。熟度の見分け方は、触ってやや弾力が出てきて、濃い緑色が薄い黄緑色になってくると食べ頃です。

ポポーを縦に切ると真っ黒な種が10個以上入っています。スプーンで種を除き、皮が薄いのでスプーンで中身をかき出すように食べます。食感はアボガドのようで味はマンゴーのようです。※ポポーのネバネバ感と強い芳香のため、人によっては好き嫌いがあると思います。

ポポーの木は、珍しいだけでなく温帯で簡単に育つ果樹としてもおすすめです。気になるような病害虫もいないので無農薬で育てる事も可能です。地植えをすると最初の2年位は成長が緩やかですが、3年目位から急に成長スピードが早くなります。開花は4年目頃から、結実は6年目頃からです。
猛暑に負けない逸品「ゴーヤ料理」
今年もゴーヤが大豊作
朝から蚊に刺されながらゴーヤを収穫しますが、収穫が多くて毎晩食卓にゴーヤ料理が上がります。朝はゴーヤジュースにはじまり、夕食はゴーヤチャンプルー、ゴーヤとシーチキンのサラダ、ビールの肴として最高のゴーヤチップスなど、ゴーヤの爽やかな苦味とビタミンCタップリの料理を紹介致します。

ゴーヤチャンプルーの作り方
 
材料は、ゴーヤ、豚肉、卵、サラダ油、醤油、塩、自家製の材料を使って量とバランスを適当に考えながら作ります。(木綿豆腐は量が多くなるので、我が家では入れません。)あくまでもゴーヤが主役です。まずはゴーヤを縦半分に切りスプーンで種とワタを取り薄切りにして塩水に浸してさっと湯がきます。フライパンに油を入れて豚肉を炒め、塩と豆板醤と甜面醤を入れて絡めます。湯がいたゴーヤの水気をよく切り、お酒と醤油で味付けてしてから、溶き卵を加え全体に混ざったところで、ゴマ油を少々たらして出来上がりです。

ゴーヤとシーチキンのサラダ

ゴーヤを薄くスライスしてシーチキンと混ぜるだけの簡単な一品です。材料は、ゴーヤ、シーチキン、玉ねぎ、飾りのトマト、マヨネーズとレモン汁であえ、塩・コショウで味を整えます。ゴーヤは茹でて使いますが、適量の塩でもんでおき、水洗いして使います。必ず、水気はしっかりと取り除いて下さい。

ビタミンCは熱に対して非常に弱く加熱すると壊れやすいのですが、ゴーヤのビタミンCは熱に強くて炒めてもあまり壊れません。最近では脂肪燃焼効果からダイエットと美容に良いと言われている食材です。今年の夏バテ対策はゴーヤをたくさん美味しく頂きましょう。
暑気払いの納涼飲み会
6月13日(月)。京都は27℃を超える蒸し暑い一日となりました。
2011年前半戦も終えて、日頃の仕事の疲れを癒しに、毎年恒例となっている暑気払いビアパーティーを開催した。

大いに盛り上がったビアパーティー

京都市内は、三方を東山、北山、西山に囲まれた盆地で、中心部はすり鉢の底になっていて、夏は蒸し暑い。飲み会の場所は若手社員に一任し、京都駅ホテルグランビアのカフェレストラン「ル・タン」に決まる。ホテル2階フロアーの天井は高くて広々としている。目の前ではシェフが腕を奮う活気溢れるオープンキッチンで、食べ放題・飲放題メニューに、とりあえず生ビールで乾杯!

料理は洋食各種に京野菜など次から次と何度もトレーを持ってお替わり自由、食事が済めば今度はデザート、ケーキにフルーツとアイスクリームなど美味しい料理をお腹いっぱい頂きました。華やかな雰囲気の中笑顔で会話も弾み、楽しい時間はあっと言う間に過ぎました。

皆さんの食欲を見ていると、梅雨の蒸し暑さも吹き飛ばすくらいの飲みっぷり食べっぷりで今年の猛暑も乗り切れそうです 。「後半戦も、よろしくお願いします!」
吉野葛の葛餅の作り方
吉野と言えば葛
吉野山の千本桜のお花見の帰りに、吉野葛を買って帰りました。
早速、同封のレシピを見ながら葛餅作りにチャレンジしましたが… 失敗!

葛餅の作り方

くず粉を水でよく溶かしてから、茶こしきでこして鍋に入れ中火で絶えずかき混ぜます。それから粘り気がでると弱火にして透明感がでるまで、しっかりと練り混ぜます。適度な練り具合に仕上がってきたら、生地を型に流し込み氷水で冷やします。生地が固まってきたら型から取り出し、食べやすい大きさに切り、きな粉と砂糖を好みの甘さに調整して、少々の塩を入れ、葛餅にかけます。

一度目はレシピ通りに、くず粉1:砂糖1:水3の割合で作りましたが、固くて食べられず、二度目は、砂糖を入れずにくず粉1:水5にすると弾力性がなくなり水っぽくて、市販されている葛餅と違い美味しくありません。三度目の正直で、今度は水量を調整すると上手くいき美味しくいただけました。
落ち葉を集めて「焼きいも」
甘くて美味しい焼きいも

冬の或る週末、強い風がようやく収まり、3時過ぎから庭の枯葉掃除を始める。夕方になると小腹が空いてきたので、熊手で落ち葉をかき集めて、さつまいもを焼くことにした。
 焼き芋は、水でぬらした新聞紙にさつまいもを包み込み、その上からアルミホイルで丁寧に包むことで美味しく作れます。枯葉に火を付けると勢いよく燃え上がり、その中にさつまいもを放り込みます。

火が徐々に下火になり燃え尽きると、更にさつまいもを灰の中に押し込んでおきます。1時間程度を目安に、焼き加減は竹串をさしてみて、すっと入れば出来上がりです。寒い時期に、ホクホクとした美味しい焼き芋を食べると幸せな気持ちになります。のんびりと焚き火をしながら芋を焼いていると気持ちまでもが温かくなりました。 

焚き火はダイオキシン等の問題で禁止されている市町村が多くあります。くれぐれも火の後始末はきちんとするように、燃え残った灰は肥料に使っています。
食卓に民芸コンロ登場!
20日は大寒
明日、20日は二十四節気の一つ「大寒」。暦の上では最も寒い時期とされています。
冬の寒い日は熱いもので体を温めるに限る。そこで、今はまっている一品を紹介します。

あつあつ出来立て

旅先の旅館やホテルで必ず卓上用の調理器具として固形燃料用コンロが使われています。鍋物、湯豆腐、焼きもの、釜飯など、熱いものは熱いうちに美味しい料理が頂けます。
 先日、ホームセンターで買い求めた一人用の「民芸コンロ」価格約1000円?、固形燃料も20分用、10個入りで約300円? コンロの大きさは、15cm ×15cm 金網付、重量も2kgと持ち運びも簡単です。民芸コンロ
 

今では食卓の中央に鎮座して、焼き鳥、焼肉、干物を炙ったりし毎晩大活躍です。コンロを囲みゆっくりと味と雰囲気を楽しんでいると、ついついアルコールが進みます。ただ難点なことは食材によって煙がでることです。
忘年会は若狭ふぐ
ふぐコース料理

23日(祝)。年に一度のがん定期検査に備えて、飲食を節制していましたが、22日(水)の検査結果が「異常なし」にひと安心。年末の我が家の忘年会に、ふぐのコース料理を食べて来ました。
福井県小浜市阿納の若狭ふぐは、若狭小浜の小さな入り江にあり、自然がいっぱいの漁村で新鮮なとらふぐが食べれます。日本で最北のとらふぐ養殖生産地は、冬の冷たい日本海で育てられた良質の若狭ふぐだそうです。 

てっちりはポン酢でサッパリと食べ、てっさは厚切りでコリコリしている、湯引きのふぐの皮は良質のコラーゲンがたっぷりでプリンプリンとした食感、焼きふぐは炭火でジュワーッと焼き、てっちりとは違う芳ばしい香味で、網の上でふぐの身がピクピク動いています。他にふぐのから揚げと茹でカニを食べ終え、仕上げのふぐ雑炊を頂くとお腹がいっぱいです。ふぐは低カロリーでいろんな栄養素が高い、また血圧を下げる効果もある。味は淡白でしつこくなくさっぱりしている、ふぐにはたくさんのゼラチンがあり、コラーゲンが豊富で美肌効果が期待大の食材です。[ 旅と散策2010年12年23日 2010年 忘年会 ] 
奈良の巾着きつねうどん
奈良公園の紅葉
11月28日(日)晴れ。東京からお客さまを迎え、日曜日に奈良公園に行ってきました。古都奈良は平成遷都1300年祭りも終わり、観光客も少なく落ち着いた秋の風情を楽しむことができました。

話題の逆きつねうどん

東大寺⇒二月堂⇒若草山⇒春日大社⇒興福寺。昼食は、近鉄奈良駅から「もちいどのセンター街」この通りは猿沢池に抜ける道です。通りにはたくさんの人が集まっていて、餅つきのパフォーマンスをやっている「中谷堂」でよもぎ餅を買って食べる「130円」。この店の隣にあるのが、テレビ放映で人気のグルメスポット「麺闘庵」です。午後1時を過ぎても長い行列が出来、約30分は待ったかなぁ。もちろん注文は、巾着きつねうどん「700円」です。 

運ばれてきた大きな巾着きつねうどんを見てびっくり!巾着にうどんを詰め込んで青ネギで結んである。箸で巾着を破ると中からうどんが現れる。うどんにはコシがありお出汁も上品で美味しく、すべてに満足できるお薦めの店です。 

住所:奈良県奈良市橋本町30-1 TEL:0742-25-3581
[ 旅と散策2010年11月28日 奈良公園の紅葉 ]
干し柿(つるし柿)の食べごろ
先日、11月17日のブログで干し柿の作り方を紹介しました。

2週間で干し柿が柔らかくなり、暇を見つけては干し柿をやさしくもんでいます。硬くもなく柔らかくもなくちょうど食べ頃です。果肉には柿の旨味が凝縮され、甘い香りと美味しさについ誘われ、紐を外して二人で1組2個の柿を、熱いお茶を入れて食べています。干し柿の大きさは、最初の時より約半分以下の大きさになります。お正月にと思って作っていたのですが、あまりの美味しさに全部食べてなくなってしまいました。

干し柿を買うと結構高価なので、先日岐阜県に遊びに行った時に、養老の滝の上り口の売店で、大きい渋柿(干し柿用)を箱ごと買ってきました。早速、日曜日に作りましたが、今度はお正月まで持つかなぁ…
富山県で人気の「白エビバーガー」
2011年の社員旅行で楽しみにしているのが、ご当地人気グルメです。今回は富山県射水市の「道の駅・カモンパーク新湊」内で販売している白エビバーガーです。 

白エビバーガー

昼時と重なり駐車場は満車。店内の食券売場に長い行列が出来ていた。白エビバーガーは作りたてではなく、出来上がったものが用意されており、パンの間に山盛りの千切りキャベツと白エビのかき揚げにタルタルソースがたっぷりとかかっています。白エビのかき揚げがサクサクしていて食後の口当たりが良いです。持ち帰って電子レンジで温めて食べると更に美味しいです。「1個:300円」他に、白エビのかき揚丼、白エビのかき揚うどん・そばがおすすめです。

白エビは「富山湾の白い宝石」と称され、世界でも富山でしか漁が行われない珍種のエビであり、藍瓶と呼ばれる水深300〜6000mの富山湾特有の海底谷に生息しています。春から秋にかけて旬をむかえ、甘えびを凌ぐ上品な甘さの味わいが特徴です。

「道の駅・カモンパーク新湊」 住所:富山県射水市鏡宮296 TEL:0766-83-0111
こだわりの卵かけご飯
丹熊の卵かけご飯

先日、兵庫県豊岡市但東町「安国禅寺」に寄り、国道482号沿いに行列が出来ているお店を発見! 車を止めて昼ごはんを食べに立ち寄ることにしたのが、卵かけご飯の専門店「但熊」です。
マスコミに登場することも多く、評判が評判を呼び有名なお店だそうです。お店の中に入って順番待、当日の待ち時間約1時間半。店内は15人も入れば満席です。土・日・祝日には、2時間待ちは当たり前のようです。 

メニューにある「卵かけご飯」はシンプルですが、店主が養鶏場を営み素材選びには並々ならぬこだわりがある。しっかりした黄身の「クリタマ」と新米「夢ごこち」で頂くと、昔ながらの懐かしい素朴な味わいがします。

「卵かけご飯定食」は、汁物、香物がついて 350円。(生卵は食べ放題ですが、そんなに食べれるものではありません。)卵かけの専用醤油は5種類の中から選べます。隣の百笑館でも、養鶏場から直送の産みたて卵を売っていますが、直ぐに売り切れます。卵かけご飯専用の醤油は購入できました。

住所:兵庫県豊岡市但東町栗尾916 
TEL:0796-55-0901 営業時間/10:00〜18:00 
寒風にさらす干し柿
渋柿で干し柿作りに挑戦

今秋、例年になく庭の富有柿に実が付いていない。異常気象の影響か? それとも、去年枝を切り過ぎたのかなぁ?摩訶不思議… 少ない年でも最低20個以上の柿が収穫できたのに…

先日、道の駅で買ってきた渋柿で干し柿作りに挑戦。渋柿の皮を剥いて、ヘタに紐をくくり付けて、沸騰したお湯にサッと通します。 そして風通しの良い日陰に干します。軒先にある洗濯竿につるし、鳥に食べられないように鳥避けネットで囲います。干し柿はビタミンCやいろんな栄養素が豊富に含まれており、2〜3週間、寒風にさらすと白い粉(糖分)がふいて美味しくなります。我が家では、お茶うけ菓子にしたり、干し柿入りの紅白なますは、お正月料理に欠かせない一品です。

また、渋柿をそのまま涼しい場所に保存すると、柿は完熟されて甘い天然ゼリーのようになり、ちょっとしたデザートに変身します。皮を剥きスプーンで頂くと絶品の味です。
2010.12.13 干し柿が食べごろ
西紀SA下りの「踊りたこ焼き」
珍しいたこ焼き

兵庫県篠山市の舞鶴自動車道下り「西紀SA」に、珍しいたこ焼きがあります。一見すると普通のたこ焼きと変わらないですが、実は一つ一つにイイダコがまるまる入っています。タコの足が飛び出ている「踊りたこ焼き」です。「8個:500円」
たこ焼きを口に入れてびっくり、イイダコが大き過ぎて一口では食べ切れない程のボリューム感があり、爪楊枝でイイダコをほじくり出してみると、何と1匹まるまる入っています。

くれぐれもこの「踊りたこ焼き」は、西紀SAの下り線のみの出店で、上り線にはありませんので気をつけて下さい。(大阪方面から舞鶴方面に行く下りSA)また、西紀SAにはもう一つの売れ筋人気グルメとして、丹波産の黒豆がぎっしりとのったパンがあります。一口食べてみると、ふっくらとした食感です。※現在、舞鶴若狭自動車道は、高速道路無料化社会実験の対象路線となり無料となっています。
[ 旅と散策2010年10月11日 金引の滝(西紀SA)]
富士宮焼きそばと富士吉田うどん
富士宮焼きそば

初代B級グルメの王者になった「富士宮焼きそば」は、全国的にも有名です。たくさんのお店がありましたが、富士山本宮浅間大社前の「お宮横丁」に立ち寄って富士宮焼きそばを頂きました。

いつも食べている焼きそば麺とは異なり、コシのある麺が特徴です。富士山の湧水を使った蒸し麺で、具材はラードを絞った後の肉かすを使い、富士宮の高原キャベツが沢山入っています。最後にイワシの削り粉(だし粉)を振りかけ、紅しょうがを添えてあります。
「焼きそば並:450円」味はまずまずです。

富士吉田うどん

吉田名物の手打ちうどんのお店では、休日の昼頃になると人気店では長い行列ができます。この土地の人々が富士北麓の厳しい自然とともに歩む中で、何代にもわたって育んできた伝統の料理だそうです。味を引き立てるためにネギと七味唐辛子などの薬味を入れ、ゴマ、醤油、砂糖などで作った薬味(すりだね)を加え、腰があるのが「吉田うどん」の特徴です。


太目の麺に茹で汁をかけ、麺は固めで薄い塩味が付いており、関西で食べる釜揚げうどんのようなものです。味は好みに合わせて醤油などを入れますが、もう一度食べたいとは思いませんでした。食べる時のトッピング具材で味は変わるのでしょう。
「湯盛りうどん:350円」

所変われば品変わるではありませんが、富士宮やきそばと富士吉田うどんを食べての感想ですが、麺類は、やっぱり地元関西で食べるのが一番美味しい。
秋の味覚と言えば、栗赤飯とさんま
収穫の秋 食欲の秋

今夏の長い猛暑日も去り、やっと秋がやって来ました。
2日(土)晴れ。福井県産新米こしひかりを取りに行く途中、京都船井郡京丹波町の「道の駅丹波マーケス」ふれあい広場(京都縦貫自動車道丹波インターから国道9号を北へ500m)で、年に一度開催される京都丹波くりまつりに立ち寄る。丹波栗の販売、くりご飯、焼きくり、くりの掴み取り、イガ投げなどのイベントが行われていました。丹波栗は、時価の8割程度で販売されているので買い求めました。

信楽焼きさんま専用のお皿

昨晩の夕食は、新米で栗入り赤飯にさんまの塩焼きで、秋の食材を満喫しました。さんまの塩焼きは、さんまを一匹丸まる焼いても盛り付けられる長いお皿がなかなか見当たりません。先日、信楽の作陶体験の陶房で見つけたさんま専用の長いお皿は、さんまの頭から尾っぽまで収まります。大根おろしにスダチを添えて食卓に上るとさんまの味が一段と増します。今年の秋は何回このお皿を使うことになるでしょう。
信州鬼無里のおやき
いろは堂のおやき

毎年、信州旅行で楽しみにしているのが、信州の郷土食である小川村のおやきを食べに行くことです。 炉ばたで焼きたてのおやきは、表面はこんがりと焼き上がり、中身はほかほかでとても美味しいです。前回までは、縄文おやきの小川の庄に行っていましたが、今回は鬼無里のいろは堂本店で食べることにしました。縄文おやき「小川の庄」と異なり、どちらのおやきも色々と特色があります。


「小川の庄」は山奥にあり、村おこし事業としてスタートした「おやき村」の従業員は小川村のおばあちゃんが中心です。いろは堂のおやきは、小川村の老舗で有名です。 
おやきは、昔は農家の囲炉裏ばたで焼いて食べたことから「おやき」の名がついたそうです。具はヘルシーな四季の野菜や山菜が中心です。野沢菜、ぶなしめじは信州の味。かぼちゃ、キリボシ大根、ナス、ねぎみそ、粒あんはやさしい甘さです。今は蒸して作るおやきも多くなりましたが、おやきは窯で焼いて作ります。

買った翌日まで日持ちがすると聞き、お土産に買って帰り冷凍にします。 食べる時に、電子レンジの後、オープントースターを使うと、中身はふっくらと温まり、表面はこんがりと焼き上がり美味しくいただけます。

[ 旅と散策2010年8月14日 信州旅行
日本一たい焼
今日21日(月)は夏至。
二十四節気の1つ。北半球では昼が最も長く、反対に夜が最も短くなる日です。梅雨真っ盛りの時期、長雨のうっとうしい日々、いかがお過ごしでしょうか…

メタボのたい焼き

先週土曜日19日。奈良県の山辺の道、桜井付近を走行中、大きな鯛の看板が目に入った。駐車場も広くコンビニのように入庫しやすい。店内に入ると、お客さまが3組待っていた。美味しそうな匂いに誘惑され、小豆あんと白あんを注文することにした。

お店の正面がガラス張りで、焼き上がりを待つ間、職人さんのたい焼き作業が見えます。注文を受けると、型に丁寧に生地を流し込む(たい焼きの金型が一般的なものとは違う)、型の表面に満遍なく生地を薄く塗りつけてから、小豆のつぶあん(粒餡)をしっぽまでしっかり詰めて、上から少なめの生地で覆います。出来上がった鯛焼きはベルトコンベアーで運ばれて、女性店員さんまで流れてきます。 

焼き上がったたい焼きは、お腹があんでふっくらとして「メタボの鯛」のようです。 早速、車の中で頂くことにしました。 皮は薄くてパリッとした食感、あんは甘からず胃にもたれないアッサリ感、種類は、小豆あんと白あんにカスタード。「1匹150円」ですが、満足感から比べると決して高くはないと思います。
きんし丼
秘密のケンミンSHOWで紹介

先日、近江八幡市へ行く途中に「きんし丼」を食べに立ち寄った。名神高速道路京都東ICを下車して、国道1号線を大津方面へ約5分。1号線沿いにある「逢坂山関所跡公園」を左折したところにあります。
営業時間は午前11時より。11時過ぎに入店すると、既にテーブルの半分は埋まっていました。ホント「テレビ」の影響って凄いですね…


本店(個室)とレストラン部門があり、本店は席代10%が必要です。本店の方がゆったりくつろげますが、私はレストランでいただきました。注文は、もちろん「きんし丼」お吸い物(肝吸いか湯葉吸い)漬物付き(1,730円)。浜松産のうなぎ丼の上に、錦糸玉子ではなく、大きな京風のだし巻き(玉子三個分) がのった人気メニューです。注文してから約15分(鰻やだし巻きを焼くのに時間がかかったのかなあ…)。運ばれてきた丼の蓋を開けると、あまりの出し巻きのボリューム感に、うな丼(うなぎも少ない)と言うよりも出し巻き丼といった感じです。

逢坂山「かねよ」 住所:滋賀県大津市大谷町23-15 TEL:077-524-2222
和歌山ラーメンとスーパー駅長たまちゃん
和歌山中華そば

和歌山城に行く途中、店の前に長い行列ができている? 和歌山中華そばの井出商店は、有名なラーメン店です。和歌山城の帰りに立ち寄って食べることにした。店構えの割には店内は狭くて、20名も入れば満員です。豚骨ベースのスープに隠し味としてチャーシューを煮込んだ醤油が入っている。麺はストレートの細麺で、具は和歌山の特徴でもあるカマボコにチャーシュー、メンマ、青ネギといたってシンプルです。ゆで玉子に巻き寿司、早ずし、めはりすしがテーブルに揃っています。 
TEL:073-424-1689「駐車有」


たまちゃん 「スーパー駅長」

テレビで放映され話題を呼んでいる「たまちゃん駅長」に会ってきました。和歌山電鐵の貴志駅駅長、三毛猫のたまちゃんです。終点「貴志駅」に着くと駅舎は建替え工事中、駅前の売店で「たまちゃん」が迎えてくれました。仮住まいの駅長室である狭いおりの中に入れられて、時たま外へ出て愛嬌を振りまいていました。和歌山駅から電車で貴志川駅終点までたまちゃん列車に乗っていくのも良いですね。
注意、日曜日は「たまちゃん駅長」はお休みです。
「貴志駅周辺は駐車禁止」 
豊川閣妙厳寺「豊川稲荷」のおいなりバーガー
庶民に親しまれる商売の神様

「稲荷」 というから、神社かと思えば、ここは「妙厳寺」という、れっきとした曹洞宗の禅寺です。孵牝眞天(だきにしんてん)というインドの神様が、この妙厳寺の守護神とされていますが、孵牝眞天は、日本ではキツネの精霊として信仰されてきました。この寺の境内に、稲荷神として祭られています。日本三大稲荷のひとつ京都の伏見稲荷、佐賀の祐徳稲荷とともに日本三大稲荷のひとつです。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、渡辺崋山など多くの武人、文人たちの信仰を集め、庶民からは商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として敬われてきた。総ケヤキ造りの本殿は全国無比の木造建築といわれ荘厳そのもの、石畳の参道には、参拝者の願いをこめた千本幟が林立しています。 

パワースポットの霊狐塚

霊狐塚にある岩の隙間に、訪れた人が入れた硬貨を、木の枝などでうまく取り出せるとお金持ちになると言われています。そして、取り出したお金はお守りにして、一年後にお金が儲かったら、お礼としてその何倍かの硬貨をこの岩の隙間に隠しにくるとよいそうです。何度か取り出しにチャレンジしましたが、なかなか取れないので諦めました。



人気B級グルメ 「おいなりバーガー」

折角、豊川稲荷まで来たので、一度は食べてみたかった「おいなりバーガー」豊川稲荷総門の道路を挟んだお店に行列が出来ていた。ここがB級グルメ人気の「おいなりバーガー」の松屋支店なのか、お参りを済ませてから食べることにした。2時頃、お店が空いていたので店内で食べることにした。 注文はおいなりバーガーといなり寿司、サクッと揚げた油揚げに焦げ目を付け、間にレタスとカツを挟んでケチャップがかかっている。私個人の感想としては、創作バーガーとしては食べて不味くはないが、めちゃ旨いものでもない。ここ豊川稲荷は、いなり寿司の発祥の地だそうです。

住所:愛知県豊川市豊川町1 TEL:0533-85-2030 「駐車場:有料」
[ 旅と散策2010年3月22日 豊川稲荷 ]
2010年2月3日 節分
恵方巻きとイワシ料理

2月3日(水)節分の日です。「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。我が家に帰ると食卓には、巻き寿司と焼きいわしがありました。(あまりいわしは好きな魚ではありません)巻き寿司を1本丸かぶりで全部食べるのは無理なので、私は巻き寿司を一切れ食べました。豆も買ってきていたが「どっちが鬼になるんや〜」今更夫婦で「鬼は外・福は内」はないだろう… 

節分では、自分の年齢の数だけ豆を食べ、恵方巻きでは無言で巻き寿司を丸かぶりします。包丁で切らないのは「縁を切らない」ためであると言わています。(関西発祥の行事) 2010年は 「西南西」の方角に向いて、巻き寿司を丸かぶり、焼きいわしにひいらぎを添えて頂きます。今年一年間、厄払いと厄除けができて幸せに過ごせますようにとのことです。 

鬼は「ひいらぎ」と「いわしの頭」が苦手
昔から節分の夜に出没する鬼ですが、ひいらぎの葉が鬼の目を刺すということで、鬼が来ないといわれています。 また、いわしの頭の異臭が鬼を近づけないと言われています。これらは現代でもひいらぎの小枝にいわしの頭を焼いて刺す「やいかがし」の習慣として残っています。現在は戸口に刺しておくと猫が食べにやってくるのでは?
洞ヶ峠のぼたもち
名物「いなかぼたもち」

京都府八幡市(円福寺の近く)国道1号線(枚方バイパス)沿いの萱葺き屋根の峠の茶屋で売っている大きな「ぼたもち」を買ってきた。自宅から車で10分位、京都府と大阪府の県境にある洞ヶ峠にある洞ヶ峠茶屋のいなかぼたもちは昔から名物です。紹介するのは、おはぎじゃなくって「ぼたもち」です。
注> おはぎとぼたもちの違いは色んな説がありますが、大きさによる違いで、丸くて大きいのが「ぼたもち」で、小振りで楕円形に作られたのが「おはぎ」とされています。

2個入りの包み紙をほどいてびっくり!半端な大きさではない。普通の2倍ほどの大きさに見えます。物差しで測ってみると直径が 8〜9cm、重さは約 500g(2個分)のズッシリ感の超デカぼたもちです。ぼたもちと言えば、丸みを帯びたように想像しますが、丸ではなく四角に近い形をしています。一個で、ご飯一膳分はありそう。腹持ちも良さそうで、今晩の夕食は要らないくらいです。味は少し甘めですが、塩味も効き昔懐かしい素朴な味わいです。

八幡市・円福寺は、日本最古の木造達磨像と伝わる達磨大師坐像は、日本三大だるまのひとつといわれ、国の重要文化財に指定されています。毎年 4月20日と10月 20日の万人講には、達磨像が開帳され、赤膳のおときをいただくと開運厄除け中風除けの霊験あらたかと信仰されている。
忘れられない味 「縄文おやき」
September 09, 2009
小川の庄のおやき村 

信州と言えばおやきが有名です。2年前に訪れた「小川の庄のおやき村」で食べた縄文おやきの味が忘れられず再び訪ねた。長野市から西へ20km、県道長野大町線(31号線)の小川村夏和地積から南へ細く曲がりくねった道を2km程入った集落、久木本郷の峰という峠にあります。

昭和61年10月、農家を改造して開村したそうです。おやき製造、そば打ち処、縄文時代の住居を模した竪穴式住居があり、中央に大きな囲炉裏があります。ゆっくり休みながら、おやきや蕎麦など季節の料理を召し上がる事ができます。縄文おやきは、柔らかく練った小麦の皮に、味噌や醤油で味付けした季節の野菜(野沢菜となすび)をたっぷりと包み込んだ郷土食です。 おやきにはたくさんの野菜がつまった昔ながらの健康食品です。 

おやき村に住民登録 

当日はお客さまも少なく「おやき村の村長さん」に無理をお願いして、囲炉裏の灰の中におやきを入れて焼いて頂きました。焼きあがりのおやきを取り出して灰を落として頂くと表面の皮がパリパリで、中身はアツアツまさに絶品です。囲炉裏を囲みサービスに出されたキュウリの冷やし汁もまた美味しかったです。 

昔は農作業の合間や夜なべ仕事の傍らで、囲炉裏の灰の中に入れて焼いて食していたそうです。帰りに、おやき村の住民登録を済ませ、後日自宅に住民票が郵送されてきました。これで正式におやき村の住民です。 特典は村民価格で通販購入・送付が受けられます。

小川の庄のおやき村:長野県上水内郡小川村高府2876 TEL:026-269-3760 
[ 旅と散策2007・2009年 小川の庄・縄文おやき ]
梅雨をぶっ飛ばせ! BBQ
梅雨の疲れとだるさを解消!

花粉症の時期が終わったと思えば、梅雨入りの時期となりました。季節の変わりめは体調を崩しやすく、年齢と共に体力が落ちてきて健康にも自信がなくなってきました。ジムに通いで、メタボ予防と体力強化に取組んでいますが、一向に下がらない体重と体脂肪、なんとか現状維持が精一杯です。

6月14日(日)。梅雨の晴れ間に、気分転換でストレス解消に、BBQ(バーベキュー)をする。庭でバーベキューセットに炭をおして準備万端です。脂身の牛肉は控え鶏肉に、魚と野菜を中心に… 昼間のビールは酔いがまわるのが早い、ほろ酔い気分にすっかり元気を取り戻すことが出来ました。
月島のもんじゃ
もんじゃVSお好み焼き

今回の旅行の目的の一つに「月島のもんじゃ」を食べることを楽しみにしていました。早速、東京に着くと、今夜の夕食は待望の「もんじゃ」。
車で月島まで行くと、もんじゃ通りには、お店が70数軒あります。GWと週末が重なり、何処のお店も外まで行列ができている。待って店内に通されると、若者のグループや若いカップルが多く、若者に人気の食べ物という感じがした。関西で言う、お好み焼きのように焼き上がりは固くはありません。 


もんじゃの作り方は、まずは鉄板に油をひきボールから具材だけを取り出しコテ(テコ)で細かく砕いて軽めに炒めます。炒めた具材をドーナツ状に土手を作って、中央に残しておいた生地を半分流し込みます。生地が固まってきたらかき混ぜて、残りの生地も同様に繰り返し流し込んで丸く仕上げ、淵がパリパリになってきたら外周部分から小さなコテで鉄板に押し付けながら、そぎ取るようにして食べます。

もんじゃは、昔東京下町の駄菓子屋で子供がおやつとして食べていたそうです。下町の古い町並みで食べていたのが、やがて大人の食べ物に発展したそうです。この狭い月島にあるたくさんのお店で、色々な味付けや変り種のトッピングが工夫され、多くの人に愛さるようになったのが、今のもんじゃです。私は食べてみて特別に美味しいとは思いませんでしたが、テレビなどよく紹介されるので、一度は食べてみたかったので、満足しました。しかし関西のお好み焼きと違い、食べ終わった後の満腹感はなく、1000円前後のリーズナブルな価格に生ビールの方が高くつきます。宿泊先に戻ると直ぐにお腹の虫がグゥ~グゥ~~鳴いて寝れなかった。
若狭鯖街道の熊川宿「鯖寿し」
若狭小浜港で水揚げされた新鮮な鯖

滋賀県高島市今津町で座禅草を見物して、鯖街道を一路小浜市へ…
お決まりのコース、途中「熊川宿」で昼食をとることにしました。例年であれば豪雪地帯であるが、今年は殆ど道に雪はない。熊川宿の街道は観光客の人影もまばらので、自動車で鯖寿しを食べるお店を探す事にした。観光協会で「以前テレビで紹介された鯖寿しを食べさせてくれるお店を」と聞くと…「きく家」さんに案内してくれました。

お店は留守のようで自宅を探して、30分程待ってようやく鯖寿しにありつけました。お客さまは私達だけで、食事をしながら女将さんとご主人にお話を聞くことができました。小浜漁港で獲れた新鮮な鯖と福井産コシヒカリで、女将さん自ら作る昔馴染みの手作りの味がとても美味しい、鯖街道ならではの「鯖寿し」の老舗です。焼鯖寿しもお勧めです。帰り際に、お店の前で女将さんと記念写真を…

その後、瓜破の滝(日本名水百選)で水を汲み、小浜海産物センターへ買い物に行き新鮮な若狭カレイや若狭グジ(甘鯛)に焼き鯖(国産)をアイスボックスいっぱいに買った。小浜港は、若狭湾を代表する漁港の一つです。昔は若狭湾で漁獲され、小浜港に水揚げされたサバが、「鯖街道」を通り、京都へ運ばれました。小浜で一塩されたサバは、京都に着いた頃はちょうど良い具合に塩がなじみ、鯖寿司の原料として珍重されたのです。また、ここで漁獲されたカレイ類は、「若狭カレイ」 と呼ばれて人気があります。 特に、子持ちのササガレイは貴重品です。先週の夕食は新鮮なお魚三昧の1週間でした。

[ 旅と散策2006年2月14日 熊川宿 ] 
京野菜の七草粥
無病息災・長寿の薬草

昨日は、一年の無病息災を願って春の七草を使って作る七草粥を食べる日でした。今は胃の調子が悪くて毎朝お粥を食べています。3年前の健康診断で、胃カメラの検査結果で胃潰瘍と十二腸潰瘍と病名を告げられました。普段の昼食はどうしても外食で食べ過ぎの上カロリーオーバー気味です。いつもは 20回以上は噛むように努力しているのですが… 満腹中枢が働くまで、どんどん早く食べ続けるから太るんだとか? 食べ過ぎと早食いは当分の間直りそうもありません。就寝前に処方薬の胃酸を抑える錠剤を飲んでいますが、潰瘍は一向に良くなりません。前回のブログで紹介しましたが、今年からは変わろうと「何事もスローライフで、ゆっくり」と、日々自分に言いきかせています。

健やかな成長を願う初春の縁起もの 

お正月の7日にお粥に七草を入れて、1年の無病息災を願って朝に頂きます。年末に焼き上がった信楽焼きの新しいお茶碗で、7種の野草、菘 (すずな)・ 蘿蔔 (すずしろ)・ 芹 (せり)・ 薺 (なずな)・ 御形 (ごぎょう)・ 繁縷 (はこべら)・ 仏の座 (ほとけのざ)を、スーパーで 1パック 398円で買って来た。あまり美味しいとは言えないが、お正月の飲み過ぎがたたったのか少し疲れ気味の胃腸をいたわり落ち着かせてくれるのではないかと… 春の七草を食べる習慣は江戸時代に広まったと言われ、早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うとも言われています。春の七草にあやかって、年の初めに食べて今年1年間も健康で過ごせますようにと願い、やがて訪れる春を待ちわびています。
西洋梨 ルレクチェ
新潟の特産

21日(日)。 はじめて聞く、西洋梨ルレクチェの名前、見た目は山形県産のラフランスと同じ西洋梨の種類で珍しい果物を頂きました。新潟白根産の梨は全国的に絶大な人気を誇っており、その中でも西洋梨ルレクチェは、1903年頃、白根市茨曽根の農家が、フランスから苗木を取り寄せて栽培を始めたそうです。その後、幾多の試行錯誤を重ね現在のルレクチェ が完成したそうです。今では 数ある西洋梨の中でも ルレクチェは栽培が難しく、生産量が少ない貴重品です。信濃川と中の口川に挟まれた、豊かな水と肥沃な土壌で、栽培者の高度な栽培技術で、全国一の品質と生産量を誇ります。

10月下旬、秋空の下で収穫されます。西洋梨ルレクチェ は 12月上旬から 12月下旬までの出荷となります。穫ったばかりの果実は鮮やかなグリーン色で、約40日間で美味しく変身します。ルレクチェは、収穫後一定の温度で寝かされることによって、より糖度が高まり果肉もなめらかになります。 これが”追熟”と呼ばれる期間です。色合いも綺麗なパステルイエローへとかわってきます。食べ頃一歩手前まで生産者が大切にして出荷します。指で触れて柔らかい感触が目安です。個々の包装袋は水分の蒸散を防いでみずみずしさを保ちます。食べるまではビニール袋をかけたままで保存します。ルレクチェは呼吸していますので、涼しい場所で保管して下さいと書かれていました。

食感は山形県のラフランスのようで、食べると味が微妙に違います。
はじめて食べるルレクチェは、魅惑の食感でした。
名古屋、元祖ひつまぶし
あつた蓬莱軒

名古屋観光を終えて、熱田神宮そばにある神宮南門店「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食べることが、今回の旅行の最大の目的です。創業明治6年(1873年)あつた蓬莱軒は、秘伝のタレと備長炭で丹念に焼いた蒲焼をもちいた「ひつまぶし」が人気で、元祖「ひつまぶし」は、登録商標だそうです。 お店の駐車場は収容50台で満杯、他府県ナンバーの自動車が半数以上に驚きました。車から降りて直ぐに予約表に名前を書いて待つこと約1時間、お店の前はお客さまで長蛇の列が出来ている。“やっと”午後8時過ぎに食べることができました。さすが待つだけのことはあるお店です。「美味かった!」

ひつまぶしとは、細かく刻み込んだウナギの蒲焼きが、おひつのご飯に混ざって運ばれてきます。表面だけでなく中にもウナギが混ざっています。食べ方は、おひつのひつまぶしを、しゃもじでタテヨコ十文字に切って、1膳目はお茶碗によそいそのまま頂きます。2膳目は、薬味のねぎ、のり、わさびを入れてさっぱりと頂きます。3膳目は、2膳目のようにして出汁をかけて茶漬けで頂きます。最後の4膳目は、自分が美味しかった食べ方をお勧め致いたします。1回で4通りの味が楽しめて、お値段は2.730円(税込み)。 

住所:名古屋市熱田区神宮2-10-26 TEL:052-682-5598
営業時間:AM11:30〜PM2:30 4:30〜8:30 (火曜日定休日)
[ 旅と散策2008年9月14日 名古屋観光とグルメツアー
船橋屋のくず餅
東京亀戸天神の、天神様の鳥居のすぐそばにある船橋屋は有名です。江戸文化2年(1805年)に創業した和菓子の老舗で、JR錦糸町駅にも出店している。一度は食べてみたかった「くず餅」が、東京の妹から送られてきた。

亀戸名物

食べる前に、1〜2時間冷蔵庫で冷やしてから食べると美味しいと説明書に書かれていたので、早速冷やした「くず餅」に、黒蜜ときな粉をかけて頂きました。ボリュームとモチモチ感、独特の歯ごたえは食べ応えがあります。まるで水無月(和菓子)のようです。関西では葛(葛きり)と言えば吉野葛が有名です。ツルツルとした食感で、船橋屋のくず餅とは異なります。船橋屋のくず餅は上質の小麦澱粉を地下天然水で15ヶ月もの間、乳酸菌発酵精製し丁寧に蒸し上げるそうです。(賞味期限は2日)結局美味しくて、二人で当日に2人前を食べてしまった。 

亀戸天神前本店の住所:東京都江東区亀戸3-2-14 TEL:03-3681-2784
花の島、利尻島と礼文島
稚内は新鮮な海の幸の宝庫
今回の旅先は夏の北海道、仕事の関係で 1週間〜10日前にいつも決めています。昨年の夏は、東北地方(青森県・岩手県・宮城県)で、今年は東北の日本海側を予定していましたが、岩手・宮城内陸地震で、行き先変更して北海道になりました。日本最北端の稚内へ… 以外と旅費も割高で1人3泊4日で約20万円。(お土産は別)

三色丼(利尻名物のウニ丼)

利尻島ではレンタカーで巡り。昼食はオタドマリ沼の食堂で、新鮮な海の幸がてんこ盛りの三色丼定食 (ウニ・ホタテ・イクラ)「2500円」。ムラサキウニとエゾバフンウニの両方が盛られていて、利尻はウニの名産地でミネラルたっぷりの利尻昆布を食べているので甘くてとろける味がたまりません。また、旅館やホテルでも北海道の美味を十分に堪能しました。
ムラサキウニの漁期は、例年であれば 6月10日〜9月末まで、エゾバフンウニの漁も早い年には6月20日〜8月末日まで続くそうです。

ホッケのチャンチャン焼き
 
礼文島での昼食は、宗谷海峡で獲れた、脂がのり身の引き締まったホッケです。チャンチャン焼定食「1400円」は、囲炉裏の炭火に開きの生ホッケの上に味噌をのせて焼きながら食べるのが絶品です。鮭のチャンチャン焼きとは一味違う美味しさでした。
毎夜、食卓には北の海の食材が、お刺身、ボタンエビ、ホタテのバター焼き、毛ガニ、ズワイガニ、ミズダコ、サーモンなど、ちょっぴり贅沢な気分が味わえた旅行でした。お土産はもちろん利尻昆布です。

[ 旅と散策2008年7月4日 利尻島と礼文島 ]
手作り「柚子茶」
お湯で割る柚子茶は冬の定番

1月31日のブログ「柚子の季節がやってきた!」文章の終わりに「柚子茶」のことが書かれていましたが、昨日”やっと”柚子茶が出来上がりました。

柚子茶の作り方

(歛戸憧錣離咼鵑鯒湯消毒しておきます。⇒子をよく洗って水分を拭き取ります。 
M子のへたを取り横半分に切って、種を掘り出しておきます。 
と省に切った柚子を、果肉や袋ごと端から薄切りに刻んでゆきます。
ス錣鵑斥子の量と同量の氷砂糖と混ぜ合わせます。(氷砂糖は溶けやすいため、成分が早く浸透し、出来上がりも早い) 氷砂糖は果物のエキスを引き
出す力があります。(一部を蜂蜜にしても美味しい)
作ってから3〜4日間は氷砂糖を早く溶かすため一日一回、保存容器を軽くゆすります。
冷暗所に約1週間ほど置いて、柚子茶の出来上がりです。
暖かい部屋だとカビが発生するので、冷蔵庫に入れて置くか、寒い部屋に置いて下さい。

お召し上がり方

スプーン2杯位をカップに入れて、お湯で溶かして飲みますが少し甘かった。次回からは氷砂糖を控えよう(氷砂糖を7割位)柚子茶も美味しいですが、焼酎のお湯割りもどんどん進みます。千切りした柚子の皮のすっぱさと、氷砂糖の甘さがいい加減にマッチして何杯でも飲めました。柚子の皮には、ビタミンCが豊富に含まれているほか、ビタミンB1・B2,鉄分、カリウム、カルシウムなども含まれています。柚子の果汁には、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸などが含まれていて、身体にも良いとのことです。
大阪名物・新世界の串かつ 「だるま」
ソースの二度付けお断り!

1月6日(日)。テレビでお馴染みの赤井英和さんが紹介しているお店・串かつ「だるま」に行ってきました。地下鉄(恵比寿町駅下車)徒歩5分「通天閣店(通天閣店の下)」

当社の社員が年末に行ったそうですが、長い行列ができていたので別の店で食べたようです。私が行った時も既に外には30人近く並んでおり、約1時間待って入店すると、店内にも椅子があって8人待ち… 

店内は芸能人の写真やサイン色紙がところ狭く並んでおり、串かつの揚げる匂いが漂う。腕時計を見ると2時過ぎ、腹の虫が「グーグー」鳴っている。


やっと順番が回ってきた。カウンターに座ると目に入る張り紙「ソースの二度付けご遠慮下さい!」最初に生キャベツが運ばれてきて、一気に飲む生ビールは空きっ腹に応える。 

串かつの注文は、元祖串かつ、とんかつ、しいたけ、たこ、イカゲソ、レンコン、キス、しょうが、ほたてなどを20本近く食べた。食感は、最初はサクッ! そしてモチッ! これが串かつ「だるま」の味なんでしょうね。お腹一杯食べて4000円でおつりがある、とてもリーズナブルな値段で美味しかった。一度は行ってみたかった串カツのお店。「大満足!」
萬寿楽芋
鳴門金時のお菓子

今年の新年会に招かれた時、お茶菓子に出されたのが「萬寿楽芋」。洒落た包装を開けて中身を取り出すと、ボリューム感タップリの美味しい和菓子です。
一口頬張ると、しろあんに隠し味のニッキの香りがします。その味と香りが絶妙にマッチしていてはまりました。インターネットで調べると、以外やそのお店は近所にありました。(京都市伏見区横大路)自動車で約20分。早速、買ってきて食べました。

萬寿楽芋は、徳島県鳴門市といえば、サツマイモの代名詞、鳴門金時芋の産地で有名です。その鳴門市の農家と契約し、温暖な気候で育まれた良質のサツマイモの焼き菓子です。素材はもちろんのこと、いかに素材を生かすかがポイントのようです。秋冬限定販売商品のため、電話で確認してから買いに行って下さい。 

お店は「和晃(わこう)」 TEL:075-621-8806
りんご狩りを体験
日本の滝100選「原不動滝」

砥峰高原から福地渓谷を通り、国道29号線「道の駅・はが」を通り過ぎると看板に従い、左折して一般道を通り整備された原不動滝公園の駐車場に止めて徒歩10分。氷ノ山・後山・那岐山国定公園「原不動滝」の入場料が200円。「原不動滝、りんご狩り:500円、温泉:600円」のセット入場券 1.000円を購入すると割安です。早速、遊歩道を歩いていくと吊橋の滝見台から滝を望む、秋には紅葉が真っ赤に染まるのでしょう。

「原不動滝」この滝は男滝と女滝とからなり日本の滝百選の一つに選定されている。男滝は落差88mと県下最大の名瀑である。女滝は源流を異にして男滝に寄り添うように、同じ滝つぼに落ちています。周辺はブナやもみじの原生林に覆われ、三段になった岩肌を滑り落ちる飛沫は、過去から現在そして未来へと永久に絶えることなく、私達の心を幽玄の世界へと導いてくれそうです。
近くには波賀温泉やキャンプ場があり、真夏でも涼しく、すぐ横には八丈川の浅い川があり、川遊びも出来1年を通して楽しめます。

原観光りんご園

宍粟市は波賀町に位置する原観光りんご園は、兵庫県下最大のりんご園としても有名で 3万屬良瀉呂砲 約1.700本ものりんごの木があります。りんごの収穫は初秋の「つがる」から晩秋の「ふじ」まで約3ヶ月にわたり 6品種が順次実ります。りんご園とれたてのリンゴを使ったリンゴジャム・リンゴジュースづくり体験ができます。美味しいりんごの食べ放題で、二人で王林8個食べるのが精一杯。
りんごの種類も豊富でつがるをはじめ、ジョナゴールド、やたか、紅月、王林、ふじと6種類もある。

収穫時期9月〜11月中旬、料金大人:500円  子供:300円(園内食べ放題)お土産のりんごを持ち帰りの場合は500円:1kg。波賀温泉(楓香荘・天然ラジウム温泉)で一風呂浴びて、ゆったり気分で心も体もリフレッシュして帰路に着く、国道29号で30km、中国自動車道・山崎 ICへ…

原不動滝観光組合 TEL:0790-75-3600
[ 旅と散策2007年10月20日 原不動滝・りんご狩り体験
高浜名物「源六餅本舗」
収穫の秋・食欲の秋
29日(土)。すっかり秋も深まりました。
毎年秋になると叔母さんに頼んでいる新米を取りに福井県大飯郡おおい町へ…

京都縦貫道の丹波IC下車し、途中丹波高原朝市で、丹波栗(栗ご飯)、黒枝豆(別名、紫頭巾) ゴーヤ、ニンニクなど地元農産物を買い求めた。市販価格より 2.3割安い。 
福井県まで自動車で3時間余りのドライブ、福井県では、お彼岸までに殆どの田んぼで 稲刈りが終わっているそうです。車窓からは、田んぼの黄金色に色づいた稲穂とあぜ道に真っ赤に咲く彼岸花。(例年より10日程遅れて咲いているようです。)
途中、田園風景を見ながら車中でお弁当を食べて、昼過ぎに叔母さん宅に到着。2時間程休憩し、トランクにお米5袋(1袋30kg)積み込み、残りお米5袋は来春に取りに来ることにしている。
地元の食材の有機野菜、ジャガイモ、玉ねぎ、ナス、ピーマン、オクラ、もち米を、トランクいっぱいに積み込んで、お土産に高浜名物「源六餅」も頂いた。

高浜名物「源六餅本舗」

若狭高浜名物・源六餅を作り続けて80年。赤、ヨモギ、ニッキの3種類に鮮やかに色付けされた餅でこしあんを包み込んだ源六餅は、見た目は大福餅のようで、上品な味わいです。三つの内一つは、昔懐かしいニッキ味でレトロな風味を楽しめます。また、高浜は海水浴場としても知られており、海水浴帰りにお土産に買って帰る人が多いようです。
「1個:100円、箱入り10個:1100円」 
TEL:0772-72-0022
季節限定の水羊羹
京都「駿河屋」竹清水(たけしみず)
京都高島屋で販売の、青竹に水羊羹を流し込んだ清涼感あふれる夏の風物詩です。 

召し上がるには、竹の底にキリで穴を開けてうつむけにして、たたくと水羊羹が出てきます。甘さも控えめで、後口もさっぱりしています。竹のまま冷やして食べると、美味しさも一段と増します。
価格:315円 (本体価格:300円)
信州名物「おやき」と「蕎麦」
縄文おやき「小川の庄おやき村」

8月12(日)。今回の旅の目的ひとつ、おやきと蕎麦を食べることです。
長野市と大町市の間に位置する集落、久木本郷の峰という峠にあります。車がやっと1台が通れる細い山道を登ると「小川の庄おやき村」があります。米作りに向かない気候のため、昔からおやきや蕎麦等の粉食文化が発達したそうです。 

「小川の庄おやき村」は、村おこし事業として脚光を浴び、ここで作られる「縄文おやき」は竪穴式住居の中の囲炉裏端の鉄板で軽く焼き上げます。野沢菜と茄子のおやきを注文、小麦粉でたっぷりと具を包んだ皮の表面に焦げ目が付いて香ばしい匂いがします。中身のホクホク感と皮のカリッとした食感が楽しめます。サービスに出された冷やし汁と蕎麦茶が、縄文おやきに合って美味しかったです。 


お店では、打ち立ての蕎麦も食べられ、おやき作りの体験もできます。縄文は「焼きおやき」とお土産には冷凍に「蒸しおやき」がありますが、やっぱり焼きおやきが絶品です。

信州そば
信州では、おやき以上にそば屋さんのお店の多さには驚きます。ガイドブックを見て、途中、新行高原「そばの里」の有名な、そば屋さんに行くのですが食べるのに1時間待ち。地元の蕎麦粉を使って石臼挽き、1日何百食も打つのでしょうか? 手打ちのお蕎麦屋さんは少なく、もり蕎麦一人前 700円前後の蕎麦粉は何割蕎麦かなあ? 十割蕎麦ではない。 
やはり蕎麦の美味しさは、何といっても挽き立て、打ち立て、茹で立てです。蕎麦の風味とのど越しは?自分で打った方が美味しく感じた。
磯の香り 「サザエ」 が届く
今夜の食卓はサザエ三昧!

7月29日(日)。
朝一番のクール宅急便で「サザエ」が届いた。
京都府京丹後市久美浜町の叔父さんから、昨晩に電話があったので楽しみに待っていた。発泡スチールを開けるとペットボトル2本を凍らせて、中には活きの良いサザエがたくさん入っていた。
今年のサザエは少々小粒と聞いていましたが、大きいサザエはお刺身に(かなづちで割って身を取り出します。) 
 

中くらいのサザエは壷焼きに(みりんと醤油で味付け)小さいサザエは湯がいて身だけを取り出し冷凍保存にしておき、きゅうりもみの具にとっておく。磯の香りのする刺身と深い味わいの壷焼き、全く異なった味わいを感じさせてくれます。
最近加齢と共に歯が悪くなり、サザエを噛み切るのに一苦労、しかし刺身のコリコリ感と歯ごたえがたまらない、冷えたビールも絶品です。自宅で新鮮な海の幸を頂いて、ひとしきり飲んでほろ酔い気分で大満足。
京野菜「賀茂なす」
一富士、二鷹、三茄子

先日、近所のスーパでブランドマークの京野菜「賀茂なす」が店頭に並んでいたので、買ってみた。
「一富士、二鷹、三茄子」初夢に見るものの中で、縁起がよいとされているものを順に挙げた句です。昔から茄子は、ナスは成すと同音で、物事を成し遂げるという願いにつながると考えられたからとか?

京都の賀茂なすは江戸時代に紀州から京都御所に献上されたものが、やがて水に恵まれた上賀茂を産地として広まったと言われています。その種が上賀茂の人たちによって、大切に育てられたのが現在の賀茂茄子です。
普通の茄子と違って、ボールのような形で重さは1圓△襪な? 長い三枚のへたを持ち、にぶく黒光りする重厚な紫色をしています。茄子の風格と味わいを持つ京の逸品です。

賀茂なすの田楽の作り方
賀茂なすのへたを取り横半分に切ります。安定をよくするため底の部分を少し切り、赤味噌、酒、砂糖、みりんを混ぜて火にかけて練る。我が家では市販の「赤出し風味の田楽味噌」を買ってきて焼いた賀茂茄子の上に味噌を塗り、白胡麻を振って食べると美味しいです。ビールに良く合います。
京都・八幡産の「たけのこ」
ふるさとの香りと味を届ける

京都・八幡市と言えば、発明王トーマス・エジソンが八幡の竹を使って白熱電球のフィラメントを発明したことは有名な話です。近所には竹薮も多く道路沿いでは、地元産「朝掘りタケノコ販売中!」の看板を見かける時期になりました。 

週末我が家に、農家のおばさんが軽トラックで新鮮な野菜を売りに来ます。今日は、旬のたけのこが、3つのケースに仕分けされ、1kg、1000円、1500円、2000円。どこがどう違うのと尋ねると、根元が白い方が柔らかくて美味しい、もちろん大きさも影響するようです。たけのこを5kgで7000円、自宅で食べる分と関東在住の娘に送る分を買った。

娘夫婦は共働きで忙しいので、アク抜きしてからクール宅急便で、ふるさとの香りと味を届けます。毎年この季節になると、娘は楽しみにしているようです。

アクを抜く上手なゆで方
たけのこは皮のついたまま穂先を斜めに切り落として、縦に1本切り目をいれる。時間が経つとアクが強くなり、香りが抜け固くなってしまうので、早めにアク抜きをしておきます。大きなものは半分にぶつ切りして、鍋いっぱいの水に米ぬかを入れて強火で沸騰させます。沸騰してからは、中火で約50分〜1時間ほどで茹で上がり、そのままの状態で冷まします。(串で刺して柔らかさを確認します)
冷めてから「たけのこ」の皮をむき、ぬかをよく洗い落としてから料理に使うまでは水にさらしておきます。毎日、水を変えて冷蔵庫へ入れて保管しておくと、一週間位はおいしく頂けます。鰹出汁の煮物やほうれん草と木の芽和えや炒め物、タケノコご飯も美味しいです。

また、たけのこは大変ヘルシーで低カロリーな食材です。タンパク質や食物繊維、ビタミン類などの栄養素が豊富で、便秘がちな方や大腸がん・動脈硬化の予防防止に効果があります。また高血圧症・ダイエットにも効果があり、私には持って来いの食材のひとつです。今週からは毎晩「たけのこ」が食卓に上るでしょう。

エジソン記念碑
「発明王」トーマス・アルバ・エジソン(1847〜1931年) は、白熱電灯のフィラメントの材料を世界中に求めた結果、石清水八幡宮境内の真竹が最も適していることを知り、この竹を用いて初めて実用的な白熱電灯を完成したといわれています。このことを記念して石清水八幡宮の境内に「エジソン碑」が建立されました。「昭和59年10月再建」
八幡宮の絵馬にエジソンの有名な言葉が…「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」
“Genius is 1% of inspiration  and 99% of perspiration.”

[ 旅と散策2006年4月16日 石清水八幡宮
京都・ジュヴァンセル「竹取物語」
渋皮栗と黒豆の「パウンドケーキ」

 新聞記事で美味しそうな「マロンクリームの生地に、黒豆と渋皮付き栗をたっぷり詰め込んだ和風パウンドケーキ」を目にした。
早速、店に電話をかけると「商品のお届けまでに、2ヶ月間余りかかります。」との返事でしたが注文した。2ヵ月余り、夜自宅に電話かかり「先日にご注文のお届けの商品は明日になりますがいかがですか?」 電話で注文をしていたのをすでに忘れていた。

翌日、商品が自宅に宅急便で送られてきました。パッケージがとてもお洒落な箱で包装されており、封を開けると香りのよい竹の皮に包まれ、風味豊かな柚子と黒糖を加えて大粒の栗と黒豆がたっぷりと使われたパウンドケーキです。甘過ぎず、ほんのりと香るブランデーに美味しさと食べ応えは充分です。とても満足感のいくスイーツでした。

住所:京都市中京区三条通河原町東入ル中島町73 TEL:075-231-1867  
商品価格:2100円 2,730(配送料税込) 賞味期限:製造後20日
東洋亭のハンバーグ
花粉症に悩む季節がやってきた

暖冬の影響でスギ花粉の飛散のピークが例年の3月上旬から2月下旬に早まったようです。花粉は雨上がりの翌日など晴れて暖かく、風のある日に多く飛散するそうです。23日頃からくしゃみに鼻みず、目がかゆくてイライラ、ティッシュで鼻をかみすぎて鼻も痛い、何となく憂うつで精神的に参った!

24日(土)。早速病院に行くと、耳鼻咽喉科の待合室は老若男女を問わず、あふれんばかりの患者でいっぱいです。待つこと約1時間、治療と処置を終えて、飲み薬、点鼻薬、点眼薬、くしゃみと鼻みずに目のかゆみがどうやら治まってきたようだ。薬の影響かもしれないが、昼食後眠たくなってきた。 

京の味・ごちそう展

25日(日)は、京都高島屋「京の味・ごちそう展」では、老舗料亭や寿司屋、京の銘酒と味自慢の人気店が約40店が一堂に集まり、展示・食堂・即売などが行われ、菊乃井、中村楼、山花平八茶屋、魚三楼、西陣魚新、美濃吉本店・竹茂楼の老舗料亭6軒のオリジナルお弁当(2.300円)が食べられます。人気のお店では長い行列ができ、会場は来店客でごった返していました。私は三宝庵の「ゆばちりめん」を買いに… 京ゆばとちりめん山椒をうす味で炊き上げた逸品です。(季節限定の品)

昼食は、7階「ダイニングガーデン京回廊」で、グリルキャピタル東洋亭のハンバーグを食べることにした。 長い行列に30分間待った!キャピタル東洋亭は、京都北山で100年の歴史をもつ老舗洋食レストランです。

注文は、アルミ包みハンバーグステーキランチ( トマトサラダ+ハンバーグステーキ+パンorライス )「1.150円」。
作りたて焼きたてのハンバーグステーキにビーフシチューソースをたっぷりかけて、ホイルで包んで焼きあげ、ホクホクのジャガイモと一緒に出てきます。デザートはアイスコーヒーに焼きりんご。「別料金」
美味しさに満足しました。
スイーツ大好き!「京きなな」
1月27日(土)。京麩と京ゆば料理「半兵衛麩」食後、祇園でスイーツでも…
京阪五条〜京阪四条へ、八坂の塔(法観寺)を右に見て、道の突き当りに建仁寺(800年前、臨済宗の栄西によって開かれた京都で最古の禅寺)勅使門から境内を通り抜け北門を出ると、祇園 WINS(場外馬券売り場)と歌舞練場を右に見て、花見小路をぶらり通ると座敷へ向かう舞妓さんと出会えるかも? また夕方になるとお茶屋の軒先や格子につるされた提灯の灯りが、花街の雰囲気を味わえます。

祇園きなな

花見小路通りは風情ある町屋が立ち並ぶ石畳通りで、脇道に入ると町家風のアイスクリームのお店「京きなな」があります。入り口が少し分かりづらいかもしれませんが、隠れ家的な雰囲気のお店です。「小さくて目立たない看板」
「京きなな」のれんをくぐって引き戸を開ければ落ち着いた空間が現れ、店内1階はレジとカウンター、2階に案内されるとテーブル席になっていました。最初にウエイトレスは、お水ではなく急須に入った京番茶で接待。「きななハポン」と「 ベリーベリーきなな 」のパフェを注文。(各1.000円税込)パフェの底に蕎麦ぼうろの砕いたものが入っていたり、八つ橋も上にのっています。甘さは控えめでスッキリ、後味も爽やかです。「スイーツを頂いた後の口直しに、京番茶なのかな?」

京きななのアイスは、無添加・無保存料・低カロリーに仕上げられおり、きな粉をベースに、抹茶、胡麻、小豆などヘルシーで、きな粉の味わいがします。アイスクリームに卵を使用していないので、アレルギーの方も安心です。
湯布院のおすすめグルメ
マイプラン九州旅行
事前にガイドブックやインターネットでグルメ情報を下調べして美味しいものを食べるのを楽しみにしています。大分空港に着くや否やシャトルバスに飛び乗り、1時間足らずで「湯布院バスセンター」に到着、時計の針は12時を指していた。

豊後牛のオンパレード

雪が舞う街中を一目散に、駅前の精肉店(2階が焼肉レストラン )へ… 豊後牛のヒレステーキランチ(5.000円)とサーロインステーキランチ(4.000円)を各一品ずつ注文し、分けて食べることにした。お肉を口に入れるととろけるような食感、細やかな霜降りがたまらない。

食後のデザートは、湯布院で行列のできる有名なロールケーキのお店へ、要冷蔵で当日中に食べないとダメ、チョコとプレーンの二種類 1/3 カット(400円)を買いホテルに戻って食べることにした。しかし昼のステーキでお腹が一杯、湯布院を散策し温泉に浸かって腹を空かせてから食べることにした。早速、ふわふわ生地のロールケーキ2個を夕食前に、あっという間に平らげた。そうそう散歩の途中に「金賞コロッケ」も賞味しました。一個150円と、少し値段高めのコロッケですが、ほかほかサクサク感が堪らない。

[ 旅と散策2007年2月2日 由布院温泉グルメ ]
京の町家「半兵衛麸」
2月2日。「生活習慣病予防週間」のはじまりです。
スローガンは「ウエストのサイズダウンで健康アップ!」
この機会に、食生活の改善と適度な運動、さらに定期健診の必要性など生活習慣病の予防検診をお勧めいたします。私もメタボリックシンドロームを改善するために、一日三食を腹八分目で早食いをしない、また週に3日ほどスポーツジムにも通っています。3月には人間ドックの検査予定です。 

京麩と京ゆば料理

弁慶と牛若丸で名高い京都・五条大橋。京阪電車「五条駅」2番出口より徒歩5分(五条大橋南東詰)創業元禄二年の半兵衛麸・本店があります。
静かな小路に京の町屋の風情を色濃く漂わせており、麩づくりをはじめて三百有余年、伝統の味を守りつづける京麩とゆばの専門店です。

半兵衛麸の玄関を入ると通路には、おくどさん(かまど)や井戸などがあり、京の町家ならではの風情があり、店内は落ち着いた雰囲気で、広々としたテーブル席・気楽に座れるカウンター席で、ゆったりとした気分で食事が楽しめます。ガイドマップを持った観光客や中高年の女性層に大変人気があるようです。妻は何度か行っているようですが、男性の私には少し物足りなさを感じました。  

昼膳「むし養い料理」

ゆば豆腐、生麸のしぐれ煮、焼き麸のお酢の物、山椒の味つけの生麩、生麸の三色田楽(あわ麸、よもぎ麸、ごま麸)よもぎ麸の白味噌汁、お麸とゆばのみぞれ和え、汲み上げゆば、ゆばの揚げ物、光琳菊、ご飯のコース料理です。高タンパク低カロリーのヘルシー食品としても注目を集めています。昼膳「むし養い料理」は、要予約3,150円(税込み)。お土産に「生麩のしぐれ煮・ごま味」を… お肉っぽい食感で、あつあつご飯にかけて食べると美味しそう!

半兵衛麸では、素材と水に徹底的にこだわり、昔ながらの手作りで伝統の味わいを守り続けています。もちもちとした口当たりがくせになる生麸や、とろけるようなやわらかさの生ゆばは、家庭でも手軽に味わえる京料理です。
今や京料理を代表する食材といえる「麸」と「ゆば」は、室町時代に中国へわたった修行僧によって伝えられ、禅僧の重要なタンパク源として食されてきました。

住所:京都府京都市東山区問屋町五条下ル上人町433  TEL:075-525-0008
京都観光のグルメスポット!
京名物・いもぼう

京都祇園円山公園の「いもぼう」は、京の伝統野菜の一つ、海老芋(えびいも)と干物の棒鱈(ぼうだら)を醤油と砂糖を加えただしで、じっくり煮込んだものです。棒鱈と海老芋はお互いのうまみを引き出す「であいもの」として、江戸時代から伝わる縁起の良い料理です。 
お店は庭の見える落ち着いた雰囲気で「花御膳」(3150円)を賞味した。 料理は7品で、他に吸い物(梅椀)、祇園豆腐(吉野葛あんをかけた温かいもの)、とろろのり巻(丹波の丸芋のすり下ろしをのりで巻いた)、京菜とコンニャク胡麻味噌和えに、ご飯と香の物を頂く。
焼き牡蠣と白ワイン
24日(日) 今夜はクリスマスイブ。
京都府京丹後市久美浜町の叔父さんから久美浜産の殻つき牡蠣と日本海の磯の香りを一緒にクール宅急便で送られて来た。 久美浜湾には牡蠣養殖棚があり、牡蠣の美味しい季節となりました。

二人のクリスマスイブ

今夜はクリスマスイブ、大粒でミネラル豊富な焼き牡蠣にレモン&ポンスをかけて、やや辛口で口当たりの良いフルーティな白ワインで "Merry Christmas" 乾杯!
( 注、牡蠣とシャブリの相性がいい )

今年はノロウイルスが流行して、牡蠣に原因があるのではないか? くれぐれも加熱するように言われた。いつもなら半生状態で頂くのですが、今年はしっかりと加熱した。ノロウイルスの猛威で生牡蠣への風評被害が広がり養殖業者は深刻とのこと… 私達は、まったくお構いなし(笑) 牡蠣ご飯、牡蠣雑炊、牡蠣フライなど、贅沢に牡蠣三昧!

久美浜湾の牡蠣 
昭和18年から始められた久美浜湾での牡蠣養殖技術は、数々の試行錯誤により約15年の歳月を経て完成。昭和35年頃より、地元の漁業者が中心となりカキ養殖の事業規模が拡大して、現在に至ります。テレビなどでは、ロープに絡めた種牡蠣(たねがき)を筏から吊すだけで、勝手に育つと思われがちですが、カキの成長時期により水深をかえることで水温を調整するなど目に見えない数々の努力から生み出されています。また牡蠣は元々「海のミルク」と呼ばれる程、ミネラルが豊富なのが特徴です。この久美浜湾産の牡蠣の特徴は、特に栄養分が高いことで知られています。
「広島風お好み焼き」食べにきんさい!
広島グルメツアー

今回の旅行の楽しみは、牡蠣と広島風のお好み焼きを食べるのが目的です。
夕食は繁華街に出掛けて食事をすることにしました。八丁堀・銀山町(かなやまちょうと読むんですね?)界隈で地元の新鮮な魚貝類が食べれるお店を紹介してもらい、早速、行って見た。繁華街から少し離れた場所にあり、店内は落ち着いた雰囲気。注文は造りの盛り合わせ、地魚の鰤、鰆、平目、蛸、鮪など… この時期寒くなればなるほど美味しさが増す牡蠣を、酢牡蠣にして熱燗で一杯!「堪らない」冷え切った身体が温まって来た。  

仕上げは、広島風のお好み焼きを食べに行くことにした。地図を片手に繁華街をあちらこちらとめぐる… ガイドブックの観光名所「お好み村」を目指すが、ビルの中に27店のお好み焼き店がひしめくテナントビルです。エレベータの扉が開くと、目の前にお好み焼き店が屋台風に並んでいます。10人も入れば一杯のお店は、ほとんど満席。

空いてたお店で、お好み焼きスペシャルに牡蠣のトッピングを注文する。「1500円」 生地を薄く焼き、キャベツ、もやし、イカ、豚肉、天カス、そばを炒めて上に、生地をひっくり返して野菜を蒸し、仕上げは卵で包んで表にひっくり返してオタフクソースにねぎを振り、鉄板で焼いた牡蠣を盛り付けて出来上がりです。鉄板の上でヘラを使って食べるのも良し、お皿にも入れてもくれます。
とりあえず生中で乾杯! 食感は、関西風のお好み焼きと違って、生地が少なくモッタリ感がないので、後一枚食べれそうです。広島のお好み焼き店が大阪を抜いて全国一位もうなずける。夜中に、のどが渇きソースが辛かったのかな?。

[ 旅と散策2006年12月2日 広島は、ええとこじゃけぇ ]

翌日は宮島へ…
 
宮島での昼食は「穴子飯」と決めていたが、人気のお店は行列ができています。私の入った店では、陶器の器に熱く蒸した穴子、アサリのおすまし、漬物、一品が付いて「1500円」満足!
表参道商店街を歩くと、お土産店、飲食店、旅館などが軒を連ねる。途中、香ばしい匂いに誘われて、殻のついた牡蠣をそのまま火にかけて、口が開いたところをレモンや醤油をかけて食べます。(一皿に焼き牡蠣が、2個400〜500円)

また宮島には、たくさんの「もみじ饅頭」のお店があります。機械で自動的に焼けるお店では、一個売り70円、焼立てを歩きながら食べるのも乙なものです。 私は「もみじ饅頭」を手焼きの店で買うことにしました。 社員のお土産に、こしあん、フルーツ、チョコレート、カスタード、など一通りの種類を買って帰る。今回の広島グルメツアーの目的が達成できて満足!

[ 旅と散策2006年12月3日 安芸の宮島 ]
名水とうふ
こだわりの湯豆腐

名水100選の洞川湧水群のごろごろ水を使って作られた「名水とうふ」、当日2時頃、既に豆腐は売り切れた。交渉の結果、1時間後に5丁買えることになった。時間をつぶしに、水汲みと五代松鍾乳洞を見学してから行く、持参のアイスボックスに出来立ての豆腐を入れる、冷やっこで食べるもよし、湯豆腐にするもよし。ついでに、がんもと刺身コンニャクも買った。

早速、今夜は我が家で豚シャブに京野菜の壬生菜を入れて湯豆腐、ポン酢で召し上がるとあっさりしている。もちろんお出汁はごろごろ水に昆布出し、 昔懐かしい豆腐の食感、田舎風の大豆の味がする。名水で作った豆腐を名水の鍋で頂くとは、なんと贅沢な湯豆腐の鍋でしょう。

[ 旅と散策2006年10月21日 洞川の自然と歴史めぐり ]
椎茸狩り
秋の味覚

10月7日(土)。好天の秋空、高槻へしいたけ狩りに…
高槻の市街地から府道6号線の山間に「高槻森林観光センター」があり、園内には年中椎茸狩りが楽しめる「しいたけセンター」があります。入園は無料で、取った椎茸は100g当たり250円で買い取ります。当日の午前中団体客があり大きな椎茸は無く、残っていた小振りの肉厚のしいたけ、約400g1000円を買って帰る。またセンター内には、地元亀岡の農産物市場で満願唐辛子と枝豆(黒豆)、トマトも買い求める…

早速、自宅広縁で炭火焼「七輪」で、椎茸を軽く焼いてポン酢で頂く、さすが取立ては新鮮で美味しい。(※椎茸は、がん予防にこだわりの食材です。)

この「高槻森林観光センター」には、バーベキューレストランや、ハンドクラフトセンター、家族連れの遊び場「山びこの森・入園料210円」「樫田温泉」もあります。秋には栗拾いや椎茸狩りなど一日中楽しく遊べます。樫田温泉の泉質:冷鉱泉弱アルカリ性(主成分 炭酸水素イオン、フッ素イオン等)効能:神経痛、筋肉痛、美肌作用、疲労回復。

高槻森林観光センター
住所:高槻市大字田能小字的谷2番地  TEL:0726-88-9400 「駐車場無料:120台」
アクセス:高槻市中心部から府道6号線「枚方・亀岡線」を利用し、北へ約11km(約15分)
丹波栗のお赤飯
秋と言えばスポーツの秋、そして何と言っても実りの秋。
その年の豊作に感謝をして、収穫したての作物を食材にして作られる栗入りのお赤飯。

秋の味覚「丹波くり」

栗と言えば丹波栗、粒の大きさはもちろんのこと、色つやのよさまろやかな味わいは、名実ともに日本一の栗と言えます。先週、丹波地方へドライブの最中に、丹波栗祭りに遭遇する。丹波栗が一升枡に山盛り1.5kg位はありそう? 1500円。「大きくて美味しそう!」
当日は、栗入りぜんざいを食べて、焼栗も買って食べた。栗の掴み取りでは小粒の栗を12個ゲットする。土産に買った丹波栗で「栗入り赤飯」を、自宅で作ることにする…「私ではないですよ、妻が作ります。」
 
栗入りのお赤飯を炊きました。 
そもそも赤飯は、お祝い事の席で出される代表的なものです。栗の入った赤飯は、秋の実りに感謝する食べ物として食されています。餅米・栗・小豆の食材を使い、秋の味を満喫しました。炊き上がりの栗赤飯は、もっちりした餅米にホクホク感の栗が交ざり合い、美味しそう。昼食、飯茶碗に栗赤飯をよそい、少々のごま塩をふって食べる。栗の食感と赤飯との二通りの味を楽しむことができます。また栗赤飯は餅米のため結構腹持ちが良いんです。

炊飯器での栗赤飯の炊き方
1、栗の皮を包丁で剥く。
2、ささげ(アズキ)を茹でる。
3、もち米をとぎ、ご飯を炊く時ささげの煮汁を入れて水加減して30分おく。
4、栗を上にのせて、炊飯器のおこわコースで炊飯します。
京の夏の風物詩「鴨川の納涼床」
鴨川の納涼床

今年も真夏日が続く猛暑!京阪電車に乗って、河原町五条駅下車。京の夏の風物詩「納涼床」は、貴船、高尾、鴨川とあります。毎年一度は訪れる納涼床、事前にネット予約を入れて「鴨川の納涼床」に行って来ました。昼間の気温は38℃を超え、夕方になっても30℃はあるかな? 
納涼床では雨が降ると台無し、部屋で頂く料理は風情もない。 今日は晴れて良かった。

夕陽が沈むと川床の提灯に灯がともり薄やみに浮かぶ納涼床、東山の借景と鴨川のせせらぎの風景、川風が頬を撫で一層涼しさを感じます。そうした自然の中で頂く、京の会席料理は湯引きの鱧に梅肉と冷えたビールは応えられません。これで今年の暑い夏も越せそうです。

鴨川の納涼床のはじまりは江戸時代にさかのぼります。当初は裕福な商人などが中洲や浅瀬に床机を置き、趣味趣向として遠来の客をもてなしていたようです。京都の気候は冬は底冷えと対照的に、三方を山に囲まれて風が通らず、京都盆地の夏の暑さは高温湿度です。

鴨川は、京都市内を北から南へ流れる一級河川で繁華街を縦断し、二条から五条河原の川沿いに、納涼床が立ち並んでいます。鴨川の春は堤の桜並木、夏は鮎を釣る人と納涼床、秋は紅葉、冬にはシベリヤから飛来するユリカモメなど、四季の移り変わりを鴨川は見事に演出してくれます。納涼床の期間は、5月1日〜9月30日。(5/1 〜5/31皐月の床、6/1 〜8/16本床、8/17〜9/30後涼み)
雪のシチュー「森の時計」
「北の国から」以来15年ぶりに富良野・美瑛を舞台に作られた物語。2005年1月13日から3月まで、フジテレビ系全国ネットで放送されました。「優しい時間」は、親と子の絆、本当の人間らしさとは何かをテーマに、富良野・美瑛の雄大な自然を背景に物語は繰り広げられ、私も魅せられた一人です。

ドラマの舞台となったのが「森の時計」です。
2005年3月19日より営業開始、新富良野プリンスホテルの森の中にあります。富良野の雄大な自然に囲まれたくつろぎの空間の「森の時計」へ続く道は観光客が多く、お店に着くと行列ができていた。待ち時間30分位かな? お店の店員がカウンター席? テーブル席かを聞きにきた。私は空いているテーブル席を希望、待つことなく案内され、遅い昼食に「雪のシチュー」を注文した。「価格:1000円」

ドラマファンには応えられないカウンター席は、窓に映し出される新緑を見ながら、自分でコーヒーミルで豆をひいて飲む、まるでドラマの主人公になった気分?( テレビ放映では、窓一面の真っ白な雪 )来店するお客様は30分待ってでもカウンター席に座り、ゆっくりとした時を満喫するのでしょう。

[ 旅と散策2007年7月9日 森の時計 ]
あさひかわラーメン村
北海道四大ラーメンのひとつ旭川ラーメン

富良野・美瑛の観光を終えて、旭山動物園に行く前に、昼食は旭川ラーメンと決めていた。早速、地元ガソリンスタンドの店員さんから美味しいラーメン情報をゲット! 場所はJA旭川駅と旭山動物園の中間にあるあさひかわラーメン村です。(北海道四大ラーメンは、旭川、札幌、函館、釧路)

300軒以上のラーメン店がひしめく旭川市内に、旭川ラーメンをこよなく愛するラーメン愛好家の盛り上がりの中で生まれたのが、ラーメンのテーマパーク「あさひかわラーメン村」です。旭川を代表する8店舗が勢揃い味比べができます。(10周年記念に地元の高校生が旭山動物園をイメージした壁画が見れます。)

冬の旭川は、零下30度を超える厳しい寒さには、表面に油を浮かせた冷めにくいスープ。また濃い味を好む北国人の嗜好に合わせて、豚骨に煮干等の海産物のだしを加えた醤油味。麺は中太でスープによくからむように、低加水のちじれ麺を使用しています。
ブルーベーリー狩り
夕べまで降り続いた雨が嘘のよう…
最高気温30℃超える汗ばむ陽気になりました。

今日は、待ちに待った「ブルーベーリー狩り」行先は、マキノピックランドの「ブルーベーリー園」6月24日(土)開園。今年は豪雪のため、例年より1〜2週間開園が遅れているようだ! ブルーベーリーの実の付き具合も悪い。
現地到着11時、予想外に家族連れが多い。園内に入ると甘く熟した食べ頃のブルーベーリーが、あっと言う間に無くなってしまった。人が多くて収穫できるブルーベーリーが少ない。午後からお客様を入場制限する始末。私の収穫は容器一杯取れずに諦めました。100g位かな? 早めに引き揚げての昼食は、施設内のレストランでランチバイキング90分 [大人:1500円]

ブルーベーリー果樹園
入園料は、大人:500円 [150g摘み取り] また園内ではブルーベーリーは食べれません。果樹園では収穫や生育状況によって閉園や入場制限があります。私も現地に行ったが、入園(収穫体験)出来なかった事がありました。
[注]果樹園の開園時期は事前に電話でチェック! 

メタセコイア並木

マキノピックランドを縦断する沿線約2.4kmにわたって植えられている、約500本のメタコセイア並木は「新日本街路樹百選」にも選ばれ、四季折々に美しい姿を見せ、訪れる人々を魅了してくれます。初夏の新緑と冬の新雪が枝に積もった姿が特に美しい。

マキノ観光栗園は、平成11年7月20日から、マキノ町農業公園マキノピックランドとしてオープンしました。あふれる自然美に恵まれた木の実の果樹園ゾーンは栗に加えて、ブルーベリー、ぶどう、芋掘り、りんご、さくらんぼなどのもぎとりを楽しめるように生まれ変わりました。レストラン(150席)やフルーツ・ベジタブルハウスなどを併設しています。また、多目的広場ではサッカー、ソフトボール等スポーツも楽しむことができます。
お問合せは… TEL:0740-27-1811 
旅と散策2006年6月24日 マキノ町農業公園マキノピックランド
手作り醤油の老舗「松野醤油 」
京醤油の老舗

京見峠の名水を汲んで帰る途中に、昔ながらの手作り醤油の老舗「松野醤油」に立ち寄った。蕎麦つゆの基になる「かえし」に濃い口醤油、柚子ぽんず醤油とつゆを買求めた。また鷹ヶ峯は紅葉の時期、光悦寺や源光庵、常照寺など多くの観光客が訪れる観光スポットです。
松野醤油は、創業は江戸時代の文化2年(1805年)営業時間は、9:00〜18:00 アクセス:市バス「土天井町」下車スグ

住所:京都市北区鷹峯土天井町21 TEL:075-492-2984  
神馬堂のやきもち
上賀茂神社の門前にあります。

上賀茂神社の名物である「神馬堂のやきもち」は、薄皮のお餅で小倉餡を包み、鉄板で両面にうっすらと焦げ目をつけたやきもちです。「1個 120円」柔らかくてモチモチ感たっぷりです。蒸したもち米を練り上げ、粒あんがたっぷり入ったやきもちは、明治5年の創業当時からの味を守りながら、家族だけで焼き続けているという伝統の味です。小豆は備前、もち米は滋賀県産にこだわっている。神馬堂では観光客がお土産にまとめ買いする人が多い、売り切れ次第閉店となるので、お買い求めは、お早めに… 店名は上賀茂神社の神馬小屋に由来しているそうです。

神馬堂:京都市北区上賀茂御薗口町4(上賀茂神社の門前) TEL:075-781-1377 
「休日、火曜午後と水曜営業時間、AM:7時、売り切れ次第閉店」 
アクセス:京都駅より市バス9番で御薗橋下車徒歩5分 
 
[ 旅と散策2006年6月10日 京都グルメ情報 ]
出町ふたばの豆餅
京菓子の豆大福

加茂のみたらし団子の次は、出町ふたばの「名代豆餅」を買いに立ち寄る。京都で豆餅といえば、京都出町通り今出川上ルにある和菓子屋さんが有名です。地元の人や観光客にも人気のお店です。昔ながらの手法で作り続けられる豆餅に、買い求めるお客さんがいつ行っても長い行列が出来ています。 店内は忙しそうに3.4人の店員さんが手際よく対応していた。
「営業時間 8:30〜17:30」

今日も長い行列ができている、待つこと10分。豆餅160円と田舎大福170円を買い求める。作りたての豆餅は、あんこのあっさりした甘さと豆の塩加減が絶妙で幾つでも頂けそうです。しかし夕食前なので控える、翌日に食べると少し硬くなっていた。これは一切添加物が入っていないからでしょう?

住所:京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236 TEL:075-231-1658  
[ 旅と散策2006年6月10 京都グルメ情報 ]
加茂みたらし茶屋
今日のグルメ情報は、下鴨本通をはさんで下鴨神社の向かいにある、みたらし団子で有名なお店「加茂みたらし茶屋」行って来ました。二人前のみたらしとお持ち帰り5本を注文した。久しぶりに食べるみたらし団子は、超美味しかったです。少し行儀が悪いと思いましたが、タレまで頂く、この味がまた格別です。

みたらし団子は、下鴨神社の御神饌(神饌菓子)が「御手洗(みたらし)団子」である。串にさした5個のお団子は、境内の御手洗池に浮かび上がる泡を表しているといわれます。一つ目が少し離れていて、五体を意味しているとも。少し焦げ目をつけて焼かれた団子に、沖縄産の黒糖と特選しょうゆを煮込んだもので、あっさりしている。団子の他にも、わらび餅やかき氷、おぜんざいなど、季節に応じたメニューも大人気です。
みたらし団子(3本お茶付き400円)お持ち帰り5本525円(その日のうちに食べること)「営業時間、9時30分〜20時」

加茂みたらし茶屋 
住所:京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53 TEL:075-791-1652
[ 旅と散策2006年6月10日 京都グルメ情報 ]
我が家の「玄米カレー」
ヘルシーな「玄米カレー」

最近、玄米は健康食として注目を浴びています。
玄米は身体にいいのは分かっているが、ぬか臭さとぼそぼそした食感は、まずそうなイメージがある。圧力釜では玄米特有の臭さが無くなり美味しく炊けると聞きますが、圧力釜がないので玄米モード機能付の炊飯器で炊くことにしました。水にしっかり玄米を浸しておけば炊飯器でも結構美味しく炊けます。我が家では一日一回は玄米ご飯を食べる習慣ができました。(テレビ放映「発掘あるある大辞典」で炊飯器で炊く場合に玄米3合に大さじ二杯のプレーンヨーグルトを混ぜると、匂いも少なく美味しく炊けます。)

玄米カレーは白米が玄米になっただけのことです。玄米の臭さがカレー味で匂いが消され、これが結構美味しいんですよ (~o~) きっと、玄米とカレーは合うんでしょうね?「玄米カレーにはまっています。」
今日は仕事で遅くなりPM10時の夕食、空きっ腹に「ビールと玄米カレー」噛まないでカレーをビールで流し込む、年のせいか胃の働きも悪く消化不良、夜中に胸焼けとゲップで眠れない、翌日は寝不足で仕事ができなかった。

[注意] 中高年層は「玄米カレー」は夕食よりもランチが良いですね、玄米は白米よりも固く、ご飯をしっかり噛む習慣をつけないといけません。夜遅い食事は消化不良の原因です。しかし、良いこともあります。玄米を食べ始めてから、食物繊維が腸内環境を整え、便秘の解消や大腸がん予防に効果があるそうです。また余分なコレステロールなどを体外に排出してくれるため生活習慣病の予防にもなります。早くから玄米を食べていたら大腸がんにならなかったのに…

米玄
玄米は収穫した米からもみ殻だけを取り除き、胚芽とぬかがついた状態のお米です。見た目は茶色っぽく見えますが玄米は精米される前の状態のお米です。種の状態で栽培したら芽が出て稲にすることもできます。また玄米は白米に比べて、鉄、ナトリウム、カリウム、ビタミンA・B1・B2、リン、ナイアシン、マグネシウム、亜鉛、マンガンなどの豊富な栄養素が含まれています。

▲PAGE TOP

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

最近のエントリー
カテゴリー
スポンサー・サイト
ブログ内を検索


過去のエントリー
LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS